Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

2014年11月13日
これまで、Nikon D3200やCanonのEOS M、EOS 60Dを使用して来ました。
今回はEOS 60Dからの買い替えです。EOS 70DやD7100と迷いましたが、予算の都合や、発売時期が後発のためによる画像エンジンの違いやWiFiの有無等を考えて、こちらに決めました。(キャッシュバックキャンペーンも開催中でしたので)
NikonのAPS-C機の中では、真ん中の立ち位置になりますね。あと2万円ほど予算が許せばD7100も購入できますので、悩ましいところかと思います。
また下位機種のD3300と比較すると、画素数やセンサー、画像エンジンは同じものですので、違いはWiFiとGPS、バリアングル液晶、そしてAF測距点が11点か39点かということになります。
WiFiとGPS、バリアングル液晶が必要ならD5300、必要ないならD3300を選択すれば問題ないかと思います。
私の場合、AF測距点の多さが一番の決め手になりました。
動物園で動物を撮ることが多いのですが、やはり動くものを撮るにはAF性能は重要です。
その点を考えるとD7100に、より魅力を感じる所ですが・・・所詮、動物園で撮る程度で、激しく動く被写体を撮る訳ではないので十分と判断しました。
それよりも、コンパクトで軽いことや、画像エンジンが最新のため高感度により強いだろうという点を重視しました。
前置きが長くなってしまいました。
肝心の画質ですが、ローパスフィルターレスということが最大のポイントかと思います。
晴天時の風景撮影では、やや白飛びが多く感じられますが、適正露出にすれば、ヌケのいい気持ちいい画質が得られます。
EOS 60Dと比較すると(Canonとの比較かな?)、自然な色合いで好感が持てます。(ややアッサリしていますが)
操作性に関しては、ダイヤルが1つだけなので、多くの設定は「iボタン」を押しておこない、「info画面」で確認することになります。
なので、複数項目を変更したい場合や、マニュアル中心に撮影される方には、操作が煩雑に感じられるかもしれません。
この辺の操作性に関しては、メーカーを問わずこのクラスのカメラでは標準的かと思います。
上位機種であれば、ダイヤルが複数あったり、サブ液晶やISOやホワイトバランス、AFモード変更用の専用ボタンが備わったりしていますので、より素早い設定変更が出来ます。
従って、動体を撮影したり、様々に設定を変えて撮影したい方は、上位機種(D7100など)の購入を勧めます。
しかしながらP、S、Aのモードでは、それぞれプログラムシフト、シャッター速度、絞り値はダイヤル操作で変更できますので、私のような初級者は、特に問題は感じません。

トータルで考えると、「初めて一眼を手にするが、多くの機能がバランス良く備わった機種が欲しい。この1台で、長く使いたい。」という方には、とてもオススメだと思います。
「まず一眼を試して、色々と勉強した上でステップアップを」とお考えなら、画質は同等で、より安価なD3300を選択する方が良いかと思います。そして、差額分で単焦点やマクロレンズなどを購入するのも良いと思います。
また、D5300にはレンズキットが3タイプあります。
18-55mm VRⅡキット、ダブルズームキット、18-140mm VRキットです。
18-55 VRⅡレンズはコンパクトで軽く、描写も良いレンズですが、やはり一眼を持つと望遠での撮影もしたくなります。
後からレンズを買い足すと、それなりのお値段になります。
普段の持ち運びを考えて、出来るだけ軽くてコンパクトな方が良いとお考えならダブルズームキットを。
お出かけ時の荷物を減らし、またレンズ交換の手間を掛けたくない方は18-140mm VRキットをオススメします。
0コメント| 205人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告| 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。