Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 2,000円クーポンプレゼント 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5

Customer Review

on April 4, 2015
ハヤカワ文庫の傑作選が、映画化に伴って再版された。 映画になった表題作は、30ページちょっとの短編だ。
私は映画を見られないのだが、映画で混乱した人が原作を読めば理解できると思ったら、たぶん大間違いだ。
よくわからない話なのでネタバレも何もないとは思うが、いちおう「ネタバレします!嫌な人は読まないで」

男は昔、女だった。娘時代に男に騙されて女児を出産した。で、騙した男はタイムトラベルした本人で、女児は成長して男になる。
そればかりか、すべてを仕切ったタイムパトロール隊員も本人なのだ。
わかりましたか。まさに自分の尻尾を咥えた蛇が、自分を呑んで消滅するような話だ。わからんながらも、つまらなくはない。

半分以上を占める中編『ジョナサン・ホーグ氏の不愉快な職業』は、主観のゆらぐ現実崩壊ストーリーだ。フィリップ・K・ディックを思わせる。
『かれら』も良く似た趣向だが、こちらは「自分だけが役者で、周囲のすべては背景に過ぎない」という強迫観念が前面に出ている。
切れ味はこちらが上か。

『象を売る男』は抒情性豊かな散文詩のような逸品。ハインラインとは思えない。まるでブラッドベリだ。
『わが美しき町』センチメンタルで良心的なコメディ。ロバート・F・ヤングの作だと言われたら信じるだろう。
『歪んだ家』シェクリイを思わせるドタバタギャグで締めくくる。
いちいち他の作家の名を挙げるのは気が引けるが、この作品集は良くも悪くもハインラインらしくないのだ。まだ作風が確立していなかった時期なのか。
これだけバラエティに富んだ作を書分けられるのは、才能の証明ではあるのだろう。
読めて嬉しかった。再版ありがとう。
0Comment| 20 people found this helpful. Was this review helpful to you? Report abuse| Permalink
What's this?

What are product links?

In the text of your review, you can link directly to any product offered on Amazon.com. To insert a product link, follow these steps:
1. Find the product you want to reference on Amazon.com
2. Copy the web address of the product
3. Click Insert product link
4. Paste the web address in the box
5. Click Select
6. Selecting the item displayed will insert text that looks like this: [[ASIN:014312854XHamlet (The Pelican Shakespeare)]]
7. When your review is displayed on Amazon.com, this text will be transformed into a hyperlink, like so:Hamlet (The Pelican Shakespeare)

You are limited to 10 product links in your review, and your link text may not be longer than 256 characters.


Product Details

4.0 out of 5 stars
8
¥972+ FREE Shipping within Japan with Amazon Prime