Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

34 人中、27人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 音は良いが、電源が勝手に落ちるトラブル頻出, 2012/6/11
レビュー対象商品: ケンウッド CDレシーバー ブラックKENWOOD R-K731[ 型番:R-K731-B] (エレクトロニクス)
オンキヨーのCR-D1のボリュームが壊れて、ノブを回しても音量調節が出来なくなったので、
CR-D1を粗大ゴミで出し、後継機を買うことにした。
オンキヨーのCR-D2か、ケンウッドのR-K731-Bか迷ったが、
CR-D2はいかんせん古いモデルでUSBにも対応していないので、
結局ケンウッドのR-K731-Bを買った。
R-K731-Bを買ってすぐに音が途中で止まってしまうという初期不良が何度か出たので、
新品交換してもらった。交換してから数週間は不調は出なかった。(が、その後やはり出た。)

デザイン的には、ブラックが綺麗で高級感がある。
私はパソコンの上に置いているので
もう少し幅が小さいといいなと思うが、
奥行きはCR-D2よりも小さいのがとても良い。
パソコンと背面のUSBでつなげられるのも素晴らしい。
やはりCR-D2にしなくて、こちらにしてよかったと思う一番の点だ。
前面のUSBには、iPhone4をつないでiTunesの再生やiPhone の充電も出来る。
(充電には、ケンウッドのR-K731-Bの電源がonになっている必要がある。)

音質的には、今まで使っていたCR-D1に引けを取ることはない。
音の味付けは、店頭で試聴したオンキヨーCR-D2の音質に似ているかもしれないと思った。
YAMAHAのCDレシーバーCRX-550 も店で試聴したが、
YAMAHA CRX-550 とはだいぶ違っている。私の好みはYAMAHAよりもオンキヨーやケンウッドの方が好き。
ロック好きの人はYAMAHAかもしれないと感じたが、ちなみに私が聴くのはバロックである。

CR−D2と比べて違和感を感じたのは、ボリュームの途中で断絶音が入ることだ。
しかしこれには設計上の理由がちゃんとあって、
低い音量の時と高い音量の時とで、それぞれ最適調整をするように機械が自動的に設定するようになっている。
これは、設計思想に関わることなので私はこれはこれで良いと思う。
この設計のためか、ごく低い音量でクラシックを鳴らしても、
とても綺麗な音で破綻無くメロディーが聴き取れる。
ボリュームを大きくするときは、私の場合、ヘッドホンで聴くときなので、
その途中で断絶音が入っても気にならない。
でも、この設計思想を知らない人は、故障だと思う人もいるらしく、
箱には、一枚紙で注意書きが入っており、
故障ではありませんと説明してあった。

☆ 2013年追記:
本レビューの最初に「R-K731-Bを買ってすぐに音が途中で止まってしまうという初期不良が何度か出たので、
新品交換してもらった。」ことを述べたが、
今年に入って、その症状が交換機でも続発している。
本機はオンオフスイッチボタンを押したままACコンセントを差し直すと、
initialize:イニシャライズ(初期化)されるのだが、
それを何度やっても直らない。
最初交換してもらうまえには、ハズレを引いてしまったと思ったのだが、
交換機でもこうした不調が起こるということは、本機ならではの構造的な問題がある可能性が大ということか。
結局私は、本機を廃棄して新たに別メーカー品を買い直すことに決めた。
本機の☆の数も5つから3つに減らすこととする。
心情的には☆二つ以下だが、迷走電流など設置場所に起因する可能性もありえるので、
平均的な☆3つにとどめておく。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細