Androidスマートフォン特集 Amazonベビーレジストリ 本を聴くオーディブル psm Amazon MasterCard Winter_Bike AT TOKYO2019 Fire HD 10が4,200円OFF Fire TV グルメギフト ドラッグストア クーポン祭り DIY・ガーデニング タネ・苗ストア 春のガーデンストア Echo Kindle Amazon MP3 野球用品 戦闘車 シーズン2

カスタマーレビュー

2012年10月10日
10数年に渡る「3DCG、3DCAD用マウス探しの旅」が、この商品で終わらせられるかもしれないと感じています。
特にmaya等、unix生まれのツールは基本操作に中ボタン操作が多様されていますが、それらを使っている方にとっては最適なものではないでしょうか。
※ちなみに3dsmaxの操作に関して、青ボタン前後押しによるズーム操作は効かないようです。中ボタン+crtl+altによるズーム操作となります。

<良い点>
・青く光る小さいジョイスティックのようなものを前後に押すことでスクロール操作。スクロールの早さは力の入れ具合で調整。
(thinkpadのポッチと同じような感じ)
 スクロール操作中、まったくの無音な事が新鮮に感じる。
・ジョイスティックのようなものの先に独立した「中ボタン」がある。十数年前に使っていたsilicongraphicsマシン付属の3つボタンマウスを思い出させる。
 しっかりした中ボタンによるツール操作はやはりすごくしっくりくる。
・今時のマウスの価格帯からしたら安価。
<気になる点>
・解像度が800dpiの固定。基本性能は一昔前のごくごく一般的な光学式マウス。カーソルの動きの滑らかさが今時の高性能マウスに比べると若干荒い印象。
・スティック前後押しによるスクロール操作に慣れが必要。(ずっとホイール操作だったので無意識にその動きをしてしまう。)
・底〜左右の材質はいわゆる「ピーチスキン塗装(昔のthinkpadのいい感じの材質)」ですが、大部分が黒に銀の粒を混ぜたような見た目のプラスチック。
 個人的には全面ピーチスキンでもいいような気もします。

別のレビューされている方がおっしゃられている通りで、ここまで世の中3つボタンマウスが事実上絶滅している以上、
ソフトメーカーがどこかのハードメーカーと組んでリリースしてもいいんじゃないかと感じます。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。


商品の詳細

5つ星のうち4.0
20