Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車

カスタマーレビュー

2014年4月29日
近所の水辺にやってくる、カモ類やカワセミなどを観察するために購入しました。
対象までの距離は50mから100m。8倍機や10倍機で小さなカワセミを狙うには苦しい距離です。高倍率機としてはスターウォッチング用に購入したニコン製18倍70口径のポロ式双眼鏡を所有しています。これは価格相応の高性能機なのですが、ピント合わせがIF式、しかも合焦距離が最短100mと、中距離で動きのある鳥見には向きませんでした。

そこで「ある程度の見え味」「高倍率」「安価」という3つの要求を満たすものを探して、この機種に辿りつきました。ネットでモナークの評判を調べると、中級機だけにモデルによって随分評価が分かれていたので少し心配だったのですが(地方在住のため、実物に触れない)、杞憂に終わりました。私は色々な双眼鏡を所有していますが、このモデルは少なくとも「我慢」や「気合い」を必要としない気軽に使えるモデルで、鳥見には欠かせない稼働率の高い双眼鏡になりました。この値段でこの見え味なら十分です。

性能的には申し分ないのですが、さすが大口径高倍率機、手持ちで使える重量ではありません。三脚使用が必須ですが、鳥見という機動力を無視できない用途のために、私はマンフロット製のフルード式一脚を使用しています。この組み合わせは最強だと思います。足場を気にせず一脚をグングン振り回して対象を追いかけられます。特に仰角のある対象を見る時は三脚と比較にならないくらい楽な姿勢で観察できます。

20倍機もありますが、16倍機にしたのは、星見にも使えたら良いなと思い、瞳径が大きくて明るいモデルをと、思ったからです。試してみると星見にもソコソコ使えました。でも基本的にはスポッティング・スコープに代わる気軽なバードウォッチング用の双眼鏡と言えると思います。

一台目にはお勧めできません。一台目には6倍〜8倍率、口径30mm程度のサッと使える軽い双眼鏡を使い、それでは倍率が不足と感じる対象があった時に使う双眼鏡だと思います。オールマイティーではなく、使い道を選ぶ双眼鏡と言えると思います。
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告| 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。