Androidアプリストア Amazonファミリー 2017年本屋大賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FF8-AD 2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick 母の日ギフト特集 2017 花粉対策特集 子犬の飼い始めガイド Kindle Amazon MP3 自転車 仮面ライダーアマゾンズ シーズン2
カスタマーレビュー

158 人中、151人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 「大人」を視野に入れてくれたのは貴重、でも…, 2008/10/30
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: 大人のアスペルガー症候群 (こころライブラリーイラスト版) (単行本)
仕事場でのトラブルの例や就職、恋愛などについて触れられています。
他のアスペルガー症候群関係の本では、子供、学生などの例がほとんどなので、そういう点では貴重だと思います。

説明については、同級生が同僚に、先生や先輩が上司になっただけという感じもあり、それほど目新しさは感じられませんでした。
イラストを多用して分かりやすく理解する、という体裁の本ですが、「理解する」主体が誰なのかちょっと不明確。
誰がターゲットなのかってことですが、表紙にもあるとおり「自分のまわりにアスペルガーがいる人」向け、なんですかね?
内容的には「アスペルガー症候群を良く知らない人にどういう障害だか説明する」本です。

発達障害は比較的新しい分野で、有名な研究者の方は皆さん子供をメインに治療していらっしゃる。
大人になってから診断されている方々が、実際どんな治療や支援を受けていられるのか、どこへ行けばいいのか…そういう疑問にはあまり答えてもらえなかったのが残念。
私自身、自分がアスペルガー症候群じゃないかと疑っているのですが、どこへ行けばいいのか分からないし、行ってどうにかなるのか?という疑問もあるしで、そのままなんです。
そういう視点でもまた本を出していただけたら嬉しいです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについてはここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿1件中1件から1件までを表示
最初の投稿: 2016/10/25 15:11:21 JST
認定心理士さんのコメント:
こんにちは。コメントを拝読させて頂く中で、気になり目に止まりましたので、少しお話させてくださいね。
まず一般的ですが「子どもを例にあげると、世間の社会生活を営んでいる他者間で、角が立ちにくい」というのがあります。
本の中の説明文に対してですが「学校内の同級生が同僚に、先生や先輩が上司になっただけ」という立場の置き換えは、現在も昔と変わらず、学校に通学する学生や子供たちは、学校生活の中の教職員による教育の中で「大人になり社会に出たら、就職してからの目的のため」人間関係の構築の練習も教科書の勉強と併用しながら行っています。
学生や子どもの保護者側として理解しやすいものとなると、生徒手帳などに記載されている「校則」のみとなりがちですけども。
そしてもう1つお話しておきたいことになりますが【「理解する」主体が誰なのかちょっと不明確。】のコメントについてです。
それは【貴方ご自身に置き換えて】、理解を深めて頂ければと思います。
【ご自身がアスペルガー症候群かも】という疑問についてですが、精神科・心療内科・カウンセリングクリニックなどの、病院や診療所に通院して頂き、精神科医が在籍していれば病名を告知して頂くことができますし、心理士やカウンセラーが在籍しているところであれば、カウンセリングを通して、もしかしたら病気かもと思われている身体的な症状や気分の改善・悩みの基となっている状況の改善もできるかもしれません。
まずは、最寄りの病院か診療所などに、お問い合わせをされてみては、いかがでしょうか?
それでは、失礼いたします・・・。
by.心理士の卵(カウンセリングを実施する者)より
‹ 前 1 次 ›