Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray FM/JMSale 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

2010年3月21日
 著者の安田氏は、2004年にイラクで拉致された報道関係者の一人で、成田空港でガッツポーズをした人だと覚えている。
 安田氏には「政府に迷惑を掛けるな」という声が届いてたようだが、そんなガラパゴスのイグアナになりたい連中の意見は、無視して構わないと思う。
 「この人は生死も自己責任で、いずれまたイラクに戻るんだろうな。」とは思ったが、まさか自らが出稼ぎ労働者になるとは思わなかった。

 第1章はクウェートでの職探しだ。ここでは労働者も派遣業者も外国人で、インド、ネパール、パキ、フィリピンなど様々な国の人が顔を出す。安田氏はクウェートのNo.18ビザを取得してないことが障害になり、職が決まるまで時間がかかったが、その間のこの人材マーケットのルポも十分興味深い。
 安田氏はイラク南部のディワニヤのイラク軍の基地建設現場で、料理人としての職を得た。陸路ディワニヤに向かう途中の休憩では、襲撃時に散開できるように、3台の車を20m間隔で止めて、なおかつ車体の向きを左右にたがえるなど、すでにバリバリ戦場モードだ。

 居住区ではV社のインド人シェフであるポールの下でイラク人スタッフと働いた。おかげでイラク人の本音が良く聞けている。
 日本ではイラクの内戦が宗教対立という理念で説明されてるが、実際には利権の奪い合いのようだ。だからシーア派の中でも対立がある。
 ディワニヤは最激戦地の一つで爆発騒ぎはしょっちゅうである。イラク人従業員も脅迫されながら働いている。それにも関わらずV社は給料の遅配を続ける、ろくでもない会社だ。
 安田氏は結局9ヶ月ほどイラクに滞在した。

 本書には自分の裁量で命を懸けられる、フリーならではの、現場情報の厚みがある。全体を総括する第5章では、安田氏の個人的な見解が多少は現れるが、全体的にみれば事実を伝える事に徹している。情報の少なさを政治的意見で水増しする事のないすばらしいルポである。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告| 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。