Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションギフトセレクション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 博多久松おせち 地元高校生とプロデュース 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル
カスタマーレビュー

153 人中、136人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 小さくても全部入りの高品位ボディ!, 2014/9/2
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: OLYMPUS OM-D E-M10 EZレンズキット ブラック ミラーレス一眼 OM-D E-M10 LKIT BLK (Camera)
ずっとキヤノンEOS二桁機を使い続けてきましたが,オリンパスE-M1のメカメカしさ,凝縮感に一目惚れして購入してからというもの,すっかりOM-Dの虜になってしまい,普段の持ち歩きに最適な小ささの本機を買い増ししました。
マイクロフォーサーズはセンサーサイズがとやかく言われますが,ポスターサイズにでも引き伸ばさない限り,一般用途ではセンサーサイズの小ささはさほど気にする必要はなく,むしろ,ユーザーにとっては,センサーサイズが小さいからこその本体やレンズを含めたシステム全体のコンパクトさの方がはるかにメリットがあると思います。
カメラは持ち歩くものですから,小ささ・軽さは正義です。
マイクロフォーサーズ機はこの点をもっとアピールすべきだと思います。

E-M1はオリンパス渾身のフラッグシップ機だけあって,性能は相当気合が入っていますが,そんなE-M1と比較しても,本機は全然負けていません。
もちろん,防塵防滴とか耐寒性能など,厳しい環境での信頼性はE-M1とは比較になりませんが,画質そのものは同じ画像エンジンを積むE-M1と基本的に同等ですし,3軸VCM手ぶれ補正も超強力で,正直なところ5軸補正のE-M1/M5との決定的な差は感じられません。
5軸→3軸にスペックダウンしたなどと評されることもありますが,C社やN社などのレンズ補正は基本的に2軸であることを考えると,3軸であることはむしろ自慢してもいいくらいだと思います。
実際,当方が所有するキヤノンレンズの公称3段補正よりも本機の方が明らかに歩留まりが良いと感じます(あくまで主観ですが)。

OM-Dシリーズとしては本機はエントリーモデルに位置しますが,他社との比較ではむしろハイエンドに匹敵する性能でありながら,こんなに小さなボディに出し惜しみすることなく高性能を詰め込んだコスパ最強モデルだと思います。
ボディの質感はシルバーもブラックもとても上質。
ブラックボディは量販店の店頭ではモックしかお目にかかれないことが多いですが,モックのつるつるした塗装とは異なり,実機のブラックはもう少ししっとりした風合いで,落ち着いた雰囲気があります。
ただしE-M5エリートブラックやE-M1のような梨地塗装ではありません。

激しいスポーツの撮影では,まだレフ機の位相差AFに若干の優位性がありますが,子どもの運動会程度なら本機をはじめとする現行ミラーレス機でも十分対応可能です。
(なお,連写に関してはコマ速よりもバッファ処理能力の方が重要です。この点は多くのレフ機と比べてもE-M1の圧勝でしょう)
必要十分な高画質,超強力な手ぶれ補正,そして所有欲を満たす高品位な筐体の造りと三拍子揃った,初心者からカメラに詳しいベテランにまで自信をもってオススメできる良いカメラです。
少なくとも当方にとってはE-M1と同じくらいお気に入りの機体です。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについてはここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]