Androidアプリストア クリスマスおもちゃ特集 クリスマスに贈りたい本 SOS1216 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 大掃除特集 DIY・ガーデニング 大掃除特集 Echo Kindle Amazon MP3 ウィンター HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン4

カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアーVINEメンバー2010年11月23日
理科と共に表紙を飾った幸村。口絵ではけしからんほど素敵な登場さえしているが、「男なのに、このしなうやかなラインは?」とトキメキつつ「でも、男だからな」となるところを本編でいろいろと驚かせてくれる第5巻である。今回で一番のトピックとも言えるのだが、その割に扱いが軽いのはサブキャラ故か?挿絵も含めてめっちゃ可愛いんだけどな。むしろ、どのような理由でこうしたのか、次にどう繋がっていくのかが気になるところ。冒頭の羽瀬川父子の電話で触れられた件も放置しているところを見ると、最後で不意に出てきた「思い出」と併せて、次巻以降では“小鷹ハーレム”にさらなる動きがあるのかもしれない。そんな、次のイベントへの橋渡し的な内容だったように思えた。

日常面では、遊園地(またもやぶちまけるメインヒロイン達)に温泉に「乙女ゲーム」なるものと、これら全てに残念要素が盛り込まれていることは無論だが、かなり楽しんでいるようでもあり、場合によっては「おいおい、これなら全然リア充じゃね?」と言いたくなる毎日を送っているようにも見えてくる。キャラ達が存分に独り歩きしている面白さと、みんなで会話している楽しさが出ており、自然に割り込んでくるセリフのキレも良い。

大爆発の笑いは多くないかもしれないが、面白地雷が随所に仕掛けられており、いつも元気なマリア、星奈に追い回される小鳩、そして、失敗続きながらもちょっとだけ良いセリフを最後に吐露した夜空も含め、みんなに満遍無く出番がある。これだけ勝手気ままな活動をしていながら、隣人部としては纏まっているようにも見える不思議なテイストが醸成されてきたようにも思った。
1コメント1件| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告| 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。