Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア
カスタマーレビュー

46 人中、36人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 データバックアップとしてミラーリング構築, 2012/3/30
投稿者 
レビュー対象商品: BUFFALO RAID1対応 USB3.0用 外付けハードディスク 2ドライブモデル 4TB HD-WL4TU3/R1J (Personal Computers)
5年間使ったWindowsXPをWindows7に買い換えたので、外付HDDも最新仕様のこの機種「HD-WL4TU3/R1J」に
買い換え、ミラーリングを構築してみました。
パソコンはNEC製デスクトップで、CPUはCore(TM)i7-2600S CPU@2.80GHz、実装メモリは8.00GBです。

今まではI-ODATA製のRHD2-Uでミラーリングしていました。これは非常に安定していて、パソコンのクラッシュで
データを消失することは一度もなく、満足していました。ただ、容量が500GB×2 であるために、新しいパソコンの
ハードディスク容量2TBではスペックが足りませんでした。

そこで今回は次の条件に合うものを探しました。
1.USB3.0対応であること。
2.2TBx2以上 ※1個のハードディスク容量が2TB。ミラーリングには2個のハードディスク(2TBx2個=4TB)が必要。
3.長期使用に耐える(と思われる)比較的信用度の高いメーカーであること。

データ量がどんどん増えている現状をふまえ、以上の2点は必須でした。
そこで、比較的信頼性と汎用性のあるI-ODATA、BUFFALO、ロジテックの中から選んだのが、このハードディスクです。
2012年2月時点では、他にはそれほど選択肢がありませんでした。

ミラーリングを初めて構築する予定の方にもわかりやすいようにご説明すると・・・
ミラーリングには、用途に合わせてミラーリング(RAID 1)/ストライピング(RAID 0)/スパニング(JBOD)/通常の4モード
から選ぶことができますが、データ保全という点から言えば、「ミラーリング(RAID 1)」がおすすめで、出荷段階ではこの
モードに設定されています。
ミラーリングで気を付けている点は、内蔵のCドライブにはOSであるWindows及び個別のソフトをインストールし、この
外付HDDには、「マイドキュメント」ファイルを全て移行するという点です。こうしておけば、OS(Windows)がクラッシュ
した場合にも、大切なデータは残ります。
ミラーリングの特徴として、外付HDDに保存した「マイドキュメント」ファイルは、仮にその外付HDDが物理的に壊れても、
もう一つのHDDが全く同じ内容のデータを記録しているために、復旧が比較的容易に可能となる点にあります。

Windows 7 の場合、外付HDD(HD-WL4TU3/R1J)に移動できるフォルダは、以下の通りです(自己責任でお願いします)。
1.アドレス帳 2.お気に入り 3.ダウンロード 4.デスクトップ 5.マイ ドキュメント
6.マイ ピクチャ 7.マイ ビデオ 8.マイ ミュージック 9.リンク 10.検索 11.保存したゲーム
それぞれの保存場所を、Cドライブから外付のドライブに変更(例えばE・H・J等)する必要があります。
一見、とても手間な作業ではありますが、このように移行しておけば、OSの不具合でデータを物理的に消失する可能性は
激減します。今までの経験から、パソコンがクラッシュする場合には、OSの入っているドライブが飛んでしまうことが多かった
ので、OSとデータとを異なるドライブに保存するわけです。
ただし、ウィルスによってデータそのものが破壊されたり、(可能性は低いですが)2個の外付HDDが同時にクラッシュした
場合にはダメです。
あと、どうしてもWindowsの起動が遅くなってしまいます。これはUSB3.0とは言え、外付のドライブを毎回読みにいくわけ
ですから、致し方ないと思われます。1分で起動していたパソコンが、完全に起ち立がるまで3分くらい要するようになりま
した。この点は何か改善点があれば教えてほしいです。

以上、長々と書きましたが、データ保全を第一義的に考える方にとっては、この製品を導入してミラーリングを構築する
のは、とても有意義だと思います。実売価格35000円程度しますが、用途によっては十分ペイする価格だと思います。
耐久性については未知数で、ハードディスクは壊れるものと思っている人は家電量販店などで長期保証に加入すれば
よいと思います(データ復旧は保証対象外ですが)。
USB3.0なのでUSB2.0接続のHDDより読込・書込速度共に断然速く、静音性にも優れており、おすすめできます。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]