Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3
カスタマーレビュー

34 人中、31人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 目頭が熱くなる, 2014/6/3
投稿者 
レビュー対象商品: ラジアントヒストリア(特典なし) (Video Game)
サブイベント含め45時間前後でクリア。
最高に楽しかった!久しぶりにRPGプレイして「楽しかった!」って心から思えた。

RPGはストーリーや世界観。SFC時代のゲームが好き。キャラクターにボイスはいらない。きれいなムービーよりドット絵。
そんな人なら絶対満足できると思います。
自信を持ってオススメしたい。  

物語は主人公であるストックが2つの平行世界を行き来しながら困難に立ち向かっていくというタイムトラベル物。
と共に国家間の争いを描いた戦争物語でもあります。
クロノクロス+幻想水滸伝2みたいな印象。戦争といっても雰囲気はFFTより軽め。
しかしキャラクター、シナリオ、世界観がしっかりしているため没入感が半端ないです。加えて序盤から各キャラの思惑が交錯するので真相が気になって仕方なく止め時が見つからなかったです。

難易度もアトラスにしては低くライトユーザーも歓迎。ペルソナ3、4より低い。コンボ決めて一気にたたくとことか補助魔法、状態異常が強いとこはアトラスっぽいです。

音楽はライブアライブ、スーパーマリオRPG、聖剣伝説LOMの下村陽子さん。
彼女のゲーム音楽はゲームの雰囲気を盛り上げてくれるので好きです。
ラスボス戦、その前のラストダンジョンなんかは下村さんぽい。こうなると本当に止め時がないです。

注意したいのはタイムトラベルといっても幾つもシナリオが分岐したりするものではないということ。シナリオは2つに分岐しそのどちらも進めなければいけないので結局は1本の物語。自由度はあまりないです。クロノクロスのhomeとanotherに似てる。

話自体は王道を踏まえながら熱くなる展開が多いです。悲しいとか切ないではなく「熱い!」
その熱さはもちろんストーリーが素晴らしいことに他ならないのですが、キャラクターがいいです。どのキャラクターにも人間味があります。
特に主人公のストックはかっこいい。クールでぶっきら棒で必要なこと以外は喋らない。しかし心の底では誰よりも仲間の事を考えている。
イベントの中で彼の「仲間への思い」を見ることができます。私はその度に目頭が熱くなりました。アニメやRPGにおいてぐちぐちと悩み挫折して叱咤される主人公が多い中、ストックはむしろ仲間を激励し最後まで見捨てず励まします。逆に新鮮でした。すごくかっこ良かった。

物語、世界観、音楽、キャラクター、想像を超えてよかったです。最高でした。

少し惜しいな、と思ったところ

スキップ機能
物語を随時行き来するがその際イベントも再び見なければいけない。スキップはできるとあるが早送り程度。サブイベントは物語を頻繁に移動するためその度にイベントを見せられストレスを感じるかも。

効果音
ストックの足音がやけにでかい。笑
歩くたびに鳴りうるさい。せっかくの音楽が台無し。おかげでプレイヤーからストッコさんと呼ばれる始末

キャラクターの強さと性能がばらばら
序盤からずっと共にする仲間に比べ終盤のキャラが異様に強い。どのキャラクターにも愛着が持てる分、性能は同じくらいにしてほしかった。

サブキャラの立ち絵
欲を言えばシナリオにがっつり食い込んでくるサブキャラにもっとイラストが欲しかった。

この辺りが気になりましたがシナリオの面白さ大きいので私にとっては些細な問題でした。
かなり丁寧につくりこまれた良作と言える作品だと思います。
個人的にはRPGにおいて派手なムービーやボイス、リアルさなんかなくても人を感動させる作品ができる!ということを体現してくれた作品でした。
このような作品がDSを引っ張っていけばいいと思う。
口コミで広まってほしい。

以下少しネタバレ

物語の中で敵の将軍の最期があっけなかった。町の人の話も踏まえると彼は、貴族ではなく「庶民がつくる国」をめざしていたようにも思える。その辺を将軍や側近からもう少し掘り下げて描けば単純な勧善懲悪の形にならなかったかもしれない。結果、自分の事しか考えない「悪いやつ」が悪となり一部の黒幕だけになってしまった。
後半は戦争の話から砂漠化の話にシフトしてしまったので序盤の戦争の悲壮感みたいなものはやや薄れてしまった。序盤こそ2つの国の戦争から群像劇を繰り広げていたが、結局「世界を救う」話になってしまったのが少し残念。

熱中した作品だからこそ不平が漏れてしまったが好きなゲームだからこそ!
DSのRPGでは一番面白かったです。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細