Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル SOS0630 Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame 秋冬新作ファッション 【新登場】Fire HD 8 Fire TV ふくしまプライド便 2018 サプリメント・プロテイン3点以上購入で10%OFF ペプライムペット Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 HITOSHI MATSUMOTO presents FREEZE

カスタマーレビュー

2013年6月30日
吉野川可動堰問題を巡る住民投票(2000年1月)に尽力された村上稔さんのご著書。

村上さんたちは吉野川可動堰建設問題をめぐって住民投票を行うために、実に有権者の半分である十万人の署名(!)をもって、条例案を議会に提出します。なんと最初の時点で受任者(署名を集める人)が9000人を超えており、受任者だけで法定必要数(約4000人)を満たしていました。

しかし、議会で条例案は否決されてしまいます。

そこで村上さんたちが考えたのは、選挙に出て、市議会の議会構成を変えてしまうことでした。そして、それに成功します。村上さんを含む三人の議員を当選させたのです。

しかし更に困難が襲いかかります。条例案に「投票率が50パーセントを超えなければ住民投票は不成立で開票もしない」という──2013年の小平市の住民投票でも付された──改正案が提出されます。これをのまなければ条例案そのものが再び否決されてしまう。村上さんたちは苦渋の決断でこの改正案を受け入れます。

そして、村上さんたちは、これも乗り越えて投票率55パーセントを実現し、住民投票を「成立」させました。

僕はこの本を電車の中で読んでいましたが、この成立の瞬間の記述を読み、更には「阿波踊りで住民投票を盛り上げる」という解説付きの写真(p.143)を見て、感極まってしましました……。

本書は、もちろん、政治参加、住民投票についての必読文献です。ですが、それだけではありません。何かを変えよう、何かをしようというときにヒントになることがたくさん書いてあります。

そのことと関連するのですが、最後に、「そうそう、そういう人って、どこにでもいるよなぁ」と思いながら読んだ一節を引用します。

「選挙ではよく、知ったような顔で近寄ってきて「アドバイス」をしてくれる人がいますが、よく聞くと、みんなそれぞれに自分の感覚で好きなことを言っているだけなのです。頼れるのは唯一、自分の信念だけです。躊躇なく自分のやり方を通すに越したことはないのです。」(p.100)
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
0コメント 違反を報告 常設リンク
詳細

製品リンクとは何ですか?

レビューのテキストでは、Amazon.comで提供されているすべての製品に直接リンクを貼ることができます。製品リンクを挿入するには、以下の手順を実行してください:
1. Amazon.comで参照する製品を検索します
2. 製品のウェブアドレスをコピーします
3. クリック 製品リンクを挿入
4. ボックスにウェブアドレスを貼り付けます
5. クリック 選択
6. 項目を表示することを選択すると、次のようにテキストが挿入されます: [[ASIN:014312854Xハムレット(Pelican Shakespeare)]]
7. レビューがAmazon.comに表示されると、このテキストは、次のようにハイパーリンクに変換されます:ハムレット(Pelican Shakespeare)

レビューでは製品リンクは10個に制限されています。また、リンクテキストは256文字以下にしてください。


商品の詳細

5つ星のうち5.0
2
¥2,160+ ¥600 発送