Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 敬老の日2017 暑さ対策アイテム特集 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3
カスタマーレビュー

109 人中、108人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 同社製硬筆用下敷き 1304と1204の違い, 2016/3/25
投稿者 
レビュー対象商品: A4判 ソフト下敷き(事務用) NO.1304 (オフィス用品)
共栄プラスチック製のA4・硬筆用ソフト下敷きには
この"No.1304"の他にも、
ずっとamazon下敷きベストセラー1位独走の
"ORIONS 硬筆用ソフト透明下敷 A4 NO.1204 ” があります。

使用用途がほぼ同一なようですが、
個性の違いは明確に存在しましたので、
おのおのの特徴を簡単にお書きします。

●No.1304 (このページの商品)
本体は半透明、薄緑色のオレフィン系樹脂製
厚みが1.2ミリ
すりガラスのような質感で手触りはマット
約330円でお安め

●No.1204
本体は透明、軟質塩化ビニール樹脂製
厚みが2.0ミリ
デスクマットのような質感で手触りスベスベ
約550円で高め

両者に共通して、丸められる程度の柔らかさはあります。
縦置きしてみると、自重でたわむ事はない程度に
剛性もあります。
新品はややケミカル臭がしますが、すぐに取れます。
どちらも日本製で品質は良いです。

以下は、両者の違いについてです。
個性の差が出るのは、薄い紙や極細ペンを使用する時で、
例えば薄い紙に極細ペンでイラストを描きますと
1204の方が厚み分どっしりと安定していますし、
表面質感がツルツルしてペン先の沈み込みが少ないために
ペンの引っ掛かりがほとんどなく非常に描きやすいです。
1304では表面のザラリとした質感、薄さゆえの波打ち、
筆圧をかけた時の沈み込み等等あって引っかかりを感じます。
描線も沈み込み分太くなってしまいます。

添付写真は、極細ジェルボールペン(Signo 0.28黒)で
おのおのの下敷きを敷いて、薄い紙2種に書きつけた際の比較です。
結果どちらも線質はほぼ同一、1204の方が細くなっています。

このようなシビアな用途でお使いになる方の場合は、
1304ではおそらく使用に耐えません。
絶対に1204の方を選ぶべきです。

また、耐久性もかなり違いが出ます。
オレフィン下敷きは、経年と使用による劣化が激しいです。
手持ちに6年ほどハードに使用したものがありますが、
●しなやかさはそのままですが、波打ってヨレヨレに。
●色は黄ばんで水色から若草色になりました。
●マットな質感なので汚れが付きやすい&取れにくいです。
 スレ、くもり、インク汚れで満身創痍の趣です。
と、外見はボロボロでばっちい感じすらしますが、
なんとノートにボールペンで書く時なんかは普通に使えちゃいます。
使用感自体にはほとんど影響がありません。スゴイ!

まとめると、事務用途・学童用途であれば
どちらを選んでもほとんど違いは感じないかと思われます。
シビアな用途を想定される方、汚れを気にされる方は
数百円の差でも1204にしておく方が幸せになれます。

わたしの場合は、1304はツバメノートの下敷きとして
ボールペンや鉛筆での筆記の際に使用しております。
糸綴じのノートのため、1204ですと厚みがありすぎて
やや扱いづらいところがありました。
この1304で書き味はほとんど変わらないまま、
違和感をかなり軽減することができました。

最後に余談ですが、わたしの所持しているものは、
サイズが規定(300×210ミリ)より
長寸短寸ともに2ミリ程度小さいです。
A4サイズ(297×210ミリ)より小さいんで普通に困ります……。
1204はピッタリ規定通りのサイズでしたので、
おそらく運悪く不良品にあたってしまったかと思いますが
サイズを気にされる方はご留意ください。
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについてはここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]


レビュー詳細