Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3
カスタマーレビュー

3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 他の機器のリモコンと相互干渉してしまって・・・, 2014/3/3
投稿者 
Amazonで購入(詳細)
レビュー対象商品: サンワサプライ リモコン付HDMI切替器(4入力・1出力) SW-HD41R (エレクトロニクス)
使い始めて間もなく3ヶ月になろうかというところですが、機器本体の機能については概ね満足しています。切替もスムーズですし、ノイズが出ることもありません。
購入に際して他の方のユーザーレビューを参考にさせていただきましたが、今のところLEDがきれてしまう事も発生していません。ただ、確かに明る過ぎます。室内灯を消した状態だと目に突き刺さります。今の5分の1程度の明るさでも充分ではないかと思うほどです。光量を減らすためテープを張ってみたりしてみたのですが程よいレベルに調整出来ず、現状、ホットボンドのスティックを7mm程度の長さに輪切りにして、輪切りした片側の中心部をホットボンドガンで溶かしてLED上に圧着してあります。白濁したスティック全体が点灯する感じですが、元の光量の3分の1程度といったところでしょうか、まだ明る過ぎます。ただ、目に突き刺さることは無くなりました。他の解決策思いついたら試してみようと思います。

自分の使用環境上での事ではありますが、切替機のリモコンと他の機器のリモコン動作が相互干渉してしまう不具合が発生しています。切替機には、ONKYOのNT-A1(Androidスティック)とMOVIE COWBOY DC-MCNP1 (他PC2台目)が入力されているのですが、これらの機器もIR式リモコン対応となっている為、現状判っている範囲で、以下の二点の不具合が発生しています。
 一 切替機の電源切りのリモコン操作がNT-A1の電源入りの操作になってしまう
 二 DC-MCNP1のリモコン戻る操作(フォルダ階層上にあがる時などに使う)が、切替機HDMI2選択の操作になってしまう

二の不具合については、DC-MCNP1を切替機のHDMI2に入力を差換える事で解消出来ました。
一の不具合については、解消までには到っていませんが、NT-A1はリモコン受光部が別体式なのでこの受光部を切替機から離せる最遠の位置(70cm程度)に配置換えしました。結果、リモコン操作の際、腕をのばし切替機から1m強の位置での操作なら大丈夫となりました。
この切替機 SW-HD41Rもリモコン受光部別体式なら設置位置の自由度も増し、もう少し目立たないところに設置出来るし、リモコン操作に神経使わなくても済むのだけれども・・・
このレビュー書きながら、今思いついたのですが、光ケーブルはIR通しますかね?切替機の受光部に光ケーブル圧着して、ケーブル反対側でリモコン操作出来れば・・・後で実験してみよう・・・

これは余談ですが、先のDC-MCNP1(デジタルカウボーイ,ムービーカウボーイのNP1と云う意味の品番らしいですが)、近頃何かと騒がしい隣国K国の十大財閥の内の一つハンファ(Hanwha)の日本法人が販売していた(最近知った)のですが、今は、新機種も含めて全て製造を終了していて、尚且つサポートページも閉鎖されており、その後のサポートたどっていくとK国の電話番号にたどり着く始末。サポートページの維持くらい大した投資では無いと思うのだけれども。自分は2009年秋頃の購入で5年目に入り壊れても惜しくは無いのだが、2012年8月まで販売していたようなので最後のほうに買った方は気の毒と言うしかないですね。K国財閥企業はこの程度なんですね。
今後、商品選択は、製造国、販売企業など良く調べて買わないといけないですね。
それとAmazonさんのユーザーレビューもよく読んで・・・
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

まだこのカスタマーレビューに対するコメントはありません。今すぐどうぞ。

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]