Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 出前半額キャンペーン 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3
カスタマーレビュー

114 人中、89人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 近未来的な体験(アニメ&映画 専用機としては文句なし), 2013/11/22
投稿者 
レビュー対象商品: ソニー ヘッドマウントディスプレイ “Personal 3D Viewer" HMZ-T3 (エレクトロニクス)
ヨドバシカメラで購入です。

使用から2週間目にして満足度を'5に変更します。理由としては

・装着に関するさまざまな要領を得た点 
・使用場所をアニメのみにした点

下の文も好意的に修正しました。

<使い方>
配線の具合がわからない人が多そうなので
出力HDMI→ヘッドホンアンプユニット出力HDMI→バッテリーユニット出力細めケーブル→HMZorHDMIでの外部出力
まずはHMZ-T3は有線の細めのケーブルでバッテリユニットとくっついてます、外せません。HDMIで接続はされてないのでいきなり全部吹っ飛ばしてHMZ―T3だけモニターとして使うとかは無理

バッテリーユニットは外部からの入力(HDMI)と電源を刺すところあります。
このユニットに電源ケーブルを挿した状態でHMZと接続すると充電します。
使いながら充電できてるかはまだ不明

そしてヘッドホンアンプ部分 HDMI入力が3系統に出力2系統に電源
出力は2系統で一つはHMZのバッテリユニットへ
もう一つはテレビ用とかモニターとなってますが、同時に出力できません。HMZ見ながら外部にも出力は不可能
HMZを使ってないとき電源がオフ(待機状態)になりますが、パススルーを入にすることで出力だけしてくれます。
おかげでヘッドホンアンプユニットの出力2系統にモニターとHMZ両方指しとけば使わないときはモニター使うときはHMZが可能です。

〈HMZのピントの合う原理とその問題点〉
ずばり人間の目の焦点調整+HMZ側のレンズの調整=視野です。

ここから問題点の紹介
裸眼で自分のモニターの中央に視線のピント合わせてみてほしい、端の方は見えてないと思う(上の方に目玉を向けつつ、自分の足元見える人は存在しない)
人間はモニターとか見てる時も見てる方向を変えていき、視線のピントを移動させることでどこでもクッキリ見えてる、しかしHMZでは手動調整のため、目玉を動かしてもHMZ側のレンズ位置の調整がついてこないため、ピントが動かしにくい。
つまりHMZ+人間=視界であったがHMZ側自動でピント合わせに動いたりはしないので完全な視野調整ができない

けれど私が'5にした最大の理由がここが関係します とても重要です
・アニメを見てるときに関しては、人間は本やwebサイトよりも一定の同じ場所を見続けてる時がつくと思う、特に四隅はほぼみない。
・普通はキャラ動きは真ん中に描写されており、四隅を使うことがない
・アニメなので細かい線が少ない。実写や文字に比べて、線、色塗ってある部分が大雑把です。そのため微かにピントがあってないぼやけた地点があっても、ほとんど気がつかないレベルになる

つまり中央にピントを合わせた場合、四隅視野問題やピントの微妙なぼやけた部分などがアニメにおいて影響がほぼないということです

更に2週間たってピントの位置が合う範囲も広がったことで、十分くっきり見える範囲大きいと感じる

なおアニメ以外のコンテンツの場合、私はPCゲームをよくしますがそうすると下に文に表示されます。ゲームによっては結構端っこの方まで文字がでるタイプもあります。そうすると若干見やすさにかける。
文字は輪郭がぼやけるとすぐに気がつくし、左から右に視点をずらすのがどうしても気になる。

〈画質や音質〉
ナナオのモニター4万ほどの使ってるますがそれよりも、発色が濃い、光の表現に長けている。光り輝くシーンとかみるとこちらのほうが綺麗 vitaに似てる。

音質、最近のウォークマンF880シリーズに似てるがそれより音の広がりがいい。
音の重厚感迫力はSONYのPHA-2には負けてる。
サラウンド感は好みだと思う、それなりにサラウンドしてるがなにせ駆動力が低いので普通の据え置きヘッドホンアンプで2chでいいかなと思った。
けどこのサイズと軽さで、機能も高音ブースト低音ブーストやサラウンドもシネマやスタンダートなど多種用意されており、PCに直差しするよりははるかに良い音がしてる。少なくとも付属のEX300には勿体無い出来のアンプだと思う。
HMZっていうパッケージの中として十分

〈ヘッドホンの注意点〉
ヘッドホンの大きさが結構シビアです。
ATH-W5000は大幅にHMZ本体と干渉して装着はほぼ不可能
ATH-A2000Xも無理、スリムに縦長系なら大丈夫だがまん丸のハウジング系Q701とかも干渉する
T1あたりももしかするとアウトかも(もってないので確証はないです
MDR-Z1000が問題なく使える上限です

パッド側がベロワとかMDR-1Rのようなふかふかじゃないと、ヘッドホンが浮きそうなのが気になる。
ここは要注意すぎるところでしたね。STAXとかHD800とか大型は試してから買ったほうがいい
それと頭の上に650gぐらい合計で乗っけるハメになるので、1時間なら行けますが、それ以上になるとなんかううっとなってきます。

〈視野&装着の安定性〉
ピント合わせに全てがかかってるHMZですが、このバンドでの固定方式が難しいです。
しかし慣れれば問題ない
バンドの固定位置と絶妙な額あての位置(高さと奥行)をしっかり覚えたら安定感が出た。

2週間かけて眼鏡とコンタクト両方どちらでも容易につけられるようになった。
ズレないようにする自分なりのコツを掴んだのが大きい

人の頭の形によって個人差があるだろうが、どれだけきつく締めても絶対に合わせられない場所みたいなのがあるから、この高さが一番いいのに固定不可能なんてことはザラにある。
私も買ってからあれこれ頑張りました。今はようやくいいところを見つけましたが、ここが見つからない場合毎回、視点が合わなくて使いにくいです。

小ネタ
寝っ転がって仰向けになるとほぼ誰でも容易に安定すると思います。
これはほぼ全くずれませんし、容易に装着的でます 重心が椅子に座ってると前が重くてずり下がってましたがこちらは逆に目元に吸い付いてくる感じですので高さのズレがほぼない
ただ今度は逆にヘッドホンはつけにくいです。

〈感想〉
はじめてのヘッドマウントディスプレイだったが、時代の先取り感がすごい。
アニメを見てみたが、かなり映画館っぽいし、周りが真っ暗で映像が浮き出るというのは没入感をとても促進させる。
視野的な不満もほぼなく、煩わしさがない分、映画館としてのHMZ感がよく感じられる。
キャラの大きさ、光の輝き、美しさ、普通にモニターで見るのと違って、そのキャラの表情や動きがより近く感じられる気がします。
アニメが前より楽しくて、どんどん色々なアニメを見てしまう感じです。特に3Dアニメだと臨場感が圧巻です。

視野が密室的ということがあって、音の感じ方が変わりました。またMDR-Z1000+普通の据え置きでやってますが、キャラの声が本当に目の前から聴こえてくるように錯覚しやすいというか、映像と声の一体感が増した印象です。
PCゲームとかでも前より視野が全体の上の方まで意識がいくようになっていて良かった。下に文字が表示されて読むのが辛みなので、全部フルボイスで喋ってくれるようなゲームがあればといったとこ。
最近ではやっぱり没入感が圧倒的なので、多少文字やキャラがぼやっとすることもあるけどHMZ使ってます。
ゲームの世界に本当に飛び込んだ見たい気になれるので、感情的にすごいキャラに共感しやすく、ちょっとしたイベントとか日常会話がしっくり馴染む。名作をやってるときのグイグイ引き込まれる感覚にどのPCゲームでもなれる感じです。

何はともあれ自分にあった装着位置、付け方、見方を会得するのに時間がかかりました。
また文字をみようとすると辛いので、無理せずアニメ専用とすることでそれに特化した道具の一つとして居場所ができたと感じました。

携帯バッテリー、ヘッドホンアンプ、イヤホンを省いて安いモデルを用意してくれたらと思います。
SONY押しではありませんが、MDR-Z1000は本当に人の声を聞くのに適してます。1Rよりも遥かに、他の多くのヘッドホンと比べて、音からくる没入感として最高のヘッドホンです。
声の柔からかい可愛さでは負ける機種(RS1やSTAX)もちらちらありますが、このHMZと合わせることで映像と音からの没入感としては間違いなく最高レベルの構成だと思ってます。

追加です 
使用から1ヶ月以上経過 追加(これがラストだと思う)
HMZ-T3を使ってるという意識すらなくなってきた今日(相当に慣れた)
今までアニメとPCゲームだけだったので実写も少しはと思い、渋いところですがスター・トレックの映画も見てみました。

スター・トレックは映画館でも実際に見に行ったのでその時の感動と比べても『完全に映画館です』
宇宙をテーマにした映画なのですが、宇宙の黒の濃さにまず驚きました。戦闘シーンの光学兵器の光、星の色合い、素晴らしい色の濃淡です。アニメとPCゲームも素晴らしいのですが実写も捨てたものではなかった
四隅のぼやけやピントはもう全く気になりませんでした。Z1000で音量を大きめで聞くと本当にスクリーンみたいで、2時間ぶっ通しで見てしまい終わったあとの心地よい疲労感が映画館そのものでした。
やはりZ1000と組み合わせると没入感が経験したことがないレベルかもしれません。誇張でもなく、うおおお終わった、さて帰るかって席を立ち上がりたくなりました。

この製品は使い込んで慣れることで本当に素晴らしいんだと感動しました。
いずれ本当のシアターを構築したいですが、今はこの環境で大変満足しています
レビューを評価してください 
このレビューは参考になりましたか? はい

いいえ

[コメントを追加する]
コメントを投稿する
商品リンクを挿入する際は次の形式を使用してください: [[ASIN:ASIN 商品名]] (詳しくはこちら)
Amazon は、この名前をレビューやディスカッション投稿など、あなたの全提出物と共に表示します。 (詳細はこちら)
名前:
バッジ:
このバッジがあなたに割り当てられ、あなたの名前と共に表示されます。
There was an error. Please try again.
完全なガイドラインについては">ここをご覧ください。

公式コメント

この製品の代表として、このレビューに公式コメントを1つ投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
以下の名前およびバッジがこのコメントと共に表示されます:
[投稿] ボタンをクリックした後、あなたのすべての投稿とともに表示される公開名を作成するように求められます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。  詳細はこちら
あるいは、このレビューに普通のコメントを投稿することができます。

これはあなたの製品ですか?

あなたがこの製品の著者、アーティスト、メーカー、または正式な代表者であれば、このレビューに公式コメントを投稿することができます。これは、レビューが表示されているところのすぐ下に表示されます。   詳細はこちら
 
システムはタイムアウトしました

あなたが製品の代表者かどうかを確認することができませんでした。後でもう一度試してください。または、今すぐ試行してください。あるいは、普通のコメントを投稿することができます。

あなたは以前に公式コメントを投稿しているので、このコメントは以下のコメントセクションに表示されます。公式コメントを編集するオプションもあります。   詳細はこちら
公式コメントの最大数が投稿されました。このコメントは下のコメントセクションに表示されます。   詳細はこちら
サインインが必要です
  [キャンセル]

コメント

コメントの更新情報お知らせEメール受信設定

並べ替え: 古い順 | 新しい順
このトピックの全投稿3件中1件から3件までを表示
最初の投稿: 2014/04/29 22:52:10:JST
うんさんのコメント:
質問があります。
私も同機を使用しておりますが、中央がぼやけるといった感じはありませんか?
特にアニメ等を見ていて、中央がぼやけるので、不具合か仕様なのか分かりかねています
参考までに教えて頂けると嬉しいです。

前の投稿への返答(返答日時: 2014/04/30 9:55:04:JST )
ぐりざいやさんのコメント:
ピントの合わせ方に尽きると思いますが、もしかすると目と目の間の距離とかも影響してるのかなと思います。
合わせるとき左右のピント調整が片方に寄ってたりしてませんか? 両方とも調整バーを右端限界とかでやるよりもできるだけ真ん中でやるほうがいい気がしてます。
私の場合はピントを中央が一番くっきり見える状態にしてつけるので、強いて言うと四隅、特に右左上のすみがぼやけがちです。
確かに左右まできっちり見えるようにすると真ん中でぼやけが出る状態になりますが、それは嫌なので端っこの方を犠牲にしてます。
うんさんも真ん中でピント合わせることと、まあ過度にピントに敏感になりすぎないことが楽しむコツだと思います!

やはり、まだT3はバンド固定方式からの抜本的な改善、ピントの大幅な拡張が必要です。
こんどのPS4用ではあるけど新しいのが出るので、それが新しいT4なのかわからないけど期待してます。
今は使いづらいところもあるけど、T5ぐらいでは完璧な製品になるといいですね

前の投稿への返答(返答日時: 2014/05/01 16:40:41:JST )
うんさんのコメント:
返答ありがとうございます。
つまり、真ん中がピンポイントでぼやけると言う事は無いという事ですか?
ピント自体は10段階全て調整したり、頭の位置も調整してみましたが、他の部分は調整次第でそれなりにピントは合うのですが、どう調整しても真ん中だけピンポイントでぼやける気がするのです。
もしかしたら個体差で、修理に出せばなんとかなるかも知れないと思ったので、他の人がどういった感覚なのか知りたくて質問させてもらいました。
‹ 前 1 次 ›