Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 今すぐエントリー nav_flyout_biss B07B53H89P ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5



2018年3月5日
正直な話、あまり期待していなかった作品でしたが、見てるうちにストーリに引き込まれて行きました。
切れのあるアクションも見ものです。
ただひとつ難点だったのがベンアフレック役の主人公をサポートする謎の女性の存在をもう少し描いてくれたら
もっと作品に深みが出るのかもなんて思いました。
シリーズ化して欲しい作品の一つです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年2月4日
これは初見では分かりやすい面白さはないのですが、
なぜか心に引っ掛かって何度も観てしまい、後からじわじわ来て「うわー!好き!」ってなる映画です。
こういう派手さはないけどシナリオや見せ方で魅了する映画は良いですよね。
最近はアメコミ系の派手なアクションファンタジーが主流で、あれも面白いですが、
知的な映画ももっと注目されると良いなと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月24日
ネタバレあります

孤高のダークヒーローが実は自閉症で、その自閉症が故に家族がバラバラになります。特に家族を捨て出て行く母親には怒りすらわきます。

このまま一家離散になるのを、息子の障害に対して父親の諦めない愛と弟の健気な寄り添いが何ともいえません。

ダークヒーローには見捨てた母親、見捨てない父親、そして健常児でありながら自閉症の兄のため感情を押し殺し寄り添う弟がいる、そんな過去がサラッと流れ、ダークヒーロー会計士の人間形成が分かり観るものに共感を持たせグイグイ引き寄せる面白い脚本です。

ともかく点と点がつながる脚本の素晴らしさもさることながら、俳優陣が素晴らしい。アクションも圧巻です。私はラストの爽快感に号泣し、明るい未来に幸せな気分になる不思議な映画でした。
障害は決して不幸ではない、不便なだけ希望はあると しみじみ思いました。

ぜひシリーズ化して欲しいです。不器用ながら自閉症ながら弟を愛していた兄、見捨てた母親でも愛していた父、弟、兄。感動するアクション映画でした。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月17日
小さな町の会計士・クリスチャン(ベン・アフレック)のもとに、大手企業からの財務調査のオファーが寄せられる。調査を進めるが、重大な不正を発見する。だが、突如と依頼は取れ下げられる。それ以来、クリスチャンは身の危険を感じるようになるが……。

表の顔は会計士、裏の顔は闇社会の便利屋+掃除屋。裏社会の闇の帳簿を仕切る便利屋だが、射撃の腕も一流で狙撃手としても使える男だ。幼い頃から自閉症に苦しみ、両親は離婚 軍人の父親に育てられるが、人生の障害は力で乗り切ることを教えられる。自閉症特有の拘りは、数字に強い。会計士は彼の天職とも思えるが、同時に問題を銃で解決することもある。幾つも特殊能力を持つ主人公の過去を回想という形であらわす作り。闇社会の帳簿屋で長生きをしている彼の行動は、政府も認識しており、それを調査する場面もある。

当初、無感情の悪人なのかと思いきや、そうでもない場面もある。ストーリーの面白い作品で、アクション場面・銃撃戦は抑え気味。観られない程の残酷な場面もなく、爽やかな日曜日の午後に観ても大丈夫そう。この主人公の続編が出るのかは不明だが、ヒーロー(?)と言える人物かは分からないが、見応えのある作品だった。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月26日
いやー、面白かった!
高機能自閉症でありながら、類まれなる能力を持った主人公が敵を次々に打ち倒していく爽快感は最高です。
父と子の愛情や事件の謎も上手に表現されていて、単なるアクションものに留まらない出来でした。
作風は違いますが、強迫性障害を患って心を病んでいたエージェントを演じるデンゼル・ワシントンのイコライザーを思い出しますね。
最近のハリウッドでは、こういうちょっとした障害を持ちながらも実は凄腕!というものが流行りなんでしょうか。こういったヒーロー像は新しい気がしますので、どんどん流行っていってほしいものです。
ベン・アフレックの演技もよく、非常に楽しめる作品でした。おすすめです!
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月22日
エンタテイメントだと思いますが、お話がなかなか面白いです!
息子に自閉症があって、一人で生きていける強さを身につけさせる、という信念で
息子たちを厳しく鍛える父親が偉いです!
母親は、こういう時なかなか決断できない。優しくしてしまう。
父親の愛が伝わっていたので、兄弟は父に背かないで頑張っていました。

会計能力って大切ですよね。
法治国家の社会で生きていくのに、税金対策とか、そういう手続き能力とか。
大会社のお金の流れのからくりも、そういう能力がないと、客として搾取される側に回るだけ。
金銭的数字に強いって、うらましい。
しかもウルフはお父さんのおかげで腕力も強いわけで・・・
この社会、たとえ戦争してなくても、悪い奴に絡まれるとか、
パワハラされたり、すごまれたり・・・そういうのも、見るからに格闘技できそうな体や身のこなし、
いざとなっても現実戦える実力に基づいた気持ちの強さ、があれば、弱者としてのストレスをためすぎないで、生きていけます。

無駄が嫌い。農家の老夫婦の目の前で暴漢をベルトで絞殺した後、
車でおびえている夫婦に、じゃ、と手を上げて挨拶して立ち去る主人公が、めちゃくちゃおかしい。
大会社の社長が自分の会社のお金を盗んだあと、株価を上げるからくりを、
さも、正しいがごとく屁理屈を述べるのを、話しの途中で頭を撃って終わらせる!

また、こんなスーパーマンのような彼だけど、自分のイライラと付き合っていかなければならない、
孤独な生活も、ちゃんと見せてくれます。

この主人公は、自閉症である、とはいえ、ちょっとマニアな個性、趣味などを持った一般人から見ると、
すごく共感できるところがいろいろあると思います。
彼ほどの集中力による能力の高さはないにしても、
人とはあまり共有できない、変わった、ちょっとした趣味や世界を抱えながら、
人とも適当に合わせて交流して生きている人には、彼の気持ちがずいぶん共感できる部分があるのではないか、
と、私などは感じました。人それぞれ、自分と向き合って、自分を抱えながら、必死に生きている、
それでいいし、結局それができることなんだ、と思います。
彼は、やりたいと感じることが、人助けにもなっているので、余計素晴らしいと思います。

最後に、近くに自閉症などの人がいなくて、そういうことに不慣れ、不得意を感じている人も、
この映画はエンタテイメントではあるけれど、映画の魅力で、自閉症の人への今までの
食わず嫌い的苦手感覚が、この映画を見てちょっと、変わってきた、という人もいたので、
そう言ったことの理解のきっかけを作ってくれてると思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年2月14日
アクションシーンの連続と思いきやそうでもなく、イメージとの違いが大きかったです。よくあらすじを読んでから購入すれば良かった。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年11月17日
一月に映画館で見た時、今年初めて見た映画がコレで良かった!と思いました。父子家庭で私は育ったので父親の不器用な愛情も描いたこの作品にのめり込み、ストーリー展開のテンポも良く何度も見る映画です。ベンアフレックの素朴な感じも最高!
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月21日
演出、音楽、俳優、撮影などなど、映画を形作る要素は様々ありますが、それらの骨格となる脚本がしっかりしていると良い作品になるという見本の様な作品。伏線の張り方と回収がきちんとしていて、特に最後の伏線回収は思わず「そういうことか」ってとても心地よかったです。劇場では字幕で鑑賞、購入したブルーレイでは吹き替えで観ましたが、この吹き替えも非常に良かったです。ただ一つの不満は、吹き替えがただのドルビーデジタル5.1ch収録なところ。ワーナーは音声にもうちょっと力入れて欲しいです。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月11日
B.アフレックが特殊技能を駆使してバリバリ敵を倒していくアクション映画。
最後には「あー,すっきりした!」と再生停止ボタンを押す映画・・・と思ったら・・・。

やられました。

この感覚を味わってもらいたいので,これ以上はここでは述べませんが,素晴らしい映画でした。
シナリオ,演出,演技,映像そして音楽!いずれも高いレベルで最初から最後まで保たれていました。

『ザ・コンサルタント』で描かれている種類のものには,「感じる人」と「感じない人」がいると思います。
「感じない人」にはひょっとすると物足りなさが残るかもしれません。
「感じる人」には,間違いなく心の底の部分にまで響く深い深い感動がずっと残ると思います。
是非観終わった後,誰かと,親子で,夫婦で,兄弟で,上司と部下で・・・語り合ってもらいたい映画です。
最後のカットの表情から何を読み取り,何を感じることができるでしょうか。

アクション映画でもこんなことができたんだなあ。必見です。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告