Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
454
5つ星のうち3.0
機種・種類: 1) 通常版|エディション: 1) 特典なし|変更
価格:¥5,080+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年2月21日
第6章以外は最高でした。正直6章にセンスを感じた人は羨ましいです。あの手のオチは使い方と使いどころと思いますが、つくられた方は両方とも絶望的に間違えてしまったのだと思います。

過去作全てやっていただけにこの終わり方は本当に残念です。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月15日
1、2、リロード、絶対絶望少女、全てクリアしております。
今回のV3も発売まで大変楽しみにしていました。本編をクリアしたので感想を綴っていきます。

まずはネタバレにならない部分から。

評価点
・キャラクターの濃さや、予測のつかないシナリオ、奇想天外なトリック、キャラクターが死んでしまう喪失感、悪趣味に満ちた犯人の処刑執行など、過去作品の持ち味はこのV3でも衰えていません。
 一度始めるとストーリーが気になって辞められなくなる魅力は健在です。

・過去作で指摘されていたシステム面の問題はほとんど解消している点も好感が持てます。
 キャラクターとの親密度を上げることで見られる通信簿イベントも、メニューから好きな時に見返せるようになりました。各章のやり直しも自由時間からプレイ可能となり、イベント回収も楽になりました。
 他にもUIなど様々な面で工夫されており、操作にストレスを感じることは全くありませんでした。

・PS4/VITAということで、演出面もかなり強化されています。ぬるぬる動く裁判シーンは、豪華声優陣の好演もあって迫力満点です。

・本編クリア後にプレイできるオマケモードはどれも作り込まれていて、これだけで別売りしても成立するんじゃないかというくらいボリュームがあります。

問題点
・フリーズやグラフィックのチラつきなど、バグがたまに見られます。進行不能になる程の重大なものではないので気にならない人は大丈夫だとは思います。

・ダンロンシリーズ恒例ですが、今回もかなり誤字脱字があります。また、モノクマーズやエグイサルなど作中用語のイントネーションが統一されておらず、少し気になりました。

・VITA版は容量の関係でかなり音質が悪いです。ただ、後日に音質向上パッチが配布されるそうですので、PS4を持っていない方はわざわざV3のためにPS4を買う必要はないと思います。

※ここからは薄いネタバレを含みます。もちろん核心には触れませんが、本編を真っさらな状態で楽しみたい方はご注意ください。

本編クリア後の感想。
 5章までのストーリーはとても面白かったです。久しぶりの学級裁判ということで色々と気合が入っており、次に誰が死ぬのか予測できない展開には本当にワクワクさせられました。キャラクターもみな魅力的で、本編が終わってからオマケモードや通信簿イベントなどで親睦を深めることを楽しみにプレイしていました。
 しかしそのワクワクは、5章まで、でした。
 6章で明かされるこの物語の真相は、恐らく賛否両論が巻き起こると思います。私はこの結末に対して、否を唱えます。
 制作スタッフの方がこのオチを通して何を伝えたかったのか、何がやりたかったのか、それはハッキリと分かります。
 しかし私はダンガンロンパに、そんな説教くさいメッセージや深い考察を促すような結末を求めてはいません。エンタメ作品としてゲームやキャラクターを楽しみたいのであり、そのことを否定されるような結末に少し虚しさや憤りを覚えました。
「プレイヤーの意表を突きたい」「予想を裏切りたい」
 恐らくその想いが先行してこの様な結末になったのではないでしょうか。確かに、真相明かしが始まるまでにあのオチに辿り着くのは至難の技でしょう。予想を裏切ることには成功しています。
 しかしこのオチは、それ以上に期待も大きく裏切っています。ラストまでプレイして愛着を持ったキャラクターをあんな風に扱われてしまうことに、多大なる空虚感を抱いたのは私だけではないハズです。
 それこそ「今までやって来たことは何だったんだ」と言いたくなる気分です。制作スタッフの方は、プレイヤーにこんな思いをさせるためにこの作品を世に出したのでしょうか?
「これがダンガンロンパらしさだ!」などと開き直るなら、それもいいと思います。しかし少なくとも私は、今回の作品を機にシリーズに見切りをつけるレベルで落胆しました。
 制作スタッフの「こんな展開って斬新でしょ?」「こんな展開やっちゃう俺ら凄いでしょ?」というドヤ顔が見たくてプレイしていた訳ではないからです。
 そして制作スタッフも「このオチには賛否両論あると思う」などとコメントしていますが、私にすれば作り手がそんな事を言うのはただの言い訳です。1番いいのは「皆が面白かったと言える作品」でしょう。賛否両論というのは結果的にそうなるものであって、目指すものではありません。否の部分があると分かっていて発売したのなら、それは恥ずべきことだと思います。
 ただ、オチまでのストーリーやキャラクターは本当に素晴らしいだけに、それを粉々に破壊する最悪のオチに、ただ空虚感と残念さだけが積もりました。

 厳しい意見になりましたが、5章までの面白さは紛れもなく本物です。5章までなら最高のダンガンロンパと言えるかもしれません。
 それだけに、あのオチを許せるかで作品の評価が大きく変わるのですが、何せオチだけに口外できないことがもどかしい……
 これまでのダンガンロンパに大して思い入れが無かったり、途中が面白ければ結末なんて気にしないというスタンスの方ならば問題はない思います。
 本当にダンガンロンパのファンでしたが、流石にこの後では続編が出ても買うことはないと思います。

 最後に。
 私は無理でしたが、スタッフの方々はこんな仕打ちを受けても付いてきてくれるファンを、これからはちゃんと大事にしてください。自分たちが作りたいものと、ファンが望んでいるものを、しっかり分別してください。この思いが少しでも制作スタッフの方々に届くことを願っています。

 拙い感想ですが役に立ったなら幸いです。
0コメント| 524人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月20日
最初の展開に驚き、続けて4章・5章の犯人に「え!?」となりながらも、新しいシステムも追加され楽しんでやれてた。
難易度が増したなとか、アクション苦手な自分でも考える方法が変わって楽しいとか、キャラが「おしおき」されてショックを受けたり。

それでも最後は良いものがあるんだよね!って期待してた。

最後で一気に萎えた。
今までの熱がスーッと引いていって、この最後の「裁判」っていつまでやんのって思いながら、キャラが喋るたび〇ボタンでスキップしまくり。

今回の「最後」は、さすがに「ふざけすぎ」た。
凄い楽しんでた心を一気にヘシおられて、二周目やろうと思ってた気持ちが萎えた。

別に江ノ島が再度出てこようが、色々ギリギリなネタを盛り込まれようが構わない。
が、作成サイドの「おふざけ」が「ちょっとやっちまいました☆」で済まないレベル。

主人公誰だっけから、超高校級の希望キーボとか何。
途中で「は?コイツってロック●ンだったっけ」とポカーン…。
だったら最初っから戦えや。

凄い凄い大好きな作品だったのに、こんな顛末ってないわ。
やるんじゃなかった。
0コメント| 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月28日
ゲームのオチでファンを皮肉ったり、悪者扱いするのはルール違反だと思います。良いラストが作れなかった、前作を超えられなかったから、プレイヤーに責任転嫁しているように感じました。テーマが嘘ということですが、その多くの嘘に必然性や因果性が感じられず、ただ引っかき回してるだけのような気がします。(簡単にいうと支離滅裂)それを謎を含んだ意味のあるラストと感じる人もいるようですが、、私は嘘のつきどころが陳腐で薄い内容を厚く見せているだけのように思いました。

作りたくなければ作らなければいい、買って欲しくなければ、買うな!と書けばいい。回りくどくて、製作陣の性格の悪さを感じます。

あと、作中で下品な下ネタが多すぎる上にしつこい。全く笑えませんし、センスも感じません、セクシー女優や売れないアイドルのお色気深夜番組みたいです。
前はモノクマが少しそういう要素を出すくらいで毒気のある絶妙な台詞回しでしたが、今回はとことん下品でしたね。
運営の方は購入者に文句が言いたいようなので、悪口や皮肉を言われたくなければ買わないことをオススメします。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月20日
私は1.2.3のゲームでしかプレイしてないライトファンですが、それでもエンドは大変不愉快に感じました。本作品の狂信的なファンではなく、エンタメ作品が全般的に大好きな私のような人たちをもバカにした内容です。

1-5章までは面白い、6章はひどすぎる。
ほぼ皆さん書かれてますがその通りです。
後は無駄にアクションを多く入れすぎていてイライラさせられることくらいでしょう。

正直1章のネタバレは結構わかりやすいし、メイン女子キャラは全く感情移入できなかったので交代劇は大感謝でしたが、その後は嫌いなキャラがおらず誰がいなくなっても悲しい陰鬱とした気持ちになりました。でもぐいぐいと展開がひっぱってくれました。初の恋愛要素も涙を誘います。

6章はのっけから前章と雰囲気が違いますしここだけ他の人が作ったのかと思いました。
最後のネタバラシもあっさりすぎて、ようはラストの製作者の嘲笑うシーンをやりたかっただけにしか見えません。

これはキャラビジネスを手がける製作者としては一番やっては行けないオチです。

スマップは実はみんな大嫌いなんだよ、仲なんて全然よくないよ、おまえらが勝手にそう思って嘘の形をよろこんでるだけだろ?って言ってるのと同じ。結果あのグループは最悪な形で解散しました。
映画も、ドラマも、すべてフィクションの産物で、それをエンタメとしてみんな楽しんでいるんです。それを、役者さんがこれは嘘の世界だからほんとは怪我すらしてないよ、ほんとはこんな人好きでもないよとか言い出しますか?

いくらシナリオとはいえ、演技を生業とする声優さんたちにこのセリフを喋らせる事に唖然とします。同じ製作畑としてとてもがっかりさせられます。

本シナリオライターは自己の満足、厨二が大人になった人が陥りがちな俺スゲー感を、もう少し客観的に捉えた方が良かったのではと思わざるを得ません。この作品が育ったのも世界観、キャラを大事にした結果です。それをすべてなかった事にしてファンをあざける行為は自己満足でしかないでしょう、他に何があるんでしょうか。

5章までプレイして6章をプレイしないわけには行きませんが…十分に覚悟が必要です。
初見さんはダンガンロンパ1をプレイすることを推奨します、でないと話がよめません。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月17日
主に評価を二分してる1章&6章は、画期的で良い・ズルくて駄目みたいな意見もありますが
ゲーム・映画・小説等いずれでも特別斬新なタイプではないです。
上手く利用して讃えられた名作も勿論あり、むしろ展開そのものは悪くないはずだけど
V3(というかダンロン)の作品性と全然噛み合ってない。

1章は売り出し方の露骨さや、特に体験版も上手く使ったつもりだろうけど
あれのせいで、嫌でも一展開として想定されるうえ悪ふざけっぽいノリなので
本編で直面した際の衝撃が薄れるどころか、茶化されてるようで単純に不快。
逆に想定してなかった・純粋に期待してたという人にとっては
マイナスに振り切ったような衝撃で尚更酷い気分だろうと思います。

ダンロンはキャラ同士の掛け合いも大きな魅力でしたが、1章の性質上
シリーズ作としては比較的重めの空気が続くためか、掛け合いもイマイチ盛り上がらない。
一方でそれを補う「空気を読まない過剰ムードメーカー(?)」のつもりか、下ネタは好き放題飛ばしてくる。
元々下ネタが少なくない作品で、自分は気にしないというか2の花村君も好きだったくらい。
でもV3は全然笑えない。上手く使ったジョークでさえ無く、派生小説の神代君を数段酷くしたような
最初からセクハラのつもりでモロワードを浴びせてくるだけのおっさんみたいなレベル。

さらにモノクマーズが色んな場面で(裁判やオシオキ中にさえ)出張ってくるので
テンポは悪いし感情移入を阻害される。キャラとしては可愛いし好きなんですが…
いちいち画面丸ごと取らないガヤ程度の扱いなら良かったかも。

ダンロンらしい面白さは勿論ありますが、遮ってくるマイナス面も目立つため
過去作に比べると正直、1章&6章に限らずちょっと微妙。
シリーズを楽しめた人でさえノリ切れなかったり、あるいは明確な不快感を強いられるかも。

6章は特に、世界観自体が揺らぐ汚点みたいに言われてますが
ところどころ無理があったり、解釈次第のようにぼかす場面もあるので確定的じゃないです。
周回プレイで尚更わかりますが、敵側の発言に怪しい点が多いので。

ただ、「あとは自分達で推察して楽しもう」って作品は多々あっても、V3はかなりの無理矢理ぶん投げで
受け手任せの話を延々長々続け、そのフワフワさせたまま幕を閉じるので
何の感動もないうえ、あまりにもぼかしすぎて曖昧な背景のため
推察にもキリがない、というか正直向いてない部類の作品です。
謎解き・推察物としてはハッキリ言って破綻してる。
スタッフでさえ解釈が違うってのは本当言わない方が良かったと思う。
「嘘」を言い訳に大雑把さを誤魔化してるようにしか見えない。

「事実か嘘かじゃなく、自分が信じる方を~」的な言い回しを最後の最後まで使ってくるけど
じゃあ上述の問答を過剰なほど(本当にそれのせいで白けるほど)に詰め込む必要は無かったよね、と。
そもそもどちらだったところで別に面白くない事、何より実際にどちらだったか
あるいはどちらを信じるか以前に、ネガティブ側の可能性自体を公式で提示してしまった事が致命的。
そのため解釈物としても失敗してるし、「信じろ」を言い訳に誤魔化されてるようにしか。

DR1&2も結構唐突で強引だったり、あるいは安直に読める展開があったりしても
勢いやテンポの良さ、半ネタっぽい(良い意味で)B級映画感とシリアスが織り交ざる空気バランスで
上手く拾って逆に盛り上げてくれましたが、V3は半端に引き摺ったシリアスでネタが滑ってたり
シリアス中にネタが邪魔してきたりと、足を引っ張り合うチグハグな場面が少なくない。

ファンを揶揄するような展開に関しても、これは本当に多分ネタでやったんだろうし
私個人は流せましたが、公式がやたら推してるだけでファンがそこに狭めて求めてるわけじゃない面を
擦り付けてくるような作りと、こういう作品ジャンルそのものを貶すような言い回しなので
大滑りどころか、人によっては本当にシリーズを嫌いになるほど反感を持ってもおかしくないと思います。

一応マトモな点も挙げると、扱いや動かし方はともかく、キャラクター達の作り自体は悪くない事。
オマケモードがまあまあ豊富な事(本編六章のせいで白け感が拭えないし、それを乗り越えてまでやりたくはなかったけど)
あとスクラム議論は音楽・映像ともに素晴らしい演出でした。
次回作もしくは過去作強化版っぽいのが出たら、是非取り入れて欲しい…無いだろうけど。

私にとってのDR1&2は★4.5以上の作品で、V3は単純な質だけで考慮すれば★3~3.5。
楽しめた人もいる一方で、ただ楽しめないとかじゃなく終わってむしろ気分を害する人さえいて
そんなものが褒められた、ウケたと思ってまた同じ方向性では絶対作って欲しくないし
商品として不特定多数に勧めるべきかという意味では絶対有り得ないので★1。
間を取っての★2+αって感じで。
0コメント| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月19日
ネタバレあるよ

今回は
タラコさんの声が微妙とかモノクマーズの存在意味がないとかドライブが入らないとかそういったもの以前の問題です

何というか創り手側が

俺達はお前達の言いなりにはならない作りたいうにやらせないならこうだ!

と言わんばかりの結末でした
ダンガンロンパの世界は実はドキュメントで視聴率をとるために1や2のキャラを殺してました!
主人公達はそんな殺し合いに憧れ今いる平和な世界よりダンガンロンパ世界で殺し合いたいと言う思いから殺し合いに参加した頭のおかしな方々
というのがオチなのですが

この設定自体がよくわかりません
主人公達は平和な世界視聴者からきたのか元からフィクションの存在なのか?視聴者側からだとするなら殺し合いしたいと考える人間が多数な時点で平和ではないしフィクションだとするならどうやってオーディションを受けたのか?そんな謎は一切明らかにせず
創手側はダンガンロンパはもうどーでもいいがオマエラファンがこの結末は認めたくないならそれでもいいよ好きに考えろ
と言わんばかり
だがどうせ落ち目になった時に意味不明に
復活
だの
再構築
だの
つけて売るつもりなのだろうが

買いませんよ

ダンガンロンパはこれで終了です
よく考察すればとかの庇護を聞きますがテーマが嘘らしいくよくそのことでも庇護をしていますが事実がない〔都合の悪いことは嘘とできる〕作品に考察も糞もないのでは?と思います
6月にリメイクが出ますが買いませんよ
そもそも買う意味ありませんよね

希望は伝染するんだ!
といった締めの台詞であり決めの台詞も
希望は伝染するんだw
に改悪ておいてリメイクはないだろ

恥知らずですねw

6章のタイトルどうりさよならしてくださいね
0コメント| 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月26日
これをやったら次は買わない
新規で買うのもやめたほうがいいと思います
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月15日
本気で購入するつもりの人は事前にレビュー読まない気もしますが、
私のレビューも含めて全体的に核心部分に関するレビューが多いので注意を。

さて、問題とされている今作のオチですが、
ゲームに限っても私の知る範囲で同様のオチ(設定)のゲームが幾つか思いつく程度には目新しくもないオチです。
そのどの作品もその設定が原因で大きく評価を下げることになっていたと思うのですが、
何故採用してしまったのか不思議でなりません。

ある程度嫌われるのが分かった上で問題提起的にそうした節もありましたが、
これをシリーズ作品でやるのは多くの人が受け入れたくないでしょう。
私自身は最終章で真実を明らかにしていくに連れて衝撃を受けることもなく
どんどん白けていくことになりました。

もう二度とこのシリーズを出さない覚悟があるのであればまあある種の評価をしてもいいのですが、
最後の最後で真実は何か分からない的な予防線を張っていたあたりそこまでの覚悟はないでしょうね。
仮に続編が出たとしても私はもう買わないと思います。
0コメント| 275人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月21日
今までプレイして来た人たちを絶望させる。
それが製作者たちの目的なんだと思います。
0コメント| 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック