Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_booksbusiness psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 熊本県フェア 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 バチェラー シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
2

2016年12月13日
本書は、English small talkの本。“small talk”は、辞書的には、「雑談、世間話」である。『あとがき』には、“Small talk is not small.”(雑談は大事である)の引用があり、「雑談は人間関係を構築するうえでとても重要な役割を持」つとの説明がある。

タイトルにある「全技術」とは、目次にある 1:英語で「自己紹介」をする技術、2:英語で「話を引き出す」技術、3:英語で「雑談する」技術、4:英語で「話を広げる」技術、5:英語で「好印象を残す」技術、6:雑談で使えるひと言フレーズ を、もって「全技術」というようだ。

『はじめに』(簡単な英語で「雑談力」が上がる方法 自分の英語力ではなく、「相手のこと」に意識を向ける)には《英語の雑談、もしくはあらゆるコミュニケーションの基本を1つお伝えしたいと思います。/ その基本とは、「相手を大切に思うこと」です》とあって、さらに「一期一会」の思いをもつよう勧められている。本書全体を一貫して流れている考えは、そのことに尽きるように思う。

英語で他者と関わる際のマナー、避けたいことなど、知っているつもりで知らないでいたことを教えられた。挨拶をはじめとして、相手との良い関係が構築できなければ、どんな会話も発展させることなどできない。取り上げられている雑談ネタの提案も有用。書籍レイアウトも、行間、余白を多めにとって、見やすい。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年11月16日
適当な日常会話はできても、いつも間持ちが心配だった。参考になる、もう少し例が多ければ。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)