Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年10月26日
未亡人×年下という昔からあるジャンルに”料理”という最近の料理マンガブームを組み合わせたような内容・・・
と思っていったら、料理部分はそこまで凝った内容になっていなかった。
料理のうんちくやレシピ、有名店の紹介といった他の料理マンガでしてそうな事は一切せず
ただ、モリモリ食べてもらう。そして美味しいと言ってもらいたい。という未亡人・八雲さんの願望が軸になっています。

その食べさせたい相手というのは、偶然知り合った(というか隣に越してきた)10歳以上年下の高校生・大和くん。
まだ1巻で物語もそこまで動いていないので八雲さんが大和くんに料理を振舞うのはあくまで母親(もしくは姉)的な
母性から来るものだと思うのですが、大和くんの食べっぷりに亡き夫の姿を重ねている節もあり今後二人の関係性が
恋愛関係として変化するのかはわかりません。

男女の物語ですが、”恋愛”や”エロ”といった描写はあまりありません。
最近では美味しいものを食べたらやらしい顔になったり、何故か服が脱げたりする料理マンガもある中ではかなり健全な関係を
保っていますので、タイトルや設定でそういった方面を予想していると肩透かしを食らいます。

個人的には未亡人設定はツボなのですが、八雲さんが未亡人と言うには色気がない。
あくまで”隣の綺麗(かわいい)で巨乳のお姉さん”くらいにしか感じず設定や年齢の割に幼い雰囲気を感じる。
特に最初にしゃもじを持って笑ってるシーンは、表紙や他のシーンに比べてもかなり幼く表現されている気がしてならない。

大和くんも血のつながりもない巨乳お姉さんの部屋に食事目的とはいえ頻繁にお邪魔してて、ドキドキしている様に
見えないのは不自然に感じる。さすがに手に触れられた時はドキっと焦っていましたけど、メンタル強いのか弱いのか・・・?

まだ1巻しか出ていないのでこれからの展開に期待したい所です。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月18日
帯にある通り、未亡人が男子高校生を餌付けする話です
それだけ聞くと、なんというか童貞の妄想みたいなエロ漫画的な感じですが
絵の素朴さもあり、ほんわかする漫画です
近年の所謂、食事漫画にありがりなエロ描写はないので、すんなり読めます
絵柄はそういった効果はあるのですが、逆に食事シーン、野球シーンは酷いです。どっちも好きじゃないんだろうなと思うくらいには雑です。
実際に野球も料理もしない人なのか、純粋に画力不足か

とは言っても、日常マンガとして、この設定に惹かれて読む人にはその価値はある健全な漫画です。
ただ、未亡人が高校生に餌付けするというのを正しい行為としか描かないのは逆に健全ではないなぁと思います
良い話、ほっこりする話だけではなく、夫がいない代償行為としても餌付けみたいなインモラル的な描写はあったほうが良かったと思います
同誌で連載されている「兄の嫁と暮らしています」は駄目な部分もしっかり描くことにより、日常シーンが際立っています

設定通りは設定通りなんですが、もう一歩踏み込んで、ただの流行りにながされた食事漫画だけで終わらないことを期待してます
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月25日
無料版で1話読んで先が気になったので購入しました。
ほのぼの系なので好き嫌いはわかれるけど個人的には好きなので暫くコミック買い続けてみます。
音無響子ぽいけどまた違った魅力を持った八雲さん。
恋愛感情とゆうより本当にご飯食べてもらうのが好きなのだなと伝わってきます。
毎日よるご飯を食べに来る大和君も初めは仏頂面だったけど優しくて真面目な少年なのだなと人間模様も少しあり。
ご飯メインなので料理の絵はもっと頑張ってほしいかな(笑)
でも絵は描いた分だけ上手くなる!
なので続き早く読みたいなぁ
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月23日
読後感は、生活費の描写が無い無職さん。餌付け云々の話は、物語に入るきっかけで、別の方向に話が行きそう。1巻では背景説明で終わっているので、2巻以降の広がりが楽しみ
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月25日
八雲柊子が高校球児にご飯を食べさせる漫画です。

物語の序盤では、仏頂面で不躾な感じのある高校球児の大和。
正直なところ、人からご飯貰っておきながらその態度かよって感じで印象は悪かったです。
いきなりご飯貰っても困るし、何よりも高校生だから仕方ないのかなって思っていました。
しかし回を重ねるごとに、徐々にですが自然な感じでお礼を言ったり、柊子に気を遣えたりと、成長していっているのが心地よいです(餌づけされているともいう)。
第1巻の後半以降では色々なキャラも出てきて、今後も楽しみな漫画です。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月1日
表面的なコンセプトや見た目のジャンルとしては、少しだけ「甘々と稲妻」と通ずる箇所もある作品。

難点としては
・「主人を無くした未亡人」という設定が単に「単語として」しか機能していないので、読んでいる側としては別に感じるものがない。
・料理にこだわっている訳では無いので、蓋を開けると料理漫画ではない。
・未亡人の心理描写が浅い。
・年齢差が表面的にしか活かせていない。

総じて「大人の成熟面と、大人の未成熟面の両面」、いわゆる奥行きのあるキャラクターが描けていないと思います。
まぁこの作品に限ったものでは無いですが、
料理主題の作品、あるいは年齢差恋愛が主題の作品。これらは何気に主人公の年齢を問わず、心理描写がとても上手な漫画が多いので、そこで戦っていくにはもう少し工夫が必要だと思います。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月10日
未亡人が、何となく同じアパートに住む一人暮らしの
高校生に食事を作るだけのマンガ。
しかし、出て来る料理のレシピが出るわけでもなく
ただ料理名だけが出て、それを提供する八雲さんと食べる高校生との
その食事風景を描くだけのマンガ。

しかし、それが実に心地よい。
淡く淡く、非常に淡い恋心の要素もあるけれども
幼少期に恵まれない食生活を送ってきた高校生と
旦那を亡くした未亡人が、誰かに食事を作って喜んでもらうことに
自分も喜びを感じるという、心の変化を食事を通して描くやわらかいドラマ。

これ読んで、自分に食事を作ってくれる人に
改めて感謝しましょう。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月5日
メシ食ってるのにセックスでイッたような表現をする気持ち悪い料理漫画に辟易していたところ、どうせこれも……と思って読んでみたらまったく違う
うまいと言わない男子高生にメシ食わせる漫画というのは難しい設定だが、さわやかにストーリーが展開していく
未亡人の八雲さんもいいかんじ
ただしサブキャラがテンプレ的で八雲さんのキャラ完成度からするとちょっと惜しい
どうせ元ネタはめぞんなんだろうし、今後の展開でめぞんのサブキャラ並に魅力を付与していってほしいところ
個人的には八雲さんと男子高生の二人だけで5巻くらいまでやっていってほしいが、それは難しいか
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月20日
未亡人が同じアパートの男子高校生に食事を作ってあげる、そして食べる。
ただ、それだけの話だけですが、それが、じんわりときます。
読んでいる自分が凄く、満足してしまうのです。
アダルト、エロなどを期待していると肩すかしですが、お試し版の1話を読んで、こういう話だと分かっていたので満足です。

レシピや作る過程が描かれているワケではありません。
ただ、作って、ただ、ひたすら食べるというやりとりに、じんわりとくるのです。
自分が作ったものを、おかわりと言って食べてくれる人がいなくなった喪失感、それを男子高校生がすべて埋めて満足させてくれるワケではありません。
本の少しの物足りなさ、寂しさを感じて味わいつつも、八雲さんは日々のご飯を作っている。
その姿が少し楽しく、寂しくも感じられて、続きが気になります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月25日
未亡人×高校生という、設定だけみれば18禁でやれと条件反射してしまうが、
むしろどのような漫画なのか気になり、ア○○メイトで購入。

昨今の料理漫画ブームも重なり、料理漫画は読者側もお腹いっぱいなところではある。
この漫画には斬新な内容を期待したが、残念ながらそういう
先入観を打ち払ってくれるほどの内容ではなかった。

唯一好印象だったのは、エロがあまりなかったところ。
世の中には、料理や食事シーンをだしに、セクシャルな描写を連想させる、
または意図した漫画もあるが、
この漫画はその点、このジャンルなのにある意味よく我慢してあるので、
割とストーリーを丁寧に追えるよう、読者側も安心できる。

じゃあストーリーは良いのかというと、正直ものたりない。
1巻だから、展開もこれからなのかもしれないが、
設定で出落ち感が凄くあり、「こういう漫画なのだろう」のストーリーから
脱していない。なので試し読みで公開されている1話がピーク。
八雲さんと大和君くんという主要キャラクターの掘り下げもこれからといったところで、
読者を食いつかせる内容ではなかった。

その他、第6膳の仕上げのひどさが地味に目立つ。
ストーリー上で引き立て役になるであろう、料理でいえば副菜みたいな
キャラが出てくるのにこの内容では浮かばれない・・・

めぞん一刻という聖典が君臨する未亡人ジャンルと、料理漫画という流行ジャンルを
ごった煮にしたこの漫画、作者が今後どう味付けしていくのか楽しみである。
0コメント| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)