Androidアプリストア おもちゃ 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集 ホームギフトストア Kindle Amazon MP3 マリンスポーツ フェイス サイバー犯罪特捜班

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
2
5つ星のうち5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
価格:¥3,693+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

…前回の[星川こはる]編のエピローグにての「彼女も作(ヤ)ります♪」っぽい予告?から
約8ヶ月以上の時を経た為か、トレンド的に第一印象のノリはイマイチに感じましたが、
プレイ中の演出描写に惹かれておまけの★5とした次第。
製作キャストのメインは前回、前々回と重複する点もございますので割愛致しますが、
今回も男性voiceのON/OFF(字幕付)チョイス機能があり、
各々の趣向を楽しめる仕様となっております。
ストーリー内容は商品説明を参照戴ければと存じますが、本編開始からHとなっており、
それ迄の人間関係の経緯が省かれ過ぎな為に原作知らずな方を
置いてきぼりにしている難点はありますが、J K巫女設定の青紫瞳と同色ポニテ込の
ロン毛美少女設定(当然乳は豊かです♪)にハマればノッてイケるかと…

…で、プレイ内容ですが、神社の彼女の自宅の一室にて、巫女コスにてソープ嬢の如く
手を着いた挨拶の後に彼女の親公認の関係の元で旦那様呼ばわりで行為に及んでくれます♪
半裸でのキス、乳 揉み、フィストといった前戯を経てスリルを感じつつ軽く潮吹きしてくれた後、
正常 位にての破瓜となりますが、痛みに馴れる迄動かず乳を掴む前にちゃんと両手を繋いで
安心感を与えていきます♪ それからマグロ状態な彼女をゆっくり攻め、奉仕で身を委ねている
彼女の半裸に先ずは紳士的に直前迄粘ってのブッカケをキメます♪

…済ませることを済ませてから全 裸添い寝の休憩を挟んだ後に、部屋の壁で立ち前 戯で
彼女のコンディションを整えてからの立ちバックとなり、相思相愛故の欲 求曝しての
乳 揉みしつつの攻めで彼女も満悦してくれ、仰向けな旦那様への口奉仕の後に騎乗 位ですが、
乳が揺れる程に尽くしてくれます♪そしてそのルックスと愛情と快感に儘ならなくなり、
主人(といってもDKです♪)自らありの侭に下から突き、互いに感じる頃には
彼女は呂律が回らなくなる程に感じていき、子 種を求めてコクってくれ、
とうとう恋が実ります♪その後の余韻については、結合した侭の旦那様が次第に萎える迄、
ちゃんと脱力乳たぷんして密着寄り添いしてくれます♪

…といった処です。当初はそんなにノリ気になれなかった私ですが、プレイ中に頻繁に見せてくれる
彼女の股 間や尻のアップ時の菊の御紋の仄かに朱の入った様子に心惹かれ、
ラストの絶頂前の台詞の呂律のアへる頃から仕上がっている、
彼女の瞳の奥のハートマークな輝きの様子にもエ ロアニメ的に可愛い演出に感化され、
尺は本編は約13分程ですが、それなりのリスペクトしたくなる満足仕様を感じられましたので、
★5とします。嗚呼…思い返すとあの菊の花…嘗めたい…

2nd(8th) grade syndrome Air Review
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
【あざらしそふと】の同名アダルトゲーム・アニメ化第3作目となり、本作の当番娘は男性主人公の同級生【高社 紗雪】となります。
前2作の売上げが芳しくなければ、本巻の販売はお蔵入りになる算段だったみたいですが、無事巫女さん姿を拝めて幸いに思います。

本作では、原作馴れ初めエピソードや設定解説は「ズバット!」省略し、両親公認の恋仲(=婚約)となった正月(初夜)以降のサービスシーンのみを描いています。
まず序盤は、巫女姿で三つ指を付いて「不束者ですが…」と男性主人公部屋を訪れた【紗雪】を、夫の特権でM字開脚させて、後ろから鷲掴みにしつつ袴を肌蹴ます。
軽く噴水絶頂を披露した後は早速破瓜プレイとなり、手をしっかりと握り締め痛みに耐えつつも、健気に「気持ち良くなって下さい」と妻の務めを果たさんと愛故に頑張り、白い遺伝子が雪の様に散ります。

さらに延長戦は続き、中盤以降は肌色全開となり、壁に手を付いての立ちバック(→脱力床ペタ)や、(ローション代わりな)口奉仕を挟んで、後半の騎乗位クライマックスへと突き進みます。

こちらは所謂、視聴者に淫らな【紗雪】を魅せつけ、後述一人芝居を耳に流し込む為のシーンと断言出来、5分程に渡って実用性重視に乱れます。
菊門を晒しながら、胸や尻だけで無く腰まで伸びた黒髪も揺らし、体位変換は一切無いものの、その趣向は「互いを想う」から「自己快楽の追求」へとシフトし、二人揃って愚かに愛の深淵へと堕ちて行きます。

強いて気になった点を挙げるなら、シリーズ通して言える事でもありますが、体液描写が原作程は強く誇張されておらず、昨今のエンタメ性を重視した作品では鉄板の胎内描写も無く、至る際も古典的な演出に止められています。
逆に破瓜シーンだけは、痛々しくはありませんが原作遵守にしっかり赤い物が滴るので、苦手な方は敬遠した方が良いかもしれません。
あと脚本に関しては、後述【男性ボイスOFF】機能に即してか、ドラマCDでも聞いているかの様な、ヒロインの状況解説台詞(一人芝居)が多く、二次元作品に慣れていないと違和感を覚えるかもしれません。

スタッフは、作画&演出を既存作に続き【獅子龍 天馬&獅子山 竜】の御兄弟が担っていますが、その他は昨今の人材不足の煽りを受けてか、仕上げや撮影スタジオまで大きく刷新されています。
その殆どは源氏名表記で詳細は不明ですが、【大宮 三郎】Pの人脈で召集されたのか、脚本に【富士けい(藤田けい)】が参加されているのだけは解りました。
ヒロインキャストは【木村 あやか】で、原作同様に新妻っ振りを好演されていますが、男性主人公は【藤四郎】と言う方に変更されており、声色の具合から既存作より軽い男になった印象を受けました。
尚、本巻も監督の肝煎りで採用された【男性ボイスOFF】機能が字幕付きで搭載されており、PCゲームユーザーを中心に有益な配慮かと思います。

総じて、収録時間は一見さん御断りな脚本にせざるを得ない完全なハーフ尺な上に、作画も労力を軽減させる事にも注力されており、手間の掛かる衣装描写(透け巫女服とか白ブラウスとか)は極力省かれ、インパクトのあるビジュアルには乏しいです。
反面、サービスシーンの収録割合には全力配慮されており、数に限りのある資材を全て「やるべき事をやっている」シーンに投入した点は、発売日を延期しなければならなかった現状では最良の判断だったと感じ、満点とは決していえませんが、高評価に価する作品と感じました。

…そして、タイムリーに年始発売な【特別編】へと続きます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告