Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車



2017年8月29日
私は20代女性です。自分の性欲やセックスについて、悩んできました。この本は、セックス関連の悩みに対する、著者なりの答えがたくさん書いてあります。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月11日
「偏差値78のAV男優が考える」はキャッチコピーとしておいといて、森林原人のセックス感がよかったです。

著者は「セックスと愛は別」という考え。
「僕はセックス以上に、愛を感じられる行為を知りません。だからといって、愛とセックスを一色くたにしてロマンチックに考えようとも思いません。ただ、セックスには他のものにはないパワーがあるのです」(p252)
ディズニーランドが好きな女の子がミッキーを見て大喜びしている。でも好きなのは一緒に来てる彼氏で、どっちが上といったことではない。夢の世界を一時的に楽しんでいる。という例えはわかりやすかった。

「好きな人ができました」そこにあるのは愛でしょうか、それとも欲望でしょうか。(p15)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月2日
銀次さんの大黒柱ぶりや、じったさんの野獣ぶり、それを尊敬のまなざしで
見つめる森林さんというほのぼの感もありつつ、異世界の出来事に、頭も
身体も興奮しっぱなし、好奇心が満たされる事、間違いなしの一冊。

エロ話も盛りだくさんで、愛人は孫の友達とか、想像を掻き立てる話や
女優とのやりとりなんかも、聞くだけでソワソワします。

セックスはそれ以上でも、それ以下でもないというくだりは、
1万回以上セックスした人の言葉として重くずっしりきました。

経験数の少ない私としては、セックスに何かしらの意味、結果、
つながりをもとめたりするもんですが、意味の無いことだったのかと
まあ、救いもある感じです。

哲学的な語り口ではあるものの、快楽である以上は、刹那的な喜び、
めし食ってうまかったという、個人的な感想に終始すべきものとしての
セックスなんだなと。

AV見てる場合じゃないな、経験積まなきゃというのが率直な意見だったりして。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2016年12月24日
著者がセックスが大好きでセックスに救われたことを、真面目に言語化している良書。

気になったのは、「偏差値78のAV男優」というサブタイトル。
中学受験では偏差値78の筑駒だが、
彼は一浪して専修大学文学部心理学科に進学。大学受験の偏差値は52.5である。

彼はあとがきで、
「僕は、世間の人がAV業界の人に抱くイメージほどドラマチックじゃないので、面白くならないと思うんです」と述べている。
しかし、
彼は、東大受験に失敗し、一浪し、「筑駒から行った者は過去にいないだろう大学に何とか拾ってもらうのが精一杯でした」と語る。
そこにこそ、筑駒史上稀な落ちこぼれとしてのドラマがあり、彼にとっては悶々とした学生生活とコンプレックスがあったはずである。
しかし、そうした、読者にとってはかなり興味をひくであろう、
彼の高校生活→浪人生活→学生生活→自暴自棄になりAV男優に応募
といった時期の記述は本書ではあまり書かれていない。

そこが本書の残念で物足りないところである。

現在、AV男優に高学歴(一流大卒)は珍しくない。
しかし、筑駒から一浪で専修大学に入学する人は、極めて稀少だ。
その稀少性とコンプレックスにこそ、需要があるはず。次作に期待したい。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月6日
セックスレス、不倫、性的虐待によるトラウマ
普段人には言えない性に関する問題を
著者の様々な経験や、知人のAV男優や監督の言葉を通して、全面的に肯定してくれる本です。
特に感動したのは性欲と愛情は別物というメッセージ。これだけセックスにまみれ、追求してきた人生を送りながらも、「セックスしたからって、それが何?」という森林さんの言葉は、得体の知れない重みと、森林さんのあたたかさを感じました。
森林さんのことはコラムで知り、AVは一本も見たことがないのですが、すっかりファンになりました。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月25日
年明けにアダルト・ビデオに不本意な形で出演した女性の声なき声に耳を傾けたNPOの方の書いた新書を読んだので、逆の立場から書かれた本をと思い、すこし的はずれかもと危惧しながらアマゾンで購入。早速読みました。
著者は偏差値78の「筑駒」に合格し、その後、専修大学の在学中にAVの世界に飛び込み、以来17年、8000人を超える女性とセックスした森林原人という男優さんです。
先に、的はずれという言葉を使いましたが、まず、年明けに読んだ新書の内容を相対化するのに全くの見当違いであったこと、次に、自分の年齢、興味関心を持つ分野と、微妙に距離を置く内容であったこと、その二点において若干読むのが辛かったです。
ただ、それはあくまで全て自分に起因することで、本書の価値とは無関係であることは、ここに明記しておきますが、20歳前後から20代の男性が読むべき一冊であるように思います。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月18日
【大好きな分野に正面から取り組む。その結果として、生計をたてることも含めて何かを生み出す。周りの人と良い関係を築き人の支えになる。これが「自分」を生きる幸せだ】
‥というのは私の信条ですが、本著に見る著者の生き方がほぼそれで、幸福論というタイトルは合っているなぁと思いました。

<色々感想>
・多くの逸話から考える機会を得ることができます。自分に置き換えてみて、自分を受け入れたり視点を変えたりするきっかけにできます。
・へぇーな話、泣ける話、思わず笑ってしまう話、等が適度な間隔で構成されており、それぞれ形の違う幸福感をおすそ分けしてもらえます。
・ごちゃ混ぜになりがちな「性欲」や「好き」などの概念を慎重に言葉を選んで説明されていて好感が持てます。1つ1つの文章が短く平たく理解しやすいです。(作文の副教材にしたいほど)
・業界を知る意味でも興味深いです。著者の語り口は率直かつユーモアのセンスに富み、特に先輩男優を取り上げた章は何度も読んでしまいました。魅力的な先輩諸氏にお目にかかりたくなります。
・個人的にはあとがきとP43からの章が一番よかったです。
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月25日
著者が現場で、あるいはプライベートで出会った男女さまざまな人を通してセックスの捉え方を考察しています。テクニック論は一切ありませんが、この本を読んで意識が変わることによって、セックスライフが格段に素晴らしいものになる可能性は大いにあります。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月1日
著者のサクセスストーリーかと思いきや普通に育った著者がちょっと人よりエロに興味があってそこから男優になり自信をつけて親ともしっかり話してやっている、また恋愛についても「男優だから・・・」というよりは一人の男性としていろいろと考察があって面白かった。
その中で別の男優さんの話になるとそこはそこで男優としての魅力をしっかり伝えるところは著者の人柄が見えて良かった。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月7日
3冊の本の中では難しいですが、著者の根っこがわかる本でした。
セックスについてはもちろん、著者について知る事のできる本でした。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)