Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard summer_Bike DVD ファッション Fire HD 10 Fire TV stick おせち特集2018 コンタクトレンズストア DIY・ガーデニング 秋のガーデニング用品セール Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 STAND BY ME ドラえもん



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年8月18日
一言で言うとあの頃のイメージの様なガンダムでした。
どなたかのレビューにも在りましたが一年戦争当時のスペックでその装備はとは思いましたが
作風だと解釈して楽しみました
映像作品しか見てないのですが個人的には
負傷兵(義足等)も前線に出すジオンのもう後が無い感じと
連邦の少年兵にも大量に行き渡るMSを出せる物量感は一年戦争だなと
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月26日
ジャズをこれでもかと流してる感じです。
そこら辺が大人のガンダムと言われる感じですかね?
個人的には、ダリルのポップスも増やして欲しかったかな。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月1日
アマゾンで購入した配信第一話を観て、これは高画質と可能な限りの大音量で鑑賞した方が良いと判断し、
どうせしばらくすればBDが出るだろうと思って2話以降の配信購入を中止しました。待っていて正解でした。
映像と音声の迫力は最高です。音楽については好みが別れると思いますが、演奏そのもののクオリティは
高いと思います。ただサラウンド音声が2.1chということもあって、音楽と効果音のバランスがもうひとつでした。

ストーリーについては、原作で感じた胸糞感をかなりそぎ落とす方向で構成されています。
そのため、登場人物の掘り下げが薄いという感じ方も出来ますが、この映像と音声の出来から考えた場合、
80分程度のコンテンツで掘り下げていたらテンポが悪くなる可能性が高いので、これはこれで良いと思います。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月28日
 イベント上映で視聴し劇場でブルーレイを購入しました。
購入を迷っている方の参考になればと思いレヴューさせていただきます。
 まず「ガンダム入門」としては不適格な作品であり、逆にファンにとっては
見応えのある作品だと思います。未来への可能性を語ったUCとはある意味
対極にある現実(作中では戦争)の閉塞感が重く描かれています。
かつての(昭和の)アニメで描かれていた戦時中の重い空気感が感じられました。
劇中の軽快なジャズも心浮き立つものではなく、戦争の狂気に呑まれて行く登場人物
達は感情移入を拒絶するかのように感じました。
誰一人幸せにならないエンディングは暗い気持ちになるかもしれませんが
とても見応えがあり70分間退屈は皆無でした。FAガンダムとサイコザクの激闘は
対置物だったUCのラストバトルより遥かに素晴らしかったです。
Eパック方式はまだ無いだろとかザクがビームバズーカをドライブできるのかとか
ザクマシンガン数発で吹き飛ぶジムキャノンとかジムがビームライフル二丁同時には
使えないだろとか個人的な突っ込み所はありましたが、ガンダムファンなら見ておいて
損の無い作品だと考えます。
0コメント| 118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
漫画は読んでおりました。私は漫画版よりこの映像版の方が良いですね。
作品は他の方が仰っているように玄人向けでしょう。あと連邦軍よりジオン軍寄り。
本編のファーストガンダムからの引用は殆ど無し。(表舞台ではホワイトベースが活躍していた描写とか)
劇中のBGMであるジャズとポップスは好み次第かと。私は受け入れました。
ただ、後半に使われていた「キーーーーン・・・」といった効果音?アレは誰も文句言っていないのかなあ・・・私はアレが凄く耳障りでした・・・。
劇中ほとんどバトルしてたイメージ。人間ドラマは少な目な印象。(人間ドラマはオリジンでしょうねえ)
MS同士のバトルのクオリティはトップクラスだと思います。(とはいえUCが無かったらこうはならなかったかもしれませんが・・・)
FAガンダムもサイコザクも素晴らしい。。。どちらも超絶カッコイイMSになっておりました。
牽引されて、ジムやガンキャノンやGファイター(!?)、ドム・・・これらもリファインされてカッコイイMSに仕上がっておりました。

ファーストから愛されてきたガンダム。どの作品もオッサンになるまで見てきました・・・。
だいぶ耐性も出来たのか、歳を取って丸くなったのか、新しいガンダム作品は受け入れれるようになりました(苦笑)。
なので具体的で正確な論評じゃないでしょうけど・・・。俺は「やっぱり」ガンダムが好きなんだ!と思いました。

ガンダムは1機だけじゃない。

ポケットの中の戦争、0083、08小隊・・・等と1年戦争の間に生まれたドラマは1つだけじゃない。
それぞれのドラマの「そこにガンダムは存在する」。
このサンダーボルトにもガンダムは間違いなく存在しました。
そして、そのガンダムと対比して描かれるザク。ガンダムとザク・・・このバトルをずっと見ていたい。
富野監督が生んだガンダムをこうやって色んな作品で紡がれていくのを晩年まで見ていきたい・・・そう思いました。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月13日
二人の男の骨肉の争いがメインでケガしてみんな義手義足になってまで闘うジオン公国軍。
それに比べると年端もいかぬ少年兵ばかりの連邦軍。
怨念の戦いです。
一時間ちょっとの作品ですが見どころ満載です。
見た後は疲れます。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月31日
両主人公の過去をもう少し掘り下げてくれれば名作だったかも。駆け足すぎて感情移入がむずかしい。

音楽と作画は良かったです。

(本編じゃないがオーディオコメンタリーが身内だけの盛り上がりだけでキャピキャピワイワイしててキツかった。シビアな世界観・設定や個性的なキャラ、身障者というタブーに挑んだ意図や意味を語ってほしかった。ああいう打ち上げみたいなオーディオコメンタリーならいらないかと。個人的に。)
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年8月6日
やはり原作中でも音楽を介した場面描写が多いだけに、こうして音付きのサンダーボルトが体感できるだけでも中々の感動があります。
音楽も新しく起こしてくれたようで、特にダリルサイドで流れるポップスは最高でした。普通に聞けば内容も曲調も明るいはずなのに、場面をついて流すとあんなにも印象が変わって聞こえるものか、と感動してしまいました。

話構成は原作第一巻~第三巻を編集して4話構成にした形になっており、その三巻も当時読み終わった頃、(あ…連載終わりか)と思うくらいに話に一度決着が付いていますので、とりあえずサンダーボルトを体感してみたいという方には最適な構成なのかなと思います。
もちろんアニメ化する上で原作に有った描写が無かったり、無かった描写が追加されたりというのはよくあることですが、本作においては目立ったそれはないかと思われます。1~3巻自体、刊行されたのは割と前なので初めて観たときはあまり差異に気づきませんでした。

どちらかというとニュアンスの差異が目立つのはキャラクター描写の方かと思います。元々原作でもモノローグによる心内描写などは少なく、情景や表情で表現されたものが多いので、あくまで読む人見る人の主観に左右されるところではありますが、個人的にはダリルの性格がアニメでは少し明るく描かれているように感じました。逆にイオに関しましては漫画の中から飛び出してきたかと思うくらいにイオっぽくて、「おおイオだ!」と音楽に続き感動してしまいました。むしろ原作よりもイオという人間に対して奥行きを感じる描写も幾つかあり、イオに関して良い意味で印象も変わるかと思います。ひとつ残念だったのは、原作中で外伝的に派生したサブキャラが居るのですが、その人物が容赦なく死んでいったことですね。砂ネズミに幸あれ…

アニメの方はどうも…と感じた方はとりあえず本作のサントラだけでも視聴してみることをおすすめします。それくらい音楽はよく出来ています。

あと、エンディングに次巻への導入的なカットが流れること自体は別に良いんですが、設定でオンオフ出来るようにして欲しかったですね…次巻ありきで考えれば悪くありませんが、やはり話の幕切れとして蛇足感が否めないです。そもそも第五話の冒頭でも同じものが流れますし。流すとしてもエンドロール後の次回予告風で良かったんじゃないかなって思います。演出に力が入っている作品だけに、そこはかなり残念でした。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2016年7月10日
ガンダム作品としては、これまでのストーリーとは違い、人間の生々しさを強く味わえた気がします。地球連邦軍側にしても、ジオン公国軍側にしても、共に威信をかけた戦のなかで、勝利に価値を見出していましたが、このサンダーボルトと言う作品は、戦争の虚しさだけが強調されていると感じました。結局のところ現代社会においても時折発生しうる戦争は、無惨な実情だけを残し有益なものは何も発生しない、全ての誤りでしかないと言うことですね。作品中物語のクライマックスにおいて、都度ジャズをBGMの代わりに流していますが、個人的には変化を直に読み取れ、好感が持てました。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月14日
ユニコーンガンダムの登場人物や実写版信長協奏曲みたいに訳の戦争はいかーん風の屁理屈は言わないのだけど。
この作品 戦争の悲惨さをこれでもかこれでもかとみせてくる。
あまりもの痛ましさに
中盤のあるシーンからラストシーンまで涙が止まらなくなった。。。。
胸が痛くなる こんなガンダムは初めてだ。
ジャズも新鮮。イライラしたという方もおられるけど僕には最高だった。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告