Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 ドキュメンタル シーズン5

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
2
月刊 秘伝 2016年 06月号
価格:¥990+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料

2016年8月16日
真説”戦う日本刀”と合気上げの根源力『伸筋制御運動』を、興味深く読みました。
『真説”戦う日本刀”』 は鉄の科学組成からの強靭性を研究していて、この号は特に日本刀の折り返し鍛えの有効性と回数制限(2回以上3回以下)を実証したところを関心深く読みました。本記事には書いてありませんが、剣の世界では有名な、鍵谷の辻の決闘で荒木又右エ門が新刀を折られ名人から「(安土桃山~江戸初期の)新刀は折れるので勝負には古刀を用いるべき」という心得批判を受けた事とも符合し、納得しています。
『合気上げの根源力『伸筋制御運動』 』 はこの号の人気の理由だと思いますが、この大東流合気柔術の伸筋活用はすでに他の武術・他流派でも多く話題にのぼる話で、大東流独自の秘術・身体操作ではないと思われました。大東流合気柔術の前代宗家の思考、時代に適合しない秘密主義は、そんなに強ければ柔道で世界選手権とオリンピックに出場させられて連続優勝していたはずで、体と心理を科学・工学して進歩してゆく現代世界では、雅楽や歌舞伎のような伝統の無形文化財として型が残るかもしれない、と思われながら読みました。
秘伝編集部が好んで取り上げる方面の『音と身体奏法』には感心しませんでした。理由は様々あるでしょうがカルト宗教で問題を引き起こした1980年代の雑誌『ムー』の二の舞、を懸念しました。『”雀鬼”桜井章一「身体の流儀」』の記事にも感心しませんでした。この方は『麻雀ゲームの勝負』での無敗であって、秘伝に期待される格闘技の場で戦わせたら試合で負ける前に骨折するのではないでしょうか。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年7月13日
先月うっかり買い忘れてましたww
こういう買い方が出来て便利ですね
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック