Androidアプリストア クリスマスプレゼントおもちゃ特集 クリスマス特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016winter ファッションギフトセレクション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 博多久松おせち 地元高校生とプロデュース 大掃除特集 高評価アイテムセレクション Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
46
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月12日
機能についてはDS215jとほぼ同じなので省きますが、改善点について
細かいところまではわかりませんが、素人目で見て改善がわかるのはCPU、USBポート、LEDです。マイナーチェンジであることは否めませんが、快適さはそれなりに向上しています。

まず、CPUが800MHzから1GHzにアップグレードしています。CPUのパワーが上がったことで、起動時間は体感できるほど早くなりました。毎日起動する人にとってはとても助かります。
USBはUSB3.0ポートが2つになりました。チップが変更されたのか、DS215jでは利用できなかった玄人志向のHDDスタンドも安定して使えるようになりました。互換性のあるHDDケースなどが増えたようです。
LEDは4段階の輝度調整やスケジュール管理が可能になりました。例えば夜10時から朝7時の間に消灯するというような運用もできます。

価格据え置きでこれだけ向上があり、特にCPUのパワーが上がったことで全体的に動作が軽快になっています。DS215jが多少値下がっても、こちらの新製品を選ぶ価値は充分にあると感じました。
0コメント| 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2.5インチHDDも内蔵できて、評判も良いようなので買いました。
全体としては、非常に満足して使っています。

私は、Synology社の推奨ドライブの1つである WD RED 2.5インチ 1TB×2台を装着しましたが、2.5インチHDDを入れるには、サイズを変換するマウンタが必要です。
Synology純正品は、2.5 ディスクホルダー(タイプC)というオプション品ですが、アマゾンでは扱っておらず、他で 1980円(税・送料込)×2台買いました。思ったよりしっかりした作りでしたが、2台分で約4000円は割高に感じてしまいます。
この値段が探した中で一番安かったのですが、1台2980円ぐらいのところが多かったです。
価格の安い汎用品の3.5→2.5インチ変換マウンタでは、SATAコネクタの位置が合わないので、HDDの位置が合うように工夫するか、SATA延長ケーブルを使うなどの細工が必要です。ただ、延長ケーブルを入れるにはスペースを確保しないといけないので難しいかもしれません。

数日使ってみて、性能・機能ともに非常に満足しています。
設定は、WEBブラウザでDS216jに接続して行いますが、とても完成度の高いGUIが用意されていて、関心しました。→写真1
動きも早めで、待たされる感じはありません。

本体裏にはUSB3.0の端子が2個あります。ここにポータブルHDDをつないで、毎日自動でバックアップ(コピー)するような設定にしました。
ここに接続できるHDDフォーマットは、EXTとかFAT32だろうと思ってましたが、NTFSも可能でした(ただしDS216jではHDDをNTFSでフォーマットすることはできない)。
なので、ここにバックアップを取っておけば、いざというときには、このHDDのデータをWindows PCで普通に使えます。
バックアップの設定は、いろいろな方式を選べますが、私は、NASとUSB-HDDを比較して、内容を同じ(ミラー)にしてくれる設定にしています。

筐体の作りは、プラスティックですが、しっかり出来ています。
内部の空間は大きめなので、特に2.5インチHDDを入れると、かなり無駄に大きい感じはしますが、放熱面では優れていると思います。→写真2
ファンも大きめなので、低速回転で済み、非常に静かです。2.5インチHDD内蔵だと、耳を近づけないと音が聞こえないぐらいで、発熱もほとんど感じません。

初期設定は、ネットからOSをインストールをして10分ほどで修了し、その段階で既にRAID 1(ミラーリング)相当のSHR(Synology独自のRAID)が構築されていました。
難しいことは特にありませんが、この製品に添付されるマニュアルは、ほとんど絵だけの組み立てガイドといった感じです。
不安な場合は、ネットで検索して、事前にセットアップのレビュー記事などを見ておいた方が良いと思います。
review image review image review image
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月30日
確かにDTCP-IP機能はあるが、有償のオプション。
オプションを入れればTVから本機へのコピーは出来るが、コピー元のTVでは視聴できない。
もちろん他のTVでも視聴できず、録画番組を見たければ本メーカーが提供する有償ソフトを購入しなければならない。
Windows版で1400円。iPhone版は無し。Coming Soonだそうです(笑)

私は東芝REGZAの録画番組を保存しようと本機を購入したのですが、事前調査不足でした。

結局はBuffaloのLS220Dを追加購入したのですが、こちらは何の問題も無くTV録画のコピーとコピー元TVからの視聴が可能でした。
やはりDTCP-IP対応は日本メーカー製品が安心という事でしょうかね。
1コメント1件| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月9日
6年ほどバッファロー製のシングルHDD高速NASを使っていましたが、さすがにそろそろ壊れそうな予感と進化の具合を知りたく調べていたら
最近はSynologyというメーカーが人気とのこと。まったく知りませんでした。
購入の決め手は、ずばり見た目と転送速度の速さです。シンプルで清潔感のある白は見えるところに置いておきたくなるくらいかっこいいです。

自分の使い方はいたってシンプルにメインPCを起動していなくてもスマホやタブレットから動画やファイルにアクセスできる環境がほしいだけ
だったのでここまで高性能なNASはいらなかったと思います。
HDD2機を含めた初期導入コストはそれなりにかかってしまいますが、性能の良さとランニングコストは悪くないです。
これからは消耗品であるHDDの入れ替えと電気代だけでデータが守れると思えば納得の範囲内だと思います。
メインPCをつけっぱなしにしていた頃に比べれば電気代が5000円くらい安くなりました。

節約になっているかは今後の故障次第ですが、HDDの選択の際に同じ機種を2台買うとロットナンバーも同じになりやすく
故障時にほぼ同時に壊れてしまい、データの復旧に失敗するかもしれない点から、あえて同じメーカーの違うラインを選択しました。
具体的にいうと、WESTERNDIGITALのREDとBLUEです。

転送速度については、ルーターの性能にも関係してくるのでなんともいえませんが
自分の環境だと有線のPCからはアップロードで50~60MB/s、ダウンロードで90~100MB/sといったところでしょうか。
大量のデータ転送時にも速度が低下することが少なく、過去のバックアップデータの転送などの丸1日かかるような作業が2時間程度で終わりました。
無線だと2~6Mまで落ちてしまうことが多く、これは電波環境のせいとはいえ、無線環境だと早くなった感覚は0でした。

動作音は選択するHDD次第とはいえ、ほぼ無音といっていいと思います。
音が響く台に置くと、HDDのアクセス時にゴリゴリといった音が聞こえてくる程度です。
ファンなども汎用性があるタイプなので故障時に交換する選択肢が多いのがいいですね。
また、内部設定で故障などのチェックを電子メールなどで携帯にアラートを出す機能が地味にうれしいです。

独自のRAIDも搭載しているため、容量の違うHDDを組み合わせたりできるので、とりあえず手持ちの余ったHDDを活用しつつ
あとで大容量に入れ替えなどの際もスムーズに容量アップさせていくことが可能なのは良いですね。

215jをすでに持っている方は、わざわざ買い換えを検討するレベルじゃないと思いますが、これから買う方は216jをおすすめしておきます。
0コメント| 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月18日
通常すべてのヘルプはネットに公開されているが、購入時期が使用されてる管理ソフトが6.0になったばかりでバグがあり突然つながらない。リセットしても何度も同じ現象が起きるた時があり、緊急でカスタマーサポートに連絡をしたところ、台湾製のため「英語で質問をしてください」との返答であった。
また、その後す1週間ほどでぐにバグフィックスをつぶしたバージョンが公開されたため、それからは問題なく、素晴らしいNASである。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月30日
今まで出先でスマホの写真やパソコンのデータをオンラインストレージ(クラウド)に自動バックアップをしていましたが、
容量がいっぱいになり、追加の容量を取ると月額で料金が取られるのでこのNASを導入しました。
NASを導入した目的がスマホの大量の写真や動画、パソコンのデータを外出先でバックアップ&閲覧でしたが、
専用のアプリを導入すれば自分で用意した音楽ファイル、動画ファイルをスマホで簡単にオンライン視聴できますので
そういう用途にも使っています。常にスマホがネットに繋がっていれば、上記のことができます。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年7月19日
初心者の私には色々と大変でした。未だに良く分かっていません。
私は、起動の初期設定で、以下2点に気付くために半日費やしました。
・ウイルス対策ソフトのカスペルスキーが原因(ファイアウォール)で繋がらずエラー。
・無線LANのDHCP機能で、無線LANのPCがNASに繋がらずエラー。
結局、カスペルスキーを終了して全て有線LANで繋げて初期設定できました。

TV録画をダビングするために「sMedio DTCP Move」という約1,000円の有料アプリの購入
が必要です。支払いがPayPalのため登録していなければ、新規登録(無料)が必要です。
アプリ購入すると、TV側からダビング先として認識されてダビングできるようになります。
ダビングすると、元(TVの外付けHDD)のコピー回数表示が減ります。
次にNASへダビングした番組をPCから見る場合、DTCP-IPに対応した別の有料再生ソフト
(sMedio TV Suite)が必要ですが、Windows8.1以上のみ対応との事。私はWindows7のため
使えませんでしたが、DTCP-IPに対応しているPowerDVDで見られました。
TVから見る場合、既にNASを認識しているためダビングしたファイルを選択して見られました。

次に普通のデータファイル用として使うにあたり、有線LANのPCはネットワーク上でNASの共有
フォルダを認識しているため問題ありません。しかし、DSMでFile Stationが使えません。謎です。
DHCP有効な無線LAN機器への接続PCは、NASを認識できません。DSMのFile Stationから
アクセスすれば共有フォルダにアクセスできます。(インターネット経由でNASへ接続してる?)
無線LANはAP(アクセスポイント)に設定すれば行けるかと思いましたが面倒なので断念。
時間があるときに挑戦しようと思います。
スマホアプリの「DS file」は、DHCP有効な無線LANでもデータ通信でもNASへアクセスできました。
つまり、通信方法に関係なくNASへアクセス可能でした。

使用したHDDは、WD Redを1台のみです。購入時期をズラして、後でRAID1にしようと考えています。

・追記:2016年11月6日
使用TVは、シャープアクオスLC-60G7です。このTVでの録画番組をDS216Jへコピーしています。
手持ちの東芝レグザ47Z9000でDS216JへコピーしたTV番組を見る事ができました。このTVには、
背面にLAN端子が3つある訳ですが、ハードディスク専用などではなくネット接続用のLAN端子へ
ケーブルを刺します。レグザリンクで「録画番組を見る」を選択するとDS216Jを認識するので選んで
ファイル保存したフォルダを選択すると録画した番組タイトルが出てくるので見る事ができました。
47Z9000ではTV録画をしていないため、逆パターン(レグザでのTV録画をDS216Jへコピーして、
他のTVやPCで見る)のテストはしていません。

・追記:2016年11月13日
使用していた無線LAN機器がAP(アクセスポイントのブリッジモード)に未対応であった事が発覚。
今回、ブリッジモード対応の無線LAN機器を購入して、無線接続PCからNASへ接続できました。
同様にTVも無線でNASへ接続可能となり、USB-HDDからのダビングも無線で可能となりました。
ネットワーク環境は、モデム-ハブ-無線LAN機器-無線機器(ノートPC,TV,スマホ)です。
NASやメインPCは有線でハブへ接続しています。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
HDD はコンパチビリティリストには掲載されていない、他の NAS の保守用に確保してあった 2010 年頃の HGST 製 HDS5C3020ALA632(2TB) を使用しましたが、ベンチマークテストでは以下のように十分なパフォーマンスが出ています(Synology 的には、コンパチビリティリストに掲載されていない HDD は使用しないで下さい、とあるので自己責任ですが)。

> Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 105.955 MB/s
> Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 102.817 MB/s
> Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 4.842 MB/s [ 1182.1 IOPS]
> Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 11.218 MB/s [ 2738.8 IOPS]
> Sequential Read (T= 1) : 90.605 MB/s
> Sequential Write (T= 1) : 92.078 MB/s
> Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 3.387 MB/s [ 826.9 IOPS]
> Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 8.044 MB/s [ 1963.9 IOPS]

DS216Play も所有していますが、ファームウェアは同じ DSM5.2-5644 でも基本的な機能は同一なので自分の場合は DS216Play は音楽/動画コンテンツのみとして、CloudSync などは全て DS216j の方にやらせるようにしました(DS216Play は nasne のダビング先として容量を稼ぎたかったということもありますが)。

また、本当に地味な機能ですが DS216j では 1 時間単位×曜日のマトリクスで指定した輝度(消灯を含め 4 段階)の輝度調整が可能で、夜間目に付く場所に設置した場合に終夜点滅を続ける LED の輝度を下げる(消灯)することができ、若干設置の自由度が高まります(常時通電する機器を自室に設置する場合、実は LED って気になります)。

HDD のインストールなどは筐体がほぼ共通な HDD トレイレスの 2 ベイモデルと同様に、筐体を開けて HDD を防振ゴム経由でネジ止めするだけですし、初期設定も DHCP が使えるインターネット接続された LAN ケーブルを接続して電源を入れれば自動的に DSM(Synology NAS の OS(ファームウェア))最新番のダウンロードから HDD の初期化/ディスクアレイの作成、基本的なパッケージのインストールまでウィザード形式で進行するので、単語や用語で躓かなければ特に難しい事は無く運用開始するところまで進めることができます(その後、追加ユーザの作成や共有フォルダ毎のパーミッションなど細かい設定はコントロールパネルから GUI で行う事ができます)。

もう 10 年以上、通算 20 台以上の NAS を使ってきましたが、メディアサーバや NAS ローカルでのアンチウィルス機能など、今時の NAS に求められる機能を一通り持つ製品としては安価に設定されていますし、NAS は初めて、という方のエントリーモデルとしてもお薦めできると思います。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年4月23日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
東芝の3TBディスク(MD04ACA300)とWestern Digitalの3TBディスク(WD30EZRX-1TBP)と、異なるメーカーのハードディスクを一緒に使っているが、特に問題なく安定して動作しています。
速度も非RAIDで動作時と比較して目立った低下は起きていません。
RAIDタイプはSHR(Synology Hybrid Raid)がおすすめ。保護する領域を自動的に最適な値に設定してくれます。

初期設定はADアダプタ、LANケーブルを接続して電源投入後、パソコンからチュートリアルに従って設定するだけなのでほとんど迷う余地はありません。
特に初心者の方がつまづきやすいネットワーク周りの設定などは、パソコンから指定のURLにアクセスするだけでNASを自動認識してくれるなどよく考えられています。

なお、頻繁にソフトウェアのアップデートが配信されています。
重要なアップデートの公開時にはメールでも通知がくるため、気づいたときにアップデートしておくとよいでしょう。
一回のアップデートは再起動も含めて10分ほどで終わります。

ダウンロードセンターで配信されている各種アプリをインストールすれば拡張も可能なので、初心者から上級者まで幅広い層が満足できる機種だと思います。
0コメント| 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月28日
今までIODATAのHDL2-A2.0GBをミラーリングで使っておりましたが、容量が少なくなったので、3GBのHDDを2つ購入しチャレンジしましたが、知識が追いつかないのか、セキュリティーが変わったのかで上手く行かず、新しいHDDの有効利用と言う事でレビューを参考にして購入しました。設定や取付けも簡単であっと言う間に完成しました。完成後コピーを開始しましたが、今まで40MB/s程度だったのが、100MB/sまで出る様になり感動しました。そして、全くアクセスが無くなると省電力モードに入りますし、再アクセスもあまり遅さは感じません。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)