Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 父の日特集2018 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 ドキュメンタル シーズン5



2017年7月9日
バッテリーの持ちが悪いです。
月に数回飛行機に乗るためノイズキャンセリング目的で購入しました。
質感はしっかりとしていて高級感があります。
音も良いと思います。
ノイズキャンセリングも飛行機でリラックスするには良い感じです。
ただ、バッテリーの持ちが良くないです。8月購入の現在7月の11ヶ月使用。
頻度は月に8回3時間利用。
今はフル充電から1.5時間しか持ちません。
充電しながら使うというワイヤレスとしては本末転倒な使い方になってます。
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年3月14日
音質:低音がしっかりと出るので好みである
NC(ノイズキャンセリング):飛行機での低いエンジン音や道での車の走行音がかなり消える
バッテリー:1 年もせずかなり充電能力が落ちた(1 回の充電で 1 時間ほどに)
取り回し:ネックバンドの後部に重たいバッテリー部分があるので着込まない時は運動時に左右にズレやすい

バッテリーの消耗がかなり大きいマイナスポイントだが
他の部分で不満は少ないため修理を検討している
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年5月9日
充電器から外して家を出て駅に着く徒歩5分の道のりで電池残量が80%になってる素晴らしい電池の持ち。
耳へのフィット感もイマイチです。
セールで9000円弱で買えたのですが同じ値段なら今まで2年半使ってたソニーの奴の方が電池も持つのそっちを買い換えます。
あ、近所のコンビニに買い物に行くだけで使用する方なら音は良いのでおススメです!
|0コメント|違反を報告
2016年9月10日
通勤を含めて街中で使うためにJBL EVEREST 100からの買い替えです。ここからはあくまでも素人の個人的な感想になります。
まずノイズキャンセラーが搭載されたということで視聴もせずに購入したのですが、予想以上の効果を実感しています。
車の音や電車の音が軽減されるように感じますし、家の中でもエアコンや扇風機の音、その他の雑音にも効いてる気がします。
それから重要な音質に関してはとても良いと思います。EVEREST 100との比較では音圧が全然違います。以前の物はもっと「大音量で
低音を効かせて聞きたい」と思っても無理だったところをこの機種はカバーしているの実感できます。(ドライバーが大きくなったから?)
あと、スマホの専用アプリにはノイズキャンセルのレベル調整機能やイコライザもありますのでその点も遊べます。
※写真と説明にはケースのことが記載されていませんが専用のソフトケースが付属されています。

悪い点としては、まずはネック部分の素材(硬質プラスチック?)の表面がツルツル過ぎて地肌直接の装着だと少しベタつきを感じます。
素材は難しくても表面処理にひと工夫ほしかったです。ただし、襟がある服では全然問題ではありません。
次に使用可能時間がEVEREST 100よりも減少して6時間になっているところです。ネック部分にはそれなりのスペースがありそうなので
バッテリーの容量が増やせなかったものかと疑問を感じました。

総合的に考えて若干値段が高い気もしますが、ワイヤレスである程度の音を求めている方にはお勧めです。 
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年8月29日
高音 低音も申し分無し
デザインも良いのですが

電池持ちが6時間持ちません
挙句買って数日で充電出来なくなってしまったので返品不可手続きをしました。
残念です。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年9月27日
音もアプリもかけ心地も素晴らしい。

でもだんだん充電できなくなっていって
そのうち全く充電できなくなりました。
製品個体の症状かと交換しましたが
やはり10日くらいするとだんだん充電しなくなり
最後は全く充電できなくなる。

最近の電化製品でまったくみかけないお粗末な製品設計ですね
ある意味驚きました。
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年7月16日
購入後すぐに充電できなくなった。まともに充電できたのは3回くらい。
充電できたといっても、充電の持ちは1時間半くらいでしょうか、
あっという間に充電が切れたいろいろ調べてファームのアップデートに行き着いたが
いくら試しても全く反応せず。
保証書はあったが、贈り物としてもらったため
ゴミとして廃棄しました。最低の商品です。
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年10月6日
BOSEのQC20と比較して音質は良いのだが、ノイズキャンセル能力が低い。
ノイズキャンセル目的で購入するとがっかりします。
装着したままで周囲の環境音が聞けるアンビエント・アウェア機能は効果が高いと感じました。
イヤホンをしたままで音楽を止めても環境音や話し声は聞き取りにくいですがアンビエント・アウェアをONにすると良く聞こえるようになります。
BOSE QC20のAwareモードよりも自然な感じで環境音を聞くことが出来ました。
電車や飛行機の騒音を消す目的ではあまりお勧めできないと思います。

★追記
BOSE QC30が届いたので簡単に比較をしてみました。
1.音質 EVEREST ELITE100>>>>QC30
QC30は高音域が弱く、低音過多。ELITE100はバランスが良い。
それほどうるさくない場所で音楽を聞くときはELITE100のほうが良い音で音楽が聞けます。
2.操作性 EVEREST ELITE100>QC30
ネックバンドにコントローラが付いているELITE100のほうが操作性が良い。
NCの効き具合を調整する場合も調整段階が少ないELITE100のほうが少ない回数・操作時間で目的の効き具合に調整できる。
3.装着感 EVEREST ELITE100<QC30
StayHear+QCイヤピースのQC30の耳管を圧迫しない装着感のほうが良い。
ネックバンドの重量バランスもQC30のほうが良い感じ。
5.携帯性 EVEREST ELITE100=<QC30
QC30のケースのほうが若干面積が小さい(厚さは厚いが)。QC30はハードケースに対してELITE100はソフトケースなので保護機能に劣る。
6.バッテリー持続時間 EVEREST ELITE100<QC30
ELITE100は6時間、QC30は10時間、充電時間はELITE100が2.5時間、QC30は2時間。
7.ノイズキャンセル能力 EVEREST ELITE100<<<<<QC30
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年6月28日
ウオーキング時に使用するため、ワイヤレスがベター。格安の製品を使用していたが、少し高級品を使ってみようと思い、ノイズキャンセラーで定評のあるBOSEQC30を検討したが、9月発売まで待つのが嫌で、たまにはJBLを試してみることにした。音質は結構迫力ある音であり、満足する水準。ノイキャンについては、街中の騒音を軽減できるレベルであり、ウオーキング時には、すでに所持している、QC20のような、完全消音よりも良好。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年4月15日
デザイン性は良い、装着すると電源ボタンの場所が背中側になるので覚えるまで操作に戸惑う。
ヘッドホンタイプのEVEREST ELITE 700も持っているが比較すると、
EVEREST ELITE 100はノイズキャンセル能力が低い。おまけ程度の能力です。
周囲の環境音を取り込むアンビエント・アウェア機能は適切に動きます。
オフィスエリアでカジュアルに使うBluetoothイヤホンとして向いていると思います。
私の感覚では低音は物足りない感じ。イヤピースを市販の低反発スポンジタイプに交換したら改善されました。
プライムセールで50%OFFで購入したので、過度な期待せずに普段使いで使い倒そうと思います。
|0コメント|違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)