Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
19
5つ星のうち4.8


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月21日
原作進行中、時には終えていてもアニメ化する作品は監督の采配で良くも悪くもなります。

蒼き鋼のアルペジオ原作はこれからまだ5~10年は続くのではないかと思うほどに世界観と艦の登場で広がっています。当然アニメはオリジナルで終えるしかないわけですがこちらの作品は見事に、しかも原作のイメージを乗せたまま終盤の盛り上げ、エンディングまで貫いています。

さらにサンジゲンのフル3Dアニメーションの技術は前作以上となり、艦の迫力や武装の演出、3Dでは難しいとされていたキャラクターの表情・表現も全て満足の域で仕上げられています。

これまでの3Dアニメーションの常識を破る本作品はこれからのフル3Dアニメーション、演出の未来をさらに明るく、期待させてくれる一作です。何年か先、原作完結頃に今度は原作基準のアニメ化もしてほしい素晴らしい作品でした。
0コメント| 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2017年7月16日
サントラを含め全てが素晴らしい出来でした。オリジナルに舵を切った作品なだけに、続編が暗礁に乗り上げそうな状態ですが、是非とも今後を期待したい作品でもありますね(というか動いているコンゴウ様がもっと見たい!!!)

贅沢な話ですが、オリジナルのアルペジオは「作画」でアニメ化されませんかね・・・
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
本編は文句無しに最高なので、コメンタリーについて書きます。
渕上舞さんがウェディングイオナに見える発言(まるで北島マヤのよう?笑)を筆頭に、キャストやスタッフの熱いトークを繰り広げます。
まず、スタッフの皆さんが、この作品に対して絶対の自信を持っていることに感動しました。ここまで自画自賛する人たちも珍しいと思いますけど、この作品に関してはむしろそのとおりだろうと思えます。また、霧の生徒会は登場する予定がなく、当初はビスマルクだった、などの裏話もおもしろいです。
キャストの皆さんも、概ね作品には満足しておられるようでした。ただ一人、主役の興津さんが悔やんでいることがある、と言っているのですが、それがこのコメンタリーで解消されます。内容は見てのお楽しみですが、わたしは思わず泣きました。このアニメは群像の感情表現が抑えめですけど、興津さんの群像がイオナを本当に愛していたんだなということがよくわかるので、ぜひコメンタリーを含めて楽しんでいただきたいと思います。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月27日
映画館には見に行けず、円盤のCMを見るたびに早く見たいと楽しみにしてました。

実際に見てみて感動しました。

BGMと挿入歌が作品をより良くしていて、最後の挿入歌のシーンは涙無しには見れませんでした。

あとは予想通りであり期待通りである展開があったり、予想外の笑いを取るような男の夢のアレが登場したり←

ネタバレはしたくないので変な書きかたになりましたが、この作品が好きな人は絶対に見るべきです!?
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月24日
過去見てきたアニメ映画で一番好きかもしれません!
映画ならではの勢揃い感、ドラえもんで言うとこのジャイアンみたいな存在、涙なしには見られません。
ネタバレにならないためにもこれくらいにしときます。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年12月29日
テレビシリーズの総集編+ちょっと新作という構成だった前劇場版の続きから、いきなりスタートしますので、未見の人にはちょっと唐突かもしれません。
ですが、そういう配慮を敢えて割り切ることで本篇の密度が高まるのならば、自分はそれもありかと思いました。実際この作品では、その決断が限りなくプラス側に働いていることは確かです。

各キャラクターの見せ場も、鉄板の胸熱展開とともにちゃんと用意されているので、テレビシリーズが好きだった方には、自信を持っておすすめできる作品だと思います。
0コメント| 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年3月28日
TV放映から全部楽しみに見てたけどフルCGアニメの成功例だと言える。

キャラもカワイイしシナリオも良い。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月22日
この商品の最大のセールスポイントはこの作品の「本編」を見られるということに尽きるだろう。
アニメのディスクの商品価値としてはそれで十分なのかもしれない。作品の質が高ければ元は取れるし、
現にこの作品もそうだといえるだろう。

しかし「本編」を劇場で何度も見た人間からしてみると、それにプラスαの付加価値を求めたいのが購入者の
偽らざる心情である。オーディオコメンタリーとライブ映像という特典自体は悪くない。ただ、TV版のBDの
特典と比べると物足りなさを感じる。

アルペジオは全編に渡り3DCGで作成されたエポックメイキングな作品なわけだが、TVの時はそれを活かした
特典展開をしていたように思う。そういったものが劇場版ではすっかりなくなってしまっているのだ。

特にせっかく新規に艦船のCGモデルを何種か作成したのだから特典映像としてシークレットファイルは必要
だっただろう。本編では曇天が多くて全体像を見られる艦が少なかったというのもある。

また、ブックレットを廃してフィルムコミックにしたのも疑問が残る。フィルムコミックは本編を見れば済む
話だし、そんなものをつけるなら本編に字幕をつけた方がよかろう。多少コンパクトでもいいからメカ設定や
制作秘話などが載っているものが見たかった(※オフィシャルアーカイブは2冊とも購入済)。

また、本編映像にテロップがかかる仕様になっているのでノンテロップver.も必要だったと思われる。

【補足】
・劇場版のクリアケースは時間がたつと表面が波打つので要改善である。TV版のはそうはなっていない。

・TridentのラストLIVEの新曲アニメPVは出来が良かったので何らかの機会に単独で収録されると幸いである。
 もちろんライブ新曲そのものの収録に関しては言うまでもない。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月28日
映画館で2回見ましたが、素晴らしかった。

大和 対 武蔵に始まり、絶妙なタイミングで登場する彼女達。
展開は王道ながら、戦闘は奇抜さも含み(ドリル!)、魅力ある艦隊決戦を堪能できます。

同時に、想定外の感動があり、それは感情抑制を強いられる現代において、
人間の喜怒哀楽の尊さを、メンタルモデルを通じて力強く訴えた作品性にあると思いました。

霧の艦隊の正体は明らかにされませんが、そこは原作にお任せするのでしょう。

エンド・タイトル後のラストも個人的には完璧だった。秀逸な作品だと思う。
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月5日
期待通りのアニメで楽しかったです。いじょうになりますのでよろしくお願いします。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告