Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_bookshonya 9000 Amazon MasterCard summer_Bike DVD Blu-ray SW-AD 2018 ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 コンタクトレンズストア 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 ドキュメンタル シーズン5



2017年3月7日
今ハリウッドで最も稼ぐアカデミー賞女優主演なのにビデオスルーされた作品です。
この映画、ヒロインの名前が冠された作品だけあってジェニファー・ローレンスの露出度が半端ないです。幼少期のシークエンスや一部を除き10秒たりとも彼女の抜けるシーンがありません。
作品としての完成度の高さに満足しながら、彼女のあらゆる魅力を堪能できます。
カメラワーク・ライティングもそれを狙っているとしか思えませんでした。
こんな作品レビューは、邪道かと思いますが、本作の魅力を的確にお伝えするには最良の方法だと思い敢えて書かさせて頂きました。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト100レビュアー2017年8月30日
ジェニファー・ローレンス、立ち姿がかっこいい、美しいのみでなく味があるアップ顔も良い。
この人はさらに大女優となって行くだろう。

ダメ親父やダメ姉貴の迷走にもめげず仕入れ取引先の裏切りにも怯まずひたすら自分の着想(=発明→特許)を信じ現状を打開して行ったジョイ。
脇を固めたロバート・デ・ニーロやブラッドリー・クーパらの演技も安心して楽しめた。

ジェニファーと同じようにブラッドリーも今や押しも押されぬ大看板になったなー。
この2人の演技と存在感は「世界にひとつのプレイブック」でもすごく楽しませてもらったことを思い出した。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月18日
デヴィッド・O・ラッセル監督×ジェニファー・ローレンス×ブラッドリー・クーパー and ロバート・デ・ニーロによる3本目の映画です。
ジェニファー・ローレンスが25歳にして4度目のアカデミー賞ノミネート作品でありながら、なかなか日本での公開が決まらず、結局劇場未公開のままソフト発売となってしまったようです。

既発のイタリア版Blu-rayに日本語が収録されていましたのでそちらで先に鑑賞しました。

「ミラクルモップ」を開発したジョイ・マンガーノというアメリカ実在の発明家主婦を描いた伝記映画なのですが、日本人には馴染みが薄い人ではないかと思います。
内容についてはネタバレになりますので割愛しますが、誇張気味な演出や展開が多く(実際のところどこまでが本当なのかわかりませんが)、前2作「世界にひとつのプレイブック」「アメリカン・ハッスル」に比べて、やや大味な作品となっております。

しかし、その中でも光るのがジェニファー・ローレンスの圧倒的な演技力です。

この作品では幼い子どもと引きこもりの母親と別れた元夫と浮気癖のある父親が同居するという無茶苦茶な生活に疲れて「私の人生どこでこんなに狂ってしまったのか」と悩むシングルマザーを演じています。

なんといっても驚くべきは、撮影時のジェニファー・ローレンスが若干23~4歳であるという事実です。
ハンガー・ゲームでは若者の代表のようなキャラを演じていますが、この作品ではどう見ても人生に疲れ切ったシングルマザーに見えます。
ぶっ飛んだキャラを演じていた前2作とは違い、今作ではごく普通の一般人でありながら強い心と天才的な発想を持ったシングルマザーという逆に難しい役どころであったと思いますが、完璧なまでにキャラになりきっていました。

「世界にひとつのプレイブック」「アメリカン・ハッスル」を見てジェニファー・ローレンスって凄いなと思った人には必見の映画です。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月12日
2015年。 日本ではDVDスルー。 監督・脚本はデヴィッド・O・ラッセル。

実在する便利なモップを発明した主婦の物語。

主役を演じるジェニファー・ローレンスの演技が相変わらず素晴らしい。 
今回も強い女性の役ですが、かっこいいです。

ロバート・デ・ニーロやブラッドリー・クーパーも出てます。 

どん底や生活や家族のめんどくささなど、監督らしい描写がいいです。 そして
子役が可愛い。

スケールの小さい地味な物語なんだけど、なんか泣けました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月24日
いつまで待っても劇場公開されないので輸入版を購入しようと思った矢先のリリースで予約しました。
このスタッフやキャストの作品でも日本では劇場公開されないんですね・・・。
劇場にかかるのは派手な映画ばかりで、質の低下したのが興行側か観客側かはわかりませんが、腹立たしく、嘆かわしいです。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
実話ベースと聴いて鑑賞しましたが、実話の話はよく知らないので割愛。
時間軸が行ったり来たりして面白い、話の展開や挫折、通販番組に
出るまでのピークの持って行き方が最高。
ただそれ以降のオチや最後の部分が弱い、というかよく分からない。
ジェニファー・ローレンスの演技は素晴らしい。音楽もいい。
世界で一つだけのプレイブック>アメリカンハッスル>ジョイと
徐々にトーンダウンしてる感は否めませんが面白い作品だとは思います。
ただ冗長過ぎた感あり!もったいない。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月1日
「一人の女性だけが頑張りすぎているように描かれているので、周りの支えや協力をもう少し見せて欲しかった」と思った映画。

内容は、ある画期的なモップのアイディアを思いついた女性が実現しようと奮闘する話。

アイディアを実現化しようと奔走するジョイの姿はとてもカッコ良く、
どんな状況でも負けずに成功するまでやりきる行動力はすごく応援したくなるし、
自分の意見をしっかりと持つ姿勢など芯を持った女性の生き方を味わえる。

ただ、ジョイの周りの人間があまりに頼りなく、理不尽な状況がすべてジョイ一人に降りかかっているように見えて、
孤独に頑張りすぎている様子を見るのが非常に辛かった。
それに話の場面も所々飛躍したりするので、状況がどのように変化していったか、
どのようにして解決したのかがわからない部分があるのも気になった。

何かを成し遂げようとする一人の女性の生き様は見てて良かっただけに、
他の人たちの支えや協力があまりにも少ないせいで、たとえ事が上手くいっても
すぐに状況が悪い方向へ一変するので、成功していく気持ちよさよりも、
一人で無理して頑張る姿に心苦しさを感じてしまうのがとても残念だった。

どんなに辛い状況になってもジョイだけしか頑張っているようにしか見えないので、
他者と協力したり、支え合ったりすることによって課題を解決していく様子を
もう少しじっくりと描いた方が現実味もあるし、視聴後感もとても気持ちの良いサクセスストーリーになると思った。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年12月19日
このジャケ何?ダサすぎる。。
中身のパッケージはあのジャケでしょうね。。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

他のお客様はこれらの商品もチェックしています

ジョイ [Blu-ray]
¥1,391

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック