Androidアプリストア Amazonファミリー ビジネス書大賞 Amazon Cloud Drive 入園入学ストア Amazon MasterCard summer_Bike Music ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 父の日特集 梅雨対策特集 キャットフード・猫用品 5,000円以上購入で1,000円OFF Kindle Amazon MP3 硬式テニス HITOSHI MATSUMOTO ドキュメンタル シーズン2

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
103
5つ星のうち4.5
色: カラー&タイプ|スタイル名: 18-55GII+55-200VR 初心者向けセット|変更
価格:¥39,850 - ¥126,039
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年4月23日
中古:満点本舗さんで購入。軽い・小さい・写りが綺麗 言うことなしです。入門なら3万円代で購入できるD3300・D3400が性能もいいし抜群ですね!おすすめです。しかし、不思議なことに後継機のD3400は画像面では少し改良されましたが、機能面で大事なものがだいぶ削られています。「バック赤外線受信部」「パノラマモード」特に「リモコン用後ろ用赤外線部」は望遠・接写・などには必需品であり、なぜ無くしたのだろうか?D3300はその点大いに役に立っています。もう、初心者用機として離せないものになってます。愛着を感じます
WiFiで画像をスマホに飛ばせなくてもなんとも思いませんし、簡単・軽い・コンパクト写真の趣味を続けるとしても最低3年は使いたいですね。難しく化石のようなカメラもありますから、上達したらそちらの世界にも行って見たいです。3300は永遠にそばに置いときたいです
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月21日
タブルズームキットを去年の7月に購入しました
それからレンズを四本買い足して遊んでます

動きものがそこまで得意ではないことを除けば夜景も星空も景色も文句ない写りで大満足です
結構コンパクトで軽いので、気軽に持ち運べます
また、ガイドモードが充実していて扱いやすいです

初めての一眼で悩んでいる方には18-55mmとのセットをお勧めします
自分の場合は55-200は物足りなくて、55-300
最終的には150-600mmを購入しましたけど、そこまで遠くを撮る予定がないのであれば55-200mmも中々良いレンズなので、お試しで購入されては如何でしょうか?

なおwi-fiは搭載されてませんのでスマホなどに転送したい場合は別売のアダプターが必要になります

写真を添付します、参考までに
※スマホに転送してますので、多少劣化してます
review image review image review image review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月12日
中古で20000前後で出回っているので、この価格なら新品がいなあと思って買いました。生まれて始めての一眼レフです。カメラはさっぱりのド素人・初心者ですが、手にしたら「勉強」しようというモチベーションが一気に高まりました。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月27日
初心者ですがやっぱりよかった
ですが最初全然違う商品が届きましました(D3100)笑
お問合せて返品手続きをしてる時に3000円ほど値段が上がってしまったのですが
amazon側が負担してくれて助かりました
ともかくd3300を使用しましたがとてもいい製品だと思います
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月22日
上位モデルに迫るスペックを持ったエントリークラスモデルと言われており、ダブルズームキット2がリリースされて5万まで値段を落ちてくるのを待ってから買いました。プロではないのですが、一眼レフが欲しいと思い、色々調べた結果、セミプロの方の勧めもあってコレにしました。
軽量コンパクトで使い勝手は良いです。
wi-fiが無いのでFlashAirにて代用しています。
バリアングルもちょっと気になったのですが、いまのところは無くても良かったと思っています。
とても良いカメラだと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月19日
ブログ用の撮影が多い私にとって
簡単パノラマモードがあるモデルが必須でした

予算の範囲で探した中では
D5000シリーズやD7000シリーズにもありませんし
後継のD3400にも搭載されていません
 ちなみに前モデルのD3200やD3100にも搭載されていません

D3300が唯一で意中のカメラです
review image
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月8日
D3300とD5500の比較記事はよくみかける。それだけ皆の関心があるのだろう。
特に初めて一眼レフを買う初心者にとって、どちらを買うか?は悩みどころだと思う。
私はD5500と比較の上で、D3300を購入し、1年使用した。その私の意見を述べる。

結論から言えば、

・今後も写真を続けていく確信がある人→迷わずD5500
・それ以外の人→D3300

でいい。

それまでの私は完全な初心者だった。が、仕事の一環に写真撮影が加わることになった。
仕事上の必然性もあり、趣味でも一眼をやりたいと思ったのがきっかけだ。
実際、仕事も趣味もこのD3300で撮影している。

仕事でもプロカメラマン並みの技量が必要というわけではなかった(ただし、暗い講演会場で演者の一瞬の表情を狙うためファインダー必須で、ワンテンポ遅れるミラーレスは選択肢になかった)。また写真という趣味にどこまで熱中するかも未知数だった。ゆえに、一眼のエントリー機である最廉価なD3300を購入したのだが、結果的に大正解だった。
もちろんD5500はホールド感が絶妙で、AFポイントもD3300よりはるかに多く、この1年、とても購入意欲をそそられた。D5500は間違いなく名機と思う。
しかしD3300を購入したことに後悔はなく、大正解だったという気持ちは変わらない。なぜか。それは、この1年D3300でたくさん写真を撮ったことで体得できたことが多く、「ガンガン外に写真を撮りに行きたくなる心理的安心感」こそが、D3300の最大の長所だからだ。

私は水草撮影を好む。水辺は、カメラにとって危険地帯だ。
高価・高性能なカメラは、扱いに気を遣う。高価だからから壊れるのが怖くなる。重いから持ち出すのが億劫になる。水辺ならなおさらだ。
だが、D3300はニコンの一眼の中では最廉価モデルだ。
カメラは繊細な精密機械であり、丁寧な扱いは当然の大前提とした上で、
「もし壊れても、最廉価モデルだし、仕方ないか」という気安さがあった。
その気安さが、せっかく買ったのだから外に出てガンガン撮ろうという気持ちを後押ししてくれた。これは、いわゆる「スペック比較表」からはなかなか見えてこない(本体重量はD3300もD5500もほぼ同等)が、初心者にとって一番大事な要素と思う。カメラは撮ってなんぼで、そして撮らないと憶えない。

D3300は上位機種に比べて、つくりや機能はシンプルだ。だが、シンプルながら基本性能は非常にしっかりしている。本質的に必要なもののみを重視し、それ以外は、勇気を持って潔く切り捨てた、引き算の美学がD3300には感じられるが、そのコンセプトは初心者の私には最適だった。撮影の選択肢が少ない分、余計なことで迷わずに済むからだ。
そして経験を積む中で、時に成功し、時に失敗しながら、私は写真のいろはを一つ一つ体得していった。その間、D3300はずっと、その確かな基本性能と素晴らしい画質で私の拙劣な努力に応え続けてくれた(本機の写真。D3300+Nikon 望遠ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用+フィルター)。

だからこそ感じるのだ。D5500がいかに名機か。ずっとD3300を握り締めてるからこそ、D5500のグリップ部の絶妙さが分かる。せっかくのシャッターチャンスでAFポイント外して悔しい思いをしたらからこそ、D5500のAFポイントの多さのありがたさが分かる。
それは、「最廉価モデルの安心感」に包まれながら、D3300と一緒に駆けずり回った幾多の実体験を通して初めて実感できるもので、いきなりD5500を購入して、私がその真価に気づけていたかというと、はなはだ疑問だ(当然ながら、D3300のグリップもいい。また、AFポイントが限られてるからこそ、構図やシャッターチャンスに意識が向き、向上心が湧く)。
D3300は、とにもかくにも初心者に場数を踏ませてくれるし、その場数を通して写真の楽しさを教えてくれる、素晴らしいカメラだ。

写真をずっと続ける確信のある人なら、まっすぐD5500にいけばいいし、確信のない人は、最廉価のD3300からはじめるのが堅実だ。いつか私も上位機種に手を出すかもしれないが、それでも「気軽に持ち出せる最廉価のサブ機」としての個性がはっきりしているので、D3300の存在意義はなくならない。これからもD3300は私の大切な相棒だ。

選択の際、人はつい、「片方がアタリで片方がハズレ」だと思い込み、、「アタリ」を引こうとして出口の見えない迷路に迷い込む。
でも、この選択については、心配しなくていい。
D3300とD5500の選択は「どっちを引いてもアタリしかない選択」なので、安心して選んで欲しい。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image
2コメント2件| 194人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月26日
 私にとっては初ニコン。キヤノンを長い間使い続け、つい最近、ペンタックスのユーザーにもなりました。その初ニコンがこのD3300。
 ニコンさんのラインナップの中では、おとなしいデザインで、どなたでも受け入れられやすいデザインだと思います。
 キヤノンを使い慣れた私にとっては、レンズの取り付け、取り外し方向からして逆なのが新鮮です。エントリークラスは、取説をさほど読まなくても、大体は分かるのがいいですね。見慣れない画面表示などのみ、取説を活用しました。
 ペンタックスさん同様、ニコンさんも、視度調整レンズがプラスチック枠で、アイカップが付きません。その点、キヤノンさんは視度調整レンズを付けてもアイカップが取り付くので、デザインが一体化し、使用環境(ソフトに目にファインダーを当てられる)もそのままになるのはさすがです。
 メーカーにより、設計思想や操作環境の構築の思想が違うので、一概にどこのメーカーさんが良いとは言えませんが、やはりキヤノンさんが一番人間工学に近い操作体系と感じます。
 機能などは普通のエントリー機と変わりないと思いますが、唯一、気になったのが、ISOオートがおまかせモードでしか使えない点。これは要改善と思います。シャッター音は静か。”コシャッ”というような音。ペンタックスさんは”ドシャッ”なので、キヤノンさんや、ニコンさんを見習って欲しいと思います。
 私はいつも通り、ブラックボディを選びました。ブラックはやはり、飽きがきません。おしゃれでレッド等を選ぶのも良いですが、一度、店頭などでカラーを見て、本当にカメラを手放すまで、飽きないか、見極めた方が良いと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月27日
カメラ初心者で購入

今は
18-55
35単焦点
55-300
のレンズでやってます

かなり使いやすく機能も十分
マニアルであれば上位機種より軽いので操作しやすいです
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年12月13日
今まで趣味としてスマートフォンや古いデジカメで写真を撮っていたのですが、
ステップアップとして一眼レフが欲しいと思い購入しました。

D3300は約460gということで、一眼レフとしては軽め。
ということでリュックなどに入れて歩けば、あまり気になる重さではありません。
EXPEED 4が搭載されているということで、画質にも文句なしです。

正直に言って、カメラはボディも大事ですが、一番大事なのはレンズだと思っています。
Canonはレンズの接続方式を変更したことがあるのですが、Nikonは創業以来同じ接続方式です。
ということで、レンズの互換性に信頼性があります。

又、私のように初号機として、Nikon D3300とCanon Kiss X7で迷われている方は多くいらっしゃることと思います。
ボディなどの差異はともかく、色味について、一番気になっていた部分ですので、お伝えさせていただきます。

女性男性問わず、人物を「美しく見せたい」と思っている方にはCanonをおすすめします。
よく言われるのが、Canonは記憶色でして、人間の肌の色を明るめに写してくれます。彼女や、ファッション関連の写真を撮りたい方へは断然こちらをおすすめ致します。少々味付けが強めな傾向があると思います。人に好まれる色です。

逆に、本当の色、所謂記録色を写したいという方には、Nikonがおすすめです。
肌の色は少々くすんで見えますが、髪の毛の黒色は一本一本が際立ち、Nikonに軍配が上がります。
風景を撮りたい方や、品質面での本物を求める方はこちらを購入してはいかがでしょうか。

※自撮りもしたい方には、先ほど挙げた2商品はおすすめしません。(当たり前ですが)
バリアングル(可動式液晶)を備えたD5300や、Kiss X7iをおすすめします。

又、タッチパネルを検討している方もいらっしゃるかと思いますが、個人的には不要だと思います。
タッチパネル搭載ということで値段が上がりますし、故障の可能性も多少高くなります。
加えて、あの画面サイズで正確なタッチは難しいので、逆にイライラします。
個人的に魅力的だと思うのは、AFを簡単に合わせられることくらいでしょうか。

※私はファッションや人を写すことが多いのですが、あえてNikonを選択しました。
理由としては、家族にNikonのレンズを持っている者がいること、基本的にRAW撮影しかしないことが挙げられます。
RAW撮影で、Adobe LightroomやPhotoshopを利用して現像、編集するので、基本的に画質がいい・信頼性が高いとされているNikonを選択しました。

Nikonを選んでも、Canonを選択してもいい製品に出会えると思います。
ですが色味の好みなどもありますので、一度店頭で触ってみてから購入されることをおすすめ致します。
長文、そして乱文失礼いたしました。
参考になれば幸いです。
0コメント| 192人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)