Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月2日
普段はV800を使用してトレーニング時に心拍数管理しています。(マフェトン理論実践のため)しかしV800は乳バンドゆえに準備が面倒に感じていました。起床時にかつ安静時の心拍数を知りたかったのですが、寝起きに乳バンド巻くだけで心拍数変化します。そのため手首で心拍が測定できるA360を購入しました。

結果として、実際のA360の使用では、精度良く心拍数を測定できました。比較対象としてアンビット(初期型かつ乳バンドで心拍数測定。この乳バンドならA360と互換がないため干渉しないかと)とエアロバイク(耳たぶで心拍数測定)で測定し比較しました。確かに機種毎に若干の測定差はありますが。この結果から十分にA360で心拍数管理できると感じています。ちなみに寝起きの心拍数は自分の予想外に低いものでした。(マフェトン理論では安静時の心拍数が健康状態把握のための一つの指標にもなるため)

話が逸れましたが、機能としては心拍数管理だけでなく、運動時間、回復状態等々のデータ管理もV800同様、POLAR FOLWで管理できます。使用方法も物理ボタン1つとタッチパネルで結構、直感的に操作が可能な印象を受けます。しかもA360のバンド交換ができます。年越しより交換のバンドも発売になるとか。

良いことばかりで回し者と思われたくないので、欠点を一つ。表示が常時表示ではありません。A360を付けた腕を動かすと表示が点灯します。そのため常時表示でのデータ確認が困難です。消費電力の関係もあると思いますが、今後ファームウェアーのアップデートで対応していただきたい。この辺りの期待も込めて⭐︎一つマイナスとさせていただきます。(ねがわくばGPS搭載機種にも手首で心拍数測定できるモデルを)

レビュー追加いたします。
長所として、ファームウェアーのアップデートで心拍数の常時表示が可能となりました。それに伴うバッテリー消費量の増加の程度は不明です。
欠点として、他の方のレビューにあるようにバンド部分が横に伸びてきています。明らかにシリコン素材の劣化かと。素材の改善を期待します。予定通りに交換のバンドは発売されていますが。
2コメント2件| 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月20日
あやしげな自己啓発-意識高い系のヒトの文言みたいなタイトルですが
30年以上に渡る運動不足&運動嫌いが、毎朝1~2時間のサイクリングをするようになって
鬱傾向もかなり改善されたというヤラセCMのようなホントの話
まあ、PolarA360だからこそということもないのでしょうが、軽いこと、設定さえしてしまえば操作が簡単なこと、防水であることのどれもが、汗かきで腕時計鬱陶しくてすぐ外しちゃう温泉好きおっさんのリハビリスタイルにいい具合にハマりました
草津温泉とかハードなトコはまだですが、PH9.3 温度45℃の温泉に一緒に浸かること20回くらいになりますが、特に問題は出ていません

許容心拍数上限を設定しておいて、超えたらバイブで警告してもらいたいときはweb上から、しかも直接ではなくてトレーニング目標の作成から間接的にやらなくてはいけないところでちょっと苦労しましたが、サポートの人に教えていただいてじきに解決が付きました
不便といえば不便ではありますが、そうそう変更する数値でもありませんし、私としては特に気になるマイナスではありませんでした
電池もちも、心拍数を測らなければかなりもちますし
トレーニングを頻繁(一日四時間とか)にしても二日に一回くらいで済んでいます
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月6日
購入して2週間

1.バッテリーの持ちが公称12日となっていますが、6日くらいで危うくなってきます。
  今は半分程度になる3日に一回入浴時に充電しています。
  因みにトレーニングは何日かに1回30分程度、通知はOFFです。
2.リストバンドの材質がシリコンだからなのか本体を挟む部分が伸びてきて
  たわんできました。気にしなければいいのですがかっこ悪いです。
0コメント| 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月8日
使い始めて5ヶ月過ぎた時点でベルト留め具の所が裂けました。保証対象外部品なので半年毎にベルト買い替えとなると継続使用はためらわれます。

*****

今まで数千円程度の従来型活動量計は色々使ってきましたが心拍計付きは初めてです。
使って一週間の印象は「まあこんなものですか」という感じ。従来型活動量計と比べ特段感動することはありませんでした。
しかし価格は一桁違い、数千円の活動量計でも活動強度を表示できるものがあるので、コストパフォーマンスをシビアに追及する視点だと割に合わないと感じるでしょう。
ちなみに今使っている2000円ほどの従来型活動量計の測定値(1日の歩数、距離、総消費カロリー)とA360のそれはほぼ同じです。

1 バッテリーがもたない
規格では最大12日(1日1時間のトレーニング)ですが、1日3時間トレーニング使用だと隔日で充電が必要のようです。
電池寿命はリチウムポリマーとしては今時ありえない300回との規格で、今の使い方でいけば2年前後の計算です。
この手のモノは2年で陳腐化するからそれで良しという設計でしょうか。

2 継続的心拍測定はできない
電池寿命との絡みなのでしょう。心拍測定はトレーニング設定および心拍測定設定(心拍以外の事は時計さえも読めなくなる)をしている間のみです。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月4日
このA360を買う前は、FT2を使用しておりました。やはり皆さんが感じている通り通り胸バンドがうっとおしくてこの製品を購入しました。注文から約二日で手元に届きました。さて問題はここからでした。専用のアプリpolar flowをダウンロードしていざ同期しようとしてペアリングを試みましたがうまくいかない‼こんなところでつまずいている方、多いと思いましてレビューします。問題はペアリング時に入力するコードです。入力画面で、0000とか1234とかいう数字は無視です。入力するのはA360の画面に表示される6桁の数字です。ちなみに毎回数字は変わります。とにかく焦らないでゆっくりと同期しましょう!反応が遅いです。あと、ペアリング成功~設定完了までたっぷりと30分位かかりますので余裕を持って電池充電しておきましょう。その後は直感的に操作できます。
0コメント| 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月26日
 私はジョギングを始めて6年、普段はジムのランニングマシンで走っています。PolarA360を使い始めて3か月目です。
できる限り心臓に負荷をかけて早いペースで練習を積めば、そのうち速くなるという考えが変わりました。

◆心拍数のゾーン
自分の最大心拍数を知り、それから割り出した心拍数を5段階のゾーンに区切り、それぞれのゾーンの特性を理解した上で、
この心拍計を活用するように、つくられているようです。

例えば、ダイエットや体重管理のためなら最大心拍数の60~70%、
              スタミナを養うためなら70~80%というふうにです。
心拍数のゾーンをキープしながら走れば ラクに理想のジョギングができるようです。

また、大会で走る場合でもフルマラソン、ハーフマラソン、5~10Kmマラソンでは、それぞれ心拍数のゾーンが違うようです。
(詳しくは「いまから始める心拍トレーニングBOOK」山と渓谷社編に載っています)

◆この頃、大会が近くなってロードランニングもするようになって気がついたのですが、
 パソコンに同期したデーターから、心拍数とペース(分/Km)が折れ線グラフになって、
 また走った距離、時間、心拍ゾーン、最大・平均心拍数、最大・平均ペース(分/Km)、消費カロリーが記録されています。印刷も可能。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
自転車乗りなので、ハートレートモニターが欲しいと思っていましたが、やはり胸バンドに抵抗あり。夏にサイクルジャージ1枚だけ着た時には、後ろから見ると完全にブラジャーですからね。そこで、サイコンでも評価の高いポラールの新商品ということで、買ってみることにしました。今日一日50Km程度の走行でしたが、素晴らしい!!。心拍計は正確で、負荷に応じた色分けで、現在と累計時間を教えてくれます。液晶はずっと表示されたままではなく、腕時計を見る格好で水平にした時だけ表示され、数秒で消えます。これがなかなか賢くて、本当に見たい時に的確に表示してくれます。これから、ジョギング時にも使ってみます。良い買い物でした。

使い始めて4ヶ月、追記しておきます。
トレーニング中、ずっと画面を表示しておく機能が追加になっています。当然、電池を消費しますが、帰って充電できることが前提なら、数時間のトレーニングに問題はありません。気になる点をいくつか。心拍計は、一定の時間内の平均をとって表示しています。従って、測定開始直後は、予め決められた初期値からスタートするので、既に心拍数が上がっているような場合には、差が大きくなります。3分以上続けていれば、平均と現時点の差がなくなるので、大きな問題ではありません。睡眠時間を深い睡眠と浅い睡眠に分けて記録してくれます。気に入っているので、寝ている間も付けていますが、ベルトがシリコン製で滑らないので、布団が引っかかります。すぐに爆睡する私には、大した問題でもありませんが(笑)。
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月22日
A360が他の活動量計と違うところはトレーニングの記録計であるところ。
画面は大きく、文字の色で大体の心拍ゾーンが把握でき、状態を把握しながらとレーニングできる。
運動習慣がない人、運動時の状態をチェックすることに興味がない人にとっては機能が足りなく感じるかもしれません。
使用7か月になるが、最近はこれをつけないで運動することに違和感を感じるようになってしまった。
個人的にはバイブレーションによるメトロノーム機能を追加してもらいたい。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年12月31日
A300と比較すると小型。H7なしで心拍が計測できる。しかし、時刻はパソコンと強制同期で、自由な設定ができず、海外でパソコンの時計を日本のままにしておくことができない。不活動は振動アラームがあるが、時刻のアラーム設定ができない。スマホと連携すると細かい設定ができるらしいが、そもそもスマホを使用しないからこの種の活動モニターを使用している。手を振ると画面表示がONになる機能も、ONにしたくないのに手を動かすとONになってしまうことももあるし、ONにしたくて、しきりに手を動かしても表示されないこともある。A300はリストバンドから外すと、そのままパソコンとUSB接続できたが、これはリストバンドから外す必要はないがUSBコードが必要。このように、細かな不満はいろいろあるが、時計兼用の活動モニターとしては、小型でよい。本機を左手に、A300を右手につけて調べたら、睡眠モニターを含め、驚くほど数字は一致していた。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月1日
購入から1ヶ月です。
こちらと、POLARサイクルコンピューターとHRセンサーを並行活用しています。
A360は活動量計として活用し、
サイクルコンピューターはトレーニングの運動量測定、
両方のデータをPOLAR FLOWで管理。
購入以前と比較すると、断然効率よくダイエット・トレーニングを計画的に出来、
疲労管理まで出来るので本当に便利です。

ベルトが伸びるとのプレビューがあったので、 ベルトも同時購入しましたが、
今のところ全く問題無く使用出来ています。

ただ、バッテリーに関してはカタログ表記とはかけ離れていて、
3~4日程度で充電をするようにしています。
とは言ってもスマホの充電を考えれば苦にはなりません。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)