Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 敬老の日2017 暑さ対策アイテム特集 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年7月19日
BSキー、enterキーが小さいですが、enterキーは気にならず。
BSキーについては、keyswapというフリーソフトで対応しました。
隣のinsertキーを殺す、もしくはBSキーに割り当てて使っています。

マウスのホイールがやや難ありで、使用開始数か月で空回りするように、、
ホイールに巻かれているゴム部品が緩んでいるようです。

電池の持ちは申し分ありません。購入して1年くらいたちますが、仕事でほぼ毎日使っていても、まだ一度も替えていないくらいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月4日
バックスペースが小さくその隣にインサートがあり、しょっちゅう間違えます。キー配列など使いやすさを考えて商品化しないのか不思議な感じです。マウスもしょぼいので無くても良いと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月22日
発表されて以来待ちに待ったキーボードだったので予約して買いました。仕事で一日中使っています。
1週間ほど使ってみて、音も静かですし、価格もほどほどですし、通信も暗号化されているしでほぼ満足なんですが、表題の通りEnterキーの細さが残念です。キーボードの幅があと5ミリ広がったところで全然困ることなんてないんですが、なぜそこを削った。やはり英語配列ベースのサイズに日本語配列を押し込んだせいなのでしょうか。普通、削るならEnterじゃなく[]のキーのほうじゃないかと思うんですが。
レシーバーは最近のものにしては少し大きいです。
これまでiBuffaloのワイヤレスキーボード(BSKBW10)を使っていましたがサイズやレイアウト的にはそちらの方がよかったです。ただ暗号化されていないし使っているうちにカチャカチャ音が出るようになったのでこちらに替えました。
セットのマウスですが、モバイルマウスが好きなので使っていません。

追記

7週間ほど使ったらF2キーが効かなくなりました。メーカーに連絡して交換となりました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
<良い点>
◇コンパクトながら標準配列の日本語フルキーボード。
◇シンプルでどんな場所にもマッチする品のあるデザイン。
◇ソフトインストール不要。
◇電卓、再生/停止、スピーカーON/OFF、ボリューム小、ボリューム大のメディアキーがとても便利。
◇メンブレンながら、パンタグラフを思わせる音の響き。
◇フルサイズで動作も安定しているマウス。
◇盗聴対策済み(AES暗号化)。

<悪い点>
◇バックスペースキーが細く、隣のINSキーとくっついているため、慣れるまでラインドタッチで誤打鍵続発。
◇一部のUSB3.0 HUBで相性があり無反応になる。安物のUSB2.0 HUBを間に入れるとOK。
◇割高感がある(2016.4現在5000円弱)。

<詳細コメント>
◇メンブレンキーボードなので、Ergonomic DesktopやK750rなどのパンタグラフ製品に慣れている方は、残念な打鍵感に失望するでしょう(私は、した)。しかし、バッファローやELECOMのメンブレン製品を使っていた方から見ると、パンタグラフに思えるほど打鍵感は良いです。
◇打鍵時の音色は、パンタグラフではないのですが、安物のメンブレン・アイソレーションに見られるボコボコした響き(空箱を打っているような響き)の成分が感じられず、キートップのカタカタした音が、パンタグラフのシャキシャキに近い、やや軽快な印象を与えます。贅沢を言わなければ、良質と言える水準です。
◇USB3.0のHUBにつけていたところ、数時間の間に2回、全くの無反応になりました。レシーバを挿しなおすと回復するのですが、使い物にならないので、間にUSB2.0の小さなHUBを入れ、以降は安定しています。自分は簡単に回避したのでいいですが、対応が分からず困る人も出てきそうで心配です。ただ、USB3.0のHUBがUSB2.0機器との間で互換性がいろいろあるのは、本製品に限りません。
◇日本語フル配列、これはとても大事なことです。ただ残念ながら、バックスペースとエンターが細くなってしまっており、ブラインドタッチする人には辛いです。頻度/重要性から見ると、^を小さくして、BSはフルサイズにするのが順当で、これをスルーした方はもうキーボードを担当しないで欲しいです。この1点で、日本での製品評価は星1つ分下がるのではないでしょうか。本製品最大の欠陥です。
◇高級感はないです。Ergonomic DesktopやK750rから見るとチープです。しかし、K270やバッファロー/ELECOM製品から見ると、シックで上品に見えなくもないです。プラスチックの表面加工は、チープながらも品位を感じさせるものです。Microsoftの面目は保たれています。
◇キーボードにもマウスにも見えるところに製品型番が書かれておらず、銘板ラベルは電池ソケットの内側に張り付けてあります。銘板は内側でもよいですが、型番くらいは表面に刻印しておいてほしいところです。
◇ソフトは必要ないですが、Microsoftマウス・キーボードセンターをダウンロードしてインストールすると、少し良い気分になり、メディアキーの機能やマウスの一部機能をカスタマイズできます。ロジクールSETPOINTのようにホイール動作がおかしくなったりしません。
◇マウスがフルサイズなのは、とても良いことです。ELECOM・BUFFALOの一般的な製品よりも一回り大きいです。センサーは、今時珍しく思える赤色LEDです。枯れた技術で、安価で動作が安定しているのが特徴です。BUFFALO青色製品のようにポインタが飛んだり踊ったりしません。
◇打鍵時の静粛性ですが、アイソレーションでない一般的なメンブレン製品と比べると、確かに静かではあります。一般のキーボードは、もっとカチャカチャという音が盛大にします。本製品の静粛性は、最上位のErgonomic Desktopとほぼ同等です。下位の鍵盤からの乗り換え組は感動するでしょうが、上位キーーボード使用者にとっては乗り換えるほどのメリットはありません。
◇アイソレーションタイプで、現在市販されている最上のワイヤレスキーボードは、Microsoft Wireless Ergonomic Desktopだろうと思います。茶箱のビジネス版は本製品と大差ない価格で購入できます(マウス別)。打鍵感の快適性に徹底的にこだわる方は、まちがいなくそちらの方がハッピーになれます。ただ、左右が半分離した独特の形状を受け付けない方も多いです。良さげに見えるMicrosft Wireless Designer's Desktopはファンクションキーの特殊仕様がネック。ロジクールK800tは値段高過ぎ、大きすぎ、充電が煩わしく除外。K750rも打鍵感は良いのですが、太陽電池つきデザインは奇抜で、実物は安っぽい(経年劣化して表面が歪んでくる)。自分は、父親のためのキーボードを探していて、そうして本製品に至りました。シンプル&スタンダードで、一般向けにはベストな選択肢です。

<総評>
◆価格が高いのがネックですが、製品の質は良く、エントリーユーザには自信をもって勧められます。これは良い品です。MK270も実用本位で悪くないですが、インテリア性ではこちらがダントツです。打鍵感・打鍵音も、通常タイプとアイソレーションタイプの違いはあるにしても、こちらの方がグレードが高い。「大人向けのシンプル&スタンダードな一つ上のワイヤレスデスクトップ」と言えます。。
◆一方で、キーボードの打鍵感に拘りがある人には勧めません。その一点でいえば、これは高価な安物です。メンブレンとしては良質であっても、本物のパンタグラフのシャキシャキ感はありません。上位のパンタグラフ製品から本製品に乗り換えるメリットはありません。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
ロジクールのワイヤレスを使っていましたが、無線がとぎれとぎれになるので、こちらを購入しました。
説明書はありませんでしたが、迷うことなく接続できました。
キータッチは浅すぎず深すぎず、ストレスなく入力できます。
程よい重さと、値段の割と全体的な質感もいいです。
欠点としては、他の方のレビューにもありましたが、Enterキーが細いです。
打ち損じてしまいます。
あと、BSキーが小さいのと、その隣のInsertキーのとの間隔が狭いので、間違ってinsertキーを
押してしまいます。
マウスは平均的な大きさと形なので、そんなに違和感を感じることはないと思います。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月29日
とにかくキーレイアウトがひどい、それにつきる。

特に問題なのがエンターキーとバックスペースキーの幅が異様に狭い点で、
さらにその右側にあるデリート、インサートとも間隔が空いていないので押し間違いが頻発する。

しばらく使っていれば慣れるかと思ったが、2か月以上たっても全く慣れない。
というか慣れる慣れない以前の問題で、あんなに狭いキーをブラインドタッチで確実に押せるわけがない。
普通はもっと幅があるので多少ずれても問題ないし、
インサート、デリートなど6個のキーがある島は少し離れているのが通常なので間違えて押すことなどない。

また、ファンクションキーも12個すべてが同じ間隔で並んでいてわかりにくい。
しかも、F12の右に無理やり電卓起動キーを突っ込んだ影響でファンクションキーは全体的に左方向にシフトしている。
そのため、例えばカタカナ変換のためにF7などを押そうとすると、左にずれ込んできたF8を押してしまう。
なんでこんなところに電卓キーを持ってきたのかも意味がわからない。
普通、テンキーとセットで使うものではなかろうか?
少なくともロジクールのキーボードはそうなっている。

なぜこんなことになったかと考察すると、デザイン優先ですべてのキーを等間隔に並べたからであろう。
たしかに、フラットなキーが整然と並んだ様は見た目に非常にすっきりしており魅力的であった。
だからこそ購入したのである。
そうしたら、このザマである。
デザインと機能の両立なんて、所詮マイクロソフトには無理なのだった。
アップルならバッチリやってのけるのに。(私は別にアップル信者ではない)

タイトルにも書いたように、完全にストレス製造マシンだ。
はっきり言ってゴミ、いや、ゴミ以下である。
燃えるゴミにもならないので、処分も面倒。

今日コストコでちょうどロジクールのMX800という最高級機種が
1万円という投げ売りプライスで売っていたので速攻で買ってきた。
こちらは既に1セット持ってるが、本当に素晴らしい。
すべてのキー配置が完璧に適切である。
タイプミスをしたとしてもそれは私の責任であって、キーボードはちっとも悪くない。
やはり道具というのはこうでなければならない。
少なくとも道具が原因で作業が滞るようなことがあってはならないのだ。

というわけで、マイクロソフトは早くこのゴミクズの存在に気づき、販売を中止すべきである。
マイクロソフトのマウス・キーボード製品は信頼していたのに、完全に裏切られた気分だ。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月23日
DELLのノートパソコンのキーレイアウトにそっくりです。
DELLのノートパソコンに慣れているので特に不満はありませんでした。見た目はかっこよく気に入っています。
追記 やはりなんか作りが微妙です。訳あってこの商品を手放し、もう一度こちらで購入したのですが、キーボードが歪んでいてカタカタ動きます。かなりストレスなので近々代用のキーボードを購入次第返品手続きに入ろうと思います。
最近Amazonの商品を返品する機会が多く、様々な物で検品が疎かになっているように感じます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月8日
バックスペースキーが小さい上にインサートキーとの距離が近すぎます。半年近く使っていますが、ブラインドでBSキーを押すことはほとんど不可能です。もう我慢の限界。マイクロソフトのサイトに掲載されている同じ製品の英語キーボードはBSキーが大きくて羨ましい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月9日
バックスペースよりインサートが大きい謎仕様です。打ち間違えの時間をコスト換算するとあっという間に別なキーボードが買えそうです。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月27日
皆さんがキーレイアウトが最低だと言ってらっしゃったのですが、ブラインドタイプでパラパラって言う使い方でなければ慣れるだろうと思ったのが間違いでした。これを購入しようと思っている方には本当に良いんですか?と言っておきます。まぁ、殆ど使わないPCに一応キーボードとマウスをというのであればシンプルなデザインはうるさくなくて良いのですが....
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告