Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車



ベスト500レビュアー2016年1月21日
音質は低音域が強いです
強いというか、不自然に強すぎる
中音域まで浸食してるのが難点

1.2kHz付近も若干は出てはいるものの、これじゃ中音域が低すぎると評価されても仕方ないです
2kHz~3.5kHzの高音域、5kHzちょっとも出ていますが、これじゃ低音域のためのイヤホンですね

音圧のピークが100Hz付近なので、イメージとしてはウーファーを耳のそばに置いている感じでしょうか
低音域が明瞭、かつ重く響く、中音域と高音域は手を添えるだけ、という感じです
いわゆるドンシャリのシャリ部分が若干弱い感じでしょうか

Magnetoも所持していますが、あちらは低音域は弱く、6kHz帯が非常に強かった印象があります
シャカシャカいってるような感じですね
そして特有のノイズもあるので音質はこちらの製品よりも悪いと感じます
方向性をいろいろ模索している感じなのでしょうか

あとはどちらのモデルもなのですが、熱雑音はほぼないのですが残留ノイズが大きめ
日本人の耳のカタチには基本的に合いませんので、保持も大変です
これはマイナスポイントです

値段相応だと思いますが、高音域を愉しみたいならMagneto、低音域を愉しみたいならWolverineと選択するのが良いと思われます

---追記---
本レビュー後に、メーカー側から評価数を変えるか、レビューを削除しろというステルスマーケティングの依頼が来ました
本製品は評価をしてほしいとのことで同意し、無償にて提供して頂きましたが、高評価をお約束したわけではありません
この程度の音質でこんなに評価が良い理由というのはメーカー側が恣意的に評価を操作しているからです

私は純粋に製品が良いか悪いか、そして何故そう思うかということをきちんと書いているつもりです
★3は「良い部分もあるが、悪い部分もある」という意味で、正当性のある評価にしているつもりです
何も全ての部分が悪いと言っているわけではありません
メーカーはそのフィードバックを受けて、より自社製品を高めていくのが本来の試供品を提供する目的であり、対価としての評価の関係だと思います

今回メーカーからは、「低音域から高音域にかけて非常にバランスの良い製品だ」という言い訳がなされ、それに対して周波数特性を計測したという返答をしたら、次に「欧米のユーザー向けに低音を強く調整している」と、二転三転する案内を頂きました
音は人それぞれ感性が違いますから正解は無いと思いますが、二転三転するその場しのぎの言い訳に閉口です

単に低評価は消して高評価だけ残したい
それはメーカー側の思惑もわからなくもないですが、であるならば、一般のレビュアーを巻き込まないで勝手にやっていただきたい
自社内でアカウントを大量に作って自作自演でもしたら良いじゃないですか
そしてどうぞ馘首されてください

今回私が自分の意思を曲げて高評価にしたら、私のレビューを参考にしてくれた人が騙されることになります(そんな希有な人がいるかは別として)
私のAmazonでの信頼を利用した詐欺ですよ

「製品の評価」と「商品の宣伝は」全く別物です
どんな製品でも確実に高評価を得たい、そういう企業は、私に関わらないでやってください

今回このレビューも最低評価にしたいところですが、製品の質はきちんと評価として残したいので★は3のままにします
そしてこのレビューを残します

この会社の製品の評価の大部分はステルスマーケティングです
購入するなとはいいませんが、そういう部分も加味して選択すると良いと思います(イラッ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
I have received this product at a discount in exchange for my honest review.
My rating has not been influenced.
review image review image review image
3コメント3件| 365人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月3日
改めてのレビューです。
充電部分のカバーがハズレかけそろそろ買い替えを考えるようになりましたが、これまでトラブルもなくいい買い物をしたと思っています。
フィット感で星ひとつ減点としました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月28日
洗車の時に使ってます。

線が無いってこういう楽さなんだと感じた。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月26日
音質も値段相応ですがドンシャリ感ありますので運動などする時に煩い音をが聞こえないのでいいです。
いきなり電源が入らなくなってしまいましたが交換対応をしてくれましたので助かりました。
交換で来たやつはイヤーピースの色が違かったり技適マークが前あった場所に見当たりませんが前のものと同じ音の出なんで気にせず使ってます
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月9日
1年前からmpowのBluetoothイヤホンを使用していましたが、断線(本体内部の配線)で故障してしまった為この製品を購入。
前回同様レビューは様々ですが、音質に関してはある程度送信側の設定でどうとでもなるので問題なし。
以前の物より少し低音が強くなった印象ですが、なによりこの値段はgood
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月8日
どうやっても耳に掛からない 脱落するしブルーツゥースの反応が悪い
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月13日
 この製品は、bluetooth専用イヤホンです。
この製品のような低価格帯のbluetoothイヤホンは、スポーツ向けに作られているものが多く、デザインも総じてスポーティーでカラフル、ポップなデザインであることが多いです。
 この「Mpow Wolverine」も、商品説明の欄に「スポーツに最適」と書かれています。たしかに軽くてスポーツでも間違いなく使えそうですが、この製品は商品画像を見れば分かる通り、落ち着いていてシックなデザインと色合いになっていますので、普段使いにも全く問題なく使用することができます。

 この製品は、bluetooth Class 2に対応しており、10m以上の電波を受信することが可能となっています。
 私は以前、bluetooth Class2に対応した別のイヤホンを使用していたことがあったのですが、そのイヤホンは数メートル離れただけで音声が飛び飛びになったり、スマホを尻ポケットに入れただけで接続が切れたりしていました。
 なので、「Class2」というものにあまり期待をしていなかったのですが、このイヤホンは数メートルどころか、壁を一枚隔てても途切れることなく音楽を再生してくれます。体の裏にスマホを回しても当然途切れません。屋内で普通に使用するのであれば、まずスムーズに再生できると言っていいでしょう。
 通勤通学時、屋外でも使用してみましたが、ほぼ問題なく再生できます。時折、何かの電波が干渉するのでしょうか、ほんの一瞬だけ音が途切れることがありましたが、個人的には気にならないレベルでした。なによりコードレスに使用でき、重さも全く気にならない点が素晴らしいです。

 ただひとつ残念なのは、bluetoothの高音質コーデックである「aptX」には非対応となっています。この「Wolverine」のハイグレードモデル(旧モデル?)である「Mpow Magneto」はaptX対応となっているので、私はてっきりWolverineも対応しているものと勘違いしていました。今見れば「Magneto」の商品ページにはしっかりaptXの記述があり、この製品の商品ページにはaptXの文言は載っていないので完全に私の勘違いなのですが、aptXに対応していれば完璧な製品だったなあと感じます。イヤースタビライザーの出来も良く、音楽再生時のすべての操作をこなせるリモコンも便利なので、ただただaptX非対応である点のみが悔やまれます。ただ、aptX非対応でも十分音は良いですけどね。

 最後にまとめて画像を載せておきます。
(1)外箱です。シンプルな箱に入っています。
(2)外箱横の説明書きです。通話、音声再生時間8時間、充電時間2時間以下、スタンバイ時間300時間以上、電波範囲10m以上となっております。
(3)製品と同梱品一覧です。
(4)イヤーチップとイヤースタビライザーです。イヤーチップはソニーのハイブリッドイヤーピースに似ています。余談ですが、ソニーのノイズアイソレーションイヤーピースに付け替えることができ、そうすることで耳の穴により密着させることができます。
(5)イヤホン本体です。
(6)イヤホン部のアップです。シルバーに光っていてオシャレです。
(7)micoUSB端子です。右耳部分のてっぺんにあります。分かりづらいですがパッキンがあり、親指で押さえています。汗程度なら防げるかと思われます。
(8)~(10)ユーザーマニュアルです。
review image review image review image review image review image review image review image review image review image review image
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月16日
商品に一部不具合(充電)があり、問い合わせをしようと思っていたところ、アフターサービスの担当者より届いた商品が正常に使用できているかとの連絡があり、症状を伝えたところ(メール)、改善方法についての説明があり、手順通り試みたものの改善しませんでした。
その旨を連絡したところ、返金または交換するとのことで、交換を選択し説明された手続きを行い、同じ商品をすぐに手に入れることができました。
迅速なサポートをして頂き、感謝です。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月1日
一代目はすぐに充電不良で交換。2台目もバッテリーがひと月程度で30分持たなくなりました。文鎮にもならないので燃えるゴミに出しました。
と、だいぶ前に購入しましたがふと思い出したのでレビューしてます。レビューの手間を考えたら星0かマイナス一つ。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2015年12月16日
好みのブルースロックや女性ボーカルのポップスを聴いてみた。
抑え気味の低音。
女性ボーカルの高音では大音量でも音割れや過剰なシャリシャリは感じない。
総体的には、迫力を求めるより軽い音が好みの人に向くのかと感じた。
エレクトリックベースが効いたロックよりポップスに向くと感じた。
ジャズも同様に軽めに響いた。
こもり感は無くノイズは感じない。

ボタン長押しでBleetoothペアリングをすると端末に「Mpow Wolverine」と表示されるのでわかりやすい。
複数のイヤホンをBTで使ってる立場として、記号だけが表示される機種も多いのでこれは助かります。
iOS端末での仕様だが、ペアリング・ボリューム操作などリモコンはスムーズに機能した。

耳への装着感にやや不安定さを感じたので、すぐに付属のイヤーフックを取り付けました。
review image review image review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)