Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
22
5つ星のうち3.5
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月27日
以前TrueImage2009から使っていましたが、久々に購入した2015のレスキューCDがうまく使えないことからインストールをためらっていました。
ところが、このたび2016を買ってみて試したところレスキューCD(Windows PEモード)が安定して起動できたのでメインのPCにインストールしました。

前のバージョンから組み込まれたクラウドへのバックアップは試用期間が1か月で更新は個人使用としては結構高額と思いましたので今後も使うことはないと思いますが、ローカルディスクへのバックアップ用として有用と思います。

また、2015をインストールすると光ディスク(DVDドライブ)用のバーチャルドライバが生成され、映像ソフトの書き出し機能に影響するのではと懸念していましたが、2016ではバーチャルドライバは生成されなく好感が持てます。

3PCバージョンを買っておけばよかったと思いました。
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月25日
TrueImageは、ほとんどRescue MediaでのCドライブのフルイメージバックアップとリカバリのみで使用しています。
Rescue Mediaは1枚作っておけば、他のPCでも使い回しが出来るので、これのみが欲しい場合、1PC版を買えば良いです。
最新のBuildに拘らなければ、True ImageのInstall DVD自体にRescue Mediaの機能もありますので、True ImageをInstallせず、すぐにCドライブ以外へのイメージでのバックアップ、バックアップがあればCドライブへのリカバリも可能です。

TrueImage11から2012に変わる際に、Rescue Media起動時でのユーザーインターフェースが変わり、かつボロボロ状態になりました。
具体的には、オプション(よく使用する圧縮レベルなど)がメニューの奥に入り込んだり、バックアップ先を選択する際、画面の切り替わりが異常に遅く選択に1分程度かかったり、予想完了時間が変動して全く参考にならなかったりです。
TrueImage11を使い続けるにも、認識されないデバイスも多くなり、困り果てていたのですが、体験版を使用してみたら、少なくとも画面の切り替わりは早くなっていることが確認できたので、今回2016を購入しました。
今回新たに64GB USB3.0メモリを購入したので、これにバックアップ取ろうとしたら、認識はされるものの選択するとcoreダンプが走りTheEnd。USB2.0へのバックアップはabend。
確認したところUSBメモリが使用していたデフォルトフォーマットの32GB以上もサポートするexFATフォーマットが駄目なようです。NTFSでフォーマットすればバックアップ可能でした。ただ、USB3.0でもUSB2.0並の遅さでしたが。
最新のbuildで作成したRescue Mesiaで、今まで通り、内臓SATAディスク(SATA300,別パーティション)にC:ドライブのフル・バックアップ取ったら、今までの半分くらいの時間(圧縮して28GBがVerifyなしで10分程度)で終わりました。
外付けUSB2.0 Diskへのバックアップは2012と時間の大差はなしです。
バックアップ完了予定時間は、内蔵SATAディスクのは大分改善されてますが、USBに対しての物は、8分の後の次に変わったのが30分。その次は18分になったりとメチャクチャ。
また、今回初めて確認できましたが、レスキューメディアでバックアップしたイメージファイルが、Windows上で起動されるTrue Imageから、Archive Open Errorで認識されないケースがあるようです。(自分の環境ではPC4台中2台)
この問題が発生する条件までは確認できていませんが、Acronis Knowledge Base 4151を参考にして、イメージファイルのPermissionを変更すれば認識できるようになりました。

欲しかった一通りの機能を確認しましたが、このバージョンは実用に耐えうるものと考えます。
Windowsやその他フリーのバックアップでは得られない安心感(CDブートでリカバリできることとその信頼性)は、代えがたいものがあります。
なお、ユーザー数を増やす場合は、アカウント登録後、アップグレードオプションから出来ます。
1PCから3PCは¥2980、5PCは¥4980です。

追記:
最新のBuild6569で作成したRescue Mediaで以下確認しました。
USB3.0のUSBメモリーのバックアップは、exFATへはcoreダンプは吐かなくなったものの、エラーメッセージが出てバックアップは不可でした。バックアップ時間は圧縮(高)で25GBになる処理(Verifyなし)が約30分。以前より早くなったように思います。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月27日
ただしインストールしなければ、の話。
インストールすると幾つかの常駐サービスが動き続ける。

そのせいか不明だが、夏頃のWindows10AUアップデート時にまったく進まず、クリーンインストールするはめに。
今のマイ糞ソフトは底なしの無能会社に成り下がったから、あっちのOSチームが100%悪いと思いたいが、
やはりアプリの常駐機能は極力少ない方がいい。てことでムダなWindowsサービスを常駐させる点で星マイナス1。
少なくとも「定期的にフルイメージを作る」使い方で、これの常駐サービスなど要らない。
インスコせず、DVDからの直接起動でバックアップもリカバリも可能。PCもクリーンなままで済む。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2009から乗り換えしましたが2015同様UIが劣悪で直感的な操作な無理です。
WindowsライクなUIでもなくmac的な取説不要なUIでもなくただひたすら使いにくい。
UIが絶望的なので単純に バックアップを取る 取ったバックアップを復元する でさえ難義します。
2015の試用版で取ったバックアップ復元のために2016を使用しました結果的に復元は成功したのですが
やはりUIの出来が悪すぎて復元するまでのプロセスが不明瞭困った時の取説を見ても判明せず(笑)
復元方法はバックアップのソースであるtibファイルをダブルクリックすると以後メイン画面に
データが追加されるのでそこからディスクやパーテーション単位での復元が可能になります。
どうやらファイル指定→復元という最も初歩的な機能が削られたようだ。大丈夫か?このソフト?
かなりこの地雷にひっかかるユーザーが多いようですが上記のやり方がスマートです。

-良い点-
・バックアックと復元能力が強力
・リカバリー領域はバックアップ→復元で完璧

-悪い点-
・UIが終わってる
・とにかく使いにくい
・正直フリーの製品で事足りる

-使用感-
今回2015で取ったtibの復元にどうしてもこの製品が必要でしたが単純にバックアップを
取って復元するだけなら無償で使えるEaseUS Todo Backup freeやAOMEI Backupper Standardで事足りる。
というかUI等使い勝手含めると上記のソフトの方が1000倍10000倍使いやすい。UIでフリーに負けるとは複雑。
ただしこの製品でノートパソコンのリカバリー領域の移行は失敗した事がないのでこの目的では使える部類。
ただUIがダメだったりアクチベーションが面倒だったりアカウント登録が必要だったりとにかく面倒である。
この製品はクラウドが売りなのだがバックアップ先がクラウドなどとても安全に扱えない。
それ以前に近代の誇大化するファイル容量やトラフィックの関係であまり実用的ではないでしょう。
結局スタンドアローンで保管先は手元に置くが本当のバックアップの本意であろうかと思います。

-総評-
本品のTry&Decide(PC設定変更前に復元出来る)や自動バックアップ等なんらかの欲しい機能
が見て捉えられないとフリーの製品でいいやという結論に至るので購入前に製品の概要は見るべきです。
個人的にはUIが劣化したAcronisの製品はお奨めしない。機能自体は一級品なのにこの点は残念だ。
すでに2017が出ているのでどうしてもこのソフトでという人はそっちを買うべきだろう。
うっかり2016買ってしまった人は登録日次第で2017への無償UGインセンティブを受けられるかもしれないので
早めに調べてみると良いかもしれない。私?もう1回使ったので二度とこのソフトは使う気はないのでUGはしない。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月31日
製品に付属しているメディアではバックアップが遅いでですが、インストールして最新のメディアを作成することで改善できます
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
安かろう、悪かろうのソースネクストのNovaBackupで、酷い目にあいましたので、こちらを購入。いい仕事しますね。3 Computrersを買えば良かったなぁと、今更ながらに思っております。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
使いにくいなどと文句を言う人がいるが本製品は多機能型の為、使い方をよく理解していないことの証拠。いわゆる単なるクレーマー。

①スケジュールを毎日1-2時間で設定。
②バックアップオプションで新しいイメージ作成を5-10の範囲で設定。
③古いイメージを1チェーンで消す。
④念のためとしてバックアップベリファイを毎日設定にしておく。

これで余分なバックアップを溜め込むことなく、毎日常に新しいバックアップが保存され、何時でも取り戻すことが可。
メンドクサがり屋の人は買ってから文句を言うのではなく、Windows基準装備のワンクリック式のバックアップシステムで我慢をしよう。

終わり。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月13日
自作PCの電源が入らなくなり(しばらくコンセントを抜いた後でないと入らない)。
どうしたら良いかと考えた末、マザーボード交換を思い立ちました。

準備段階として、この製品を購入、
外付けハードディスクにパソコン情報をコピーしました。

結果的には原因はマザーモードではなく電源ユニットにありました。
マザーボード交換でも電源が入らないため、電源もアマゾンで購入。
無事にパソコンを立ち上げることが出来ました。

良かったと思ったのは立ち上げ後すぐに旧来通り使えるようになったこと。
ウィンドウズ認証もワンクリックだけで済みました。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月22日
以前も同じアクロニクス製を使っていましたが、OSのバージョンに合わせ購入しました。
かなり画面構成が変わり、使い方は、取り扱い説明書を熟読しないと分かりません。
(若い人なら問題ないのかもしれませんが)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月7日
今までこの製品を使ってきたが、バージョンアップするたび使いづらくなってきている。今回、初めはうまくバックアップできたのだが、新しく内蔵ハードディスクを増設したので、そちらにバックアップしようとすると、全くうまくいかない。昔の製品なら、難なくできたことができなくなっている。その上説明書などが全く添付されていないので、どう対処して良いか全然分からない。
EasuES Todo Backup という無料ソフトを使ってみたが、これの方がずっと使いやすいし、初めからこっちの製品にすれば良かった。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)