Androidアプリストア Amazonファミリー Prime Student 本10%ポイント還元 9000 ポイントアップチャンス 事前にエントリー nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 母の日特集2018 対象の日用品まとめ買いで30%OFF 新生活ストア2018 Echo Kindle Amazon MP3 自転車・自転車用品 怪盗グルーのミニオン大脱走(吹替版)



2016年7月24日
BBの所を受けて支える仕様になっています。
この受け部分はゴム製の一体成型ブロックになっているのですが
柔らかすぎて簡単に潰れてしまいます。
シフトワイヤーのガードが丁度当たってしまい、ゴムに挟まれて
調整が出来なくなってしまいます。
とりあえず、シフトワイヤーが動くように
固い物を挟んで使っています。
もう少し固いゴムならベストなのですが・・・・・・
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年1月6日
以前はリヤのクイックを挟む形式の自転車スタンドで掃除とか調整をしていました

転倒が怖いので一番低い位置にセットして使用していますが、まあまあの安定感です
愛車が高い位置に保持できるので整備が楽になります

合わせ技で別売りのチェーングリップを使用し後輪も外してしまえばチェーンがステイに当たらず
ある程度は変速も出来ますし、細かい隠れた所まで手が届くようになるので掃除が一気に楽になります

値段が少し高いので購入を決めるまで1年以上かかりました(笑)  もっと速く買えば良かったかな
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年8月1日
自転車メンテ時に使用しています。
高さ調整はしたことないのでいつも最低高さですが、十分です。
フロントとリアを室内でメンテもできますし、外に出しての使用も可能です。
これがあるとメンテするのもだいぶ楽になると思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年6月16日
自転車のメンテナンス用に購入しました。
これまでの作業はしゃがみ込みながらの作業で膝、腰に負担がかかっていたんですが
RSー1700だと高さ調節もできてアームを回転させることができるので廻りこみの移動もせず
作業が楽になりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年10月9日
作業には最高です!、が前後のクイックレバーの品物が違う!
しかも割と大きくて邪魔かも。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月21日
メンテナンスや洗車が楽に素早くできるので
気にいっています。

収納に場所をとらないのも良いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年7月5日
とてもよかった!扱いやすく片付けも場所をとらない!なんといっても作業しやすいのでひとりでできる!
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年7月17日
とても使いやすい。折りたためるので、スペースも取らないところも良いです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年3月28日
(2016年8月4日追記、5つ星から4つ星へ減点)
まずはフロントホイールをバイクから外して「フロントフォークを固定する」使い方からスタートしてください。
なぜなら、リアエンドを固定する方法にする場合、垂直な支柱の真上にある
2個水平に並んだ黒いねじのねじ頭がリアエンドの2本のチェーンステイ
(BBからリアエンドに水平に伸びる2本のアーム)に干渉する場合があるからです。
(予め回避できるように調整することは可能ですが。。。うっかり失敗する可能性も。)
私はこれで「カーボンフレームのチェーンステイを割ってしまったか!?」
と焦りました(実際にはフレームに貼った保護フィルムがぬめってチェーンステイが滑ってくれた
おかげで助かりましたが)
リアエンドを固定する場合には、BB受け部材から2個の黒いねじのねじ頭が
十分に離れていて、かつ2本のチェーンステイの間に2個の黒いねじ入る位置にあらかじめ調整してから
ロードバイクを「そっと」載せてみることをおすすめします。
なお、フロントフォークを固定する場合にはさほど気を使わなくてもよかったのですが。。。

以下、初投稿時のレビューです。フロントフォーク固定時のレビューです。
長文になりますので、ご容赦ください。私は、普段のロードバイクの保管には、
ミノウラの横がけスタンドMINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-520] 折畳式 ブラック
をマンションの自室内の玄関から室内までの廊下で愛用しており、きちんとしたメンテを行う際に自室内で本製品を使用してみました。
BB受け部材は、硬質ゴムのような「少し弾性のある樹脂」で出来ていますので、BB付近のフレームを
痛めることはないと思います。
なお、公式サイトにある取扱説明書(製品にも添付)は一読すべきです。
2,3個の使用上の注意点が書いてあります(例えば、フロントフォークを固定した際に、
リアホイールの真下に三脚のうちの1つの脚が配置されるようにする、など)。

意外と思われるかもしれませんが、マンションの自室など、
ロードバイクメンテの空間を広々と確保できない人にほど、本製品をおすすめします。
というのも、本製品の下に新聞紙や切り広げたゴミ袋などを広げておいて、
そこで作業をすると、本製品の直下(つまりロードバイクのフレームの真下)の空間に
スプレー缶類や小物受け金属トレイやゴミ箱などを置けるので、トータルの作業面積が
小さくなるのです。しかも、フレームを目の高さに上げることができるので、作業効率がよくなります。
いすに座りながらチェーン周りのメンテもできます。なんか不思議な感覚(笑)1~2週間おきに、
「ある程度の」きちんとしたメンテを行う几帳面な人は、本製品を導入すると、結果として
作業時間が短くなるか、あるいは同じ作業時間で充実したメンテができると思います。
私は、1~2週間に一度、ブレーキシューに刺さった金属片を取り除くために、
前後ホイールを外すのですが(ブレーキシューは105グレード、ホイールはWH-RS010)、
そのための固定手段を探していて、本製品を選択しました。
(なお、金属片問題は、ホーザン(HOZAN) ラバー砥石 K-141 YD-1178で劇的に緩和)
結果として、上記した省スペース化などの予想外のよい効果があり、
満足しています。以下、フロントフォークを固定した場合について
メンテした感想を書きます。ワークスタンドを検討されている人の
お役に立てれば幸いです。

支柱(地面に対して垂直方向の柱)とスライドアーム(支柱の先端で支えられる1本のレール)とは、
支持軸によって支えられているため、製品の構造上、スライドアームはわずかにですが
支持軸周りの回転方向(上下方向)にガタがあります(角度は数度程度)。マウントしたフレームが
横転するほどではありませんが、「ガタが皆無」ではありません(ワークスタンドでガタのないものは、
おそらくはこの価格帯では買えないと思います)。

ガタ及びフレーム固定の精度についてですが、「固着したBBの取り外し作業」以外の、
通常のメンテナンスレベルでは問題なく使えると感じます。つまり、普通のユーザーが
メンテするレベルでは、気にする必要はないと思います。(固着したBBの取り外し作業には、
若干ながら不安は感じるレベルです。この場合は、もう少しがっちり感が欲しいかも。)
ガタは左右方向ではなく、支持軸を中心とした上下方向であるため、フレームが
スライドアームから外れるわけではありませんが、ロードバイクのフレームを触ると
わずかに「支持軸を中心に回転する」揺れを感じます。この辺は、他社製品と価格比較すれば、
妥協できる範囲だと思います。

フレームが目の高さにくるため、普段、見ない角度からフレームを観察できるので、
新たな発見(例えば汚れや傷の発見など)があります。また、フレームをひっくり返さずに
両手でリアホイールをゆっくり着脱できるのも、ワークスタンドの魅力です(シートポスト又は
トップチューブを支える吊り下げ式のフレームホルダと比較して、フレームが揺れにくいので
ホイール着脱時に気分的にゆとりができます。特にカーボンフレームユーザーにとっては
懸念事項が少なくなるような気がします。)

フレームとスライドアームとは、付属のベルクロで固定するよりも、着脱可能な結束バンドを
数本組み合わせて締め上げたほうが、フレームとスライドアームとをきっちりと固定できます
(BB受け部材の裏側のネジを緩めてBB受け部材を抜くと、付属のベルクロをスライドアームから
取り外すことができます。私は邪魔だったのでベルクロを外し、着脱式の結束バンドを使っています)。

なお、本製品の固定手段は、ネジ先端部が、アルミ製の柱に「めり込む」ことによってなされます。
柱にめり込み穴ができるのが嫌な人は、自己責任になりますが、ねじ先端部と柱との間に、
適宜のサイズにカットした塩ビシートやゴムマットなどの滑り止め部材を、ねじ先端部と柱との間に
配置してきっちりとネジを締めこむ、など工夫することができます(ただし、あくまでもあくまでも自己責任で行ってください)。

ロードバイクを長い趣味にできると感じた人には、おすすめできるメンテグッズだと思います。
0コメント| 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月23日
屋外メンテナンス専門だったんですが、
このワークスタンド購入後は室内でも容易にメンテナンスが出来るので
メンテ回数が増えバイクの状態を良い状態で管理・保管出来て助かっています。
前・後輪を外した状態で室内メンテ、場所も取らないのでメンテ後もスタンドに乗せたまま室内保管しています。

他のレビューにもありましたが、BBの下側にケーブルガイドがあるバイクは
ケーブルガイドが当たってしまうのでフレームを支えられません。
厚めのゴムなどを挟んで対応していましたが乗せたバイクが安定しないので、
ケーブルガイドが当たる部分のゴムのリブをニッパーで全てカットしました。
カット後はガイドが当たらなくなり、シフト操作も出来る様になってしっかりフレームも支えられます。
review imagereview image
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)