Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
37
5つ星のうち4.1
価格:¥3,136+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月5日
ずっと欲しかったのですがなかなか手が出ず、今回ようやく購入しました!
予想以上に大満足です!!
ですが、使用2日目にびっくりな事が!
オイルを決められた分量入れたら48時間以上温かいままでした笑笑
今時期寒くなってきて、カイロ欲しくなりますが、使い捨てよりもこちらの商品を強くお勧めします!
なによりエコですからね!
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月27日
 ZHW-JFと迷いましたが、レビューでは日本製ではないものも混じっていたようなので、それならばと思い、こちらを買いました。パッケージ上は、本体だけは日本製(マルイカイコーポレーション?)とのことです。ZHW-JFに入っている紐をきゅっと締めるポーチと違い、こちらはマジックテープ止めのフリース素材のポーチでした。
 私は、これと同時にハクキンせいのベンジンと換火口を購入し、そちらを使っています。写真にあるように、2つの火口のうち、右側の黒い触媒の方がハクキン製です。確かに、見た目も作りもZippo製のものとは違っています。ベンジンもZippoのものより臭いが少ないような気がしますが、灯油とかもそうですが、普段Zippo製ライターのオイルの臭いをかいだことがない人には、ハクキンのベンジンでも臭く感じると思います。ただ注ぎ口は、Zippo製オイル缶の方が使いやすいですね。
 またZippo製のオイル缶は注ぎ口を倒すことができ、缶が倒れてもこぼれないですが、ハクキン製のはキャップ部分に穴が空いているだけなので(封をすることができない)、倒したらこぼれてしまう作りです。ハクキン製ベンジンをZippoのオイル缶に入れて使う方が使いやすいかもしれません。
 ハクキン製のベンジンと火口を使ってい見ると、ポーチに入れると熱く感じられないのですが、取り出してみると、とても熱いです。繰り返し使うことを考えたら、こちらの方がいいですね。
review image
1コメント1件| 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ZHW-15は ZIPPO(ジッポー) ハンディーウォーマー&オイルセット ZHW-JF の後継モデルです。
オイル以外はMADE IN JAPANです。箱が透明なブリスターパックからおしゃれな感じの白と黄緑の紙箱に変更になりました。
ZHW-JFとの違いは、蓋の横側に温度を感知するインジケータがなくなった位でしょうか。(最初のうちは温まったのかわかりづらいのでインジケータがあった方が便利ですが、慣れれば不要です。)最初のうちは YouTube に使い方の動画をアップしている人がいますので、見ながら試すと良いでしょう。

ZIPPOオイルを使っているので中で燃えているのかと思っていたらそういう仕組みでは無い安全なカイロです。
寒冷な山登りの時など肌寒いときに持って行くと重宝します。

Zippoライターを使っている人は、オイルが共用できて良いのかも知れません。しかし、煙草を吸わない私でもZippoオイルの匂いをたまにかぐことになんかをたしなんでいるような気がしてしまうZippoのハンディウォーマーはお気に入りです。

殆どの人には関係ないと思いますが、びっくりしたのは、ZIPPOのハンディウォーマーは(ハクキンカイロも)例え未使用新品で【オイルをセットにしなくても】EMS等国際航空便で海外に発送することが出来ません。酸化熱で暖かくなる可燃物では無いうえ、オイルが無くても「国際交換局 」に突き返されてしまいます…。
使用済みでオイルが染みた状態だと、機内持ち込みやスーツケースに入れての移動の場合も没収されるようです。飛行機での旅行に携行する際にはお気を付け下さい。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月26日
ZHW-JFとの最大の違いは、本体裏面にステッカーが貼ってあるか無いかです。ステッカーが無くなってすっきりしてます。自分のだけかもしれませんが、付属のフリースカバーがぎりぎり入るくらいの小ささでした。それで☆一個減点。それから、これも自分のだけかもしれませんが、注油口を覗いたところ、綿が以上に少なく見えました。「5ミリ下がるくらい」が望ましいのですが、それ以上に綿の線が下にあり、かなり心配したのですが、火口は当たりだったようで、きっちり熱くなってます。こういう雑な造りはやっぱりZIPPOだな、と言うところです。元祖ハクキンとはここで大きな差が付くのだと思います。
review image
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月1日
他の方のレビューを読み込んだうえで購入しました。最初は恐る恐るでライターを近づけた為か発熱しませんでしたが、コツがつかめた後は問題なく発熱が始まりました。
説明書通りケースが曇りましたので、写真はイマイチですが説明書はそこまで悪くはないと思います。
ポケットなどに入れていると本当に暖かくなります。個人的には温度には満足ですが、やはりスポット的なので使い方を選ぶあたりが評価の違いなんでしょうか。
バーナーの寿命がどれくらいか、使い込んでみたいと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
数年前に昔懐かしいハクキンカイロが小洒落たかたちで復活したな!と思って購入して以来、シーズン毎に触媒を交換しながら使い続けてきましたが、今冬は屋外で作業することが増えたため、上着の内ポケットとズボンのポケットの両方で暖めようと、2個目を買い増ししました。

内容物は以前に購入したものと全く同じ(ケースもフリース生地&ベルクロ蓋)なので特に違和感なく、しっかり暖めてもらっていいます。

結果的にオイル注入用の計量容器の 2 個目が手に入ったので、自宅と会社にオイルと計量容器を置いておくことで、移動時に残り時間が不安なときでもオイルを気軽に補充して使えるようになったことでかなり便利になりました。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト100レビュアー2016年3月1日
使い捨てではないエコ感と、常備しているZippoオイルが使えるので、記憶は定かではありませんが気が付けば2個を10年以上の期間愛用しています。
もっとも最近は純正のZippoオイルではなく、100均のオイルライター用オイルを使ってますが…

既に多くの方が投稿されているので、気ままに私見や偏見を交えレビューしてみます。
※ 生産ロットや販売業者さんによって仕様や付属品の内容が異なる可能性がありますので、気になる点があれば購入前に販売業さんに問い合わせることをお勧めします。

●長所
一式が揃っているので購入後即使用可能。
 ・付属のストラップを首から下げ、上着内の胸元を温めることができる。
 ・フリース袋の肌触りが良く、更に発熱したカイロの温度を程良く緩和してくれる。
  (素肌へ直に触れない様に注意)
化学反応での発熱であって、炎が出る訳では無いので安全安心。
付属の注油カップには目盛があるので、入れるオイル量により発熱時間を『半日』や『丸1日』と任意に加減できる。
 ・画像2枚目
 ・生産ロットによっては別形状のピンク色の注油カップも存在している。(画像3枚目)
発熱温度も申し分ない。
 ・発熱開始後1.5時間後のカイロ本体表面温度:56℃(10分間温度計を当てた実測値)
金属製ながらカイロ本体重量は約60gと、携行するにも苦にならない軽さ。
 ・丈夫なので普段使いで壊れる心配も無い。
100均オイルでも問題無く発熱する。
 ・使い捨てカイロと違い何度も使用できるのが良い。
 ・カイロとしての使用中は、特にオイル臭がして困る様なこともない。

●短所
ランニングコストは安いが、初期投資は少々高め。
 ・3,000円前後(送料無料)
付属のフリース袋のストラップ取付け部分が弱く、経年や使用回数により切れてしまう。
 ・画像4枚目
カイロ蓋部にある温度で変色する『発熱確認インジケーター』は経年により機能しなくなる。
 ・画像5枚目
発熱方法にコツがあるので、慣れないと分かりにくい。
 ・別記『●発熱開始方法(我流)』に記載。
オイル注入の際手に付着し、オイル臭が手に染み付くことがある。

●発熱開始方法(我流)
使い捨てカイロの様に即時に使用できず、発熱開始にはちょっとしたコツがあります。
・注油カップに好みの量(発熱継続時間)のオイルを入れ、カイロ本体内部に注ぐ。
 (当方は発熱継続時間を大まかに決めた上で、注油カップは使わず目見で入れてます…)
・触媒付きの中蓋を嵌め、カイロ内でオイルがある程度気化するまで(数分間)待つ。
 (急ぐ場合はオイル1滴程度を直接触媒部分に垂らす)
・触媒部分にライターなどの炎を1秒間くらい近付ける。
 (触媒に直接炎が接するかしないかの距離)
・化学反応が開始したかの確認をする。
 【方法その1】カイロ蓋部側面の『発熱確認インジケーター』を触媒部分に数秒間嵌めて、温度変化によりインジケーターの色が変化するかを確認。
 【方法その2】『発熱確認インジケーター』が機能しない場合やインジケーターの確認が煩わしい場合は、カイロ蓋の側面に触媒部分を数秒間嵌めて、蓋側面が水蒸気で曇っているかを確認。
  (化学反応が開始すると水蒸気が発生する仕組みを活用/画像ラス2右の○印)
 【方法その3】下唇~アゴの間の温度に敏感な部分に触媒部分を1~2cm位の距離まで近づけ、ほのかに暖かいかを確認。
  (ヤケド注意)
・付属のフリース袋に入れ携行する。
 (時間の経過とともに温度上昇を体感できれば発熱開始ok)
慣れれば簡単ですが、最初は発熱が開始したか否かの見極めが分かりにくいと思います。
『カイロ内のオイルが気化』→『触媒部分で化学反応』→『徐々に温度上昇』という仕組みを理解すれば簡単かと思いますので、即時に温まらないかといって安易に中綿の量や位置をイジったりする必要は全くありません。
尚、上記方法はあくまでも我流なので、試みる方は自己責任のもとで行ってください。

●総評
使い捨てではないエコ感やランニングコストの安さも魅力ですが、更には、このカイロは意外と一般には認知されていないので、『Zippoロゴ入り』カイロを見ると珍しがったり驚く方もいて面白いです。

100均ライター用オイルの使用でランニングコストはかなり安く抑えられますが、如何せん100均オイルの入っている容器は揮発性が高く日持ちがしないので、いざ使おうと思ったら残量が無い…ということが多々あります。
そこで当方は下記容器に100均オイルを移し替えて保管しています。
画像ラスト:trangia(トランギア) 燃料ボトル0.3L TR-506003 【日本正規品】
この容器も価格はそれなりですが、使い勝手が良く安心して保管できるので常用しています。

発熱開始に多少コツがいるものの慣れれば無問題で、使い捨てではない上ランニングコストも安く済むので優れた製品だと思います。
更に愛煙家のマストアイテム(?)、Zippoライターと燃料を共有できるという利点もあるので★5としました。
review image review image review image review image review image review image review image
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月28日
暑いより寒い方が得意な自分でしたが、ここ数年 歳?のせいか
めっきり寒さに弱くなってしまいました(~_~;)

知り合いがZippoのカイロを使っていて
「すごくいいから使ってみて」
と言うのでちょっと使わせてもらってみると…

焚火にあたっているような暖かさに感動!!!

即 購入しました(≧▽≦)

腰痛もありカイロ用のベルトで使ってます

使い方に慣れるまでは多少難儀すると思いますが
オイルを入れて火であぶる という少し面倒な儀式を毎日楽しんでます('艸`*)

眠っていたZippoライターで火入れしています

胸ポケに入れても身体中が温まる感じがするので そのうちもう一つ追加購入予定です

今年はあまり寒くないですが使い始めたら最後 春まで手放せないこと間違いなし!!!

他のオイルカイロもいいですがZippoってとこがかっこよくていいです しかも安心の日本製!!!

今年から自分の冬のマストアイテム確定です(∩'∀`)∩
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月5日
初カイロ購入。寒くなってきて、さすがに2,3日は待てなかったので店頭購入でしたが。
燃料を注入しようとバーナーを外すと中綿の上面がかなり下の方に。これでいいのかな?と思い燃料を入れて触媒を暖めるも期待通りには温度が上がらず。
バーナーを外し、中綿を上げたり下げたりして、口から2mmに調整すると触媒は少し赤熱し良い感じになりました。
ネットで先輩方の綿の状態を見ると口からほんの少しまで来てますね。これで良かったのか、と安心しました。
長く使っていきたいと思います。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月6日
付属の計量カップの上の線までの量まで入れなくても余裕で12時間以上温かいです
外で仕事をしている方、使ってみてください
寒いオフィスで仕事をしている女性にもおすすめです

本体はとても良いですが、オイル缶の口の作りがダメダメですね
計量カップへの注ぎ方が難しいです
必ずこぼすので、熱帯魚の水槽で使うポンプのビニールパイプを10cmぐらいに切って先端にくっつけて使ってます
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告