Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
29
5つ星のうち3.9
価格:¥8,800+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年3月10日
発売前の写真を見たとき、
・胸まっ平
・バックバックが寄せ集め
・腕に比べ足が細い
・脇が広い
という印象を抱いていましたが、実物を手にすると思った程には悪くありませんでした。
あくまで程度問題の話で、その印象が覆ったわけではありませんが、個人的には許容範囲内に収まる出来でした。
この段階なら☆4を付けていたでしょう。

難だったのはメッキ処理です。
メッキパーツの切断面は目立つところにあり、そこを銀色の塗装でカバーしているものの、断面処理が粗く雑で、塗装も最低限というよりはみ出している感じ。
メッキそのものも細かな傷だらけ。
さらには日が経って改めて確認してみると、断面近くや角の辺りが擦れのせいかうっすらオレンジ色(パーツの地の色)を覗かせています。

他社製品と比べあまりに脆弱なメッキ処理です。過去の同社MPシリーズと比べても悪いような…。
目立つだけに、粗悪な玩具の印象となります。せめて地の色がグレーとかならまだ目立たないのに。
マスターピースを冠するに足る品質向上を願います。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月4日
他の人達も既にレビューで書いておられますが
宣材写真よりもスタイルはかなり均等が取れていてかっこいいです。
(この宣材写真は上半身が強調されすぎて大きく見える様に思います。)
また変形玩具とは思えないほどに可動範囲が広いのも動かしていて楽しいです
(正座やあぐらっぽい姿勢もできるのがすごいですわ)

ただ・・近年品質管理の低下が顕著に出すぎな部分が多いです。
特にメッキ処理が酷すぎます。
MPアイアンハイドもメッキパーツに手油がついている上にゲートの処理が酷く
「汚ねぇ」と思ったのですが・・・今回は手油はついていませんが、ゲートの位置が目立つ場所にあり
さらに処理が雑なのでガッカリ感が出る上に・・メッキが薄すぎ・・・1日持たずメッキが剥がれまくりです。
他の人だと最初からメッキが剥がれていたと言う報告も・・・
(アイアンハイドは下地が黒なのでメッキ剥がれが目立ちにくいのですが、こちらは橙色なので目立つと言うかパイプが錆び付いた様に見えます。)
後、フロントのパーツが接着剤が要因でビークル時に段差が出来て、見栄えが若干悪いなど
(一応自力で治す事もできますが、部品が細いので破損の危険があります。気になる人はTFのレビューサイトなどを検索すれば見れると思います。)
マスターピースと名乗るからには品質管理もしっかりとして欲しいです。
(これだと、ただ通常のTFよりコストが掛けられる製品でしか無い現状・・・)
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
箱はかなりコンパクト
造形は劇中のフューチャーカーを再現しています、ただ変形構造の都合でMPウルトラマグナスに付属するダニエルを乗せる事は不可能です、下から見ると頭部がむき出しなので若干不恰好
変形はシンプルな構造で小型のビークルモードから太ももまで収納されたスネパーツを展開するのでロボットモードではかなり大型になります

可動は特に問題ないのですが中空のスネパーツ、股関節がラチェット式ではないので上半身を支えるのには少し頼りない印象です

MPコンボイに付属するマトリクスを収納&そのままビークルモードへの変形可能
ムービーで使用したフィッシンッグロッド、回転可能なソウブレード、手のひらにしっかりと固定されるフォトンレーザー2丁、頭部を展開してゴーグルを下げる事が可能と劇中で使用したギミックと武器はしっかりとセットされています、残念ながらムービー中盤の宇宙船の中で訓練の時に使用していたセイバーとシールドは付属せず
ゴーグルのギミックはジョイントが固く割れ易い薄いクリアパーツの所為で破損には注意が必要です

欲を言えば叫び顔の交換用フェイスを付属して欲しかったですが破綻の無い仕上がりには概ね満足です
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月6日
発売日より1ヶ月ちょい遅れで購入しました。
これがTFマスターピース初購入になります。
自宅に届いたその日にレビュー書いてます。
なのでメッキの剥げなどはまだ起きてません。
まだ起きてませんがそれよりも不満なことが。
ロボットモードに変形させる際にランドセルを首の襟元のジョイントに固定するのですがこれは他の方のレビューや、YouTubeの某動画でも嵌めにくいとされてる部分でした。
ですが購入した製品は嵌めにくいどころか穴とジョイント部分がジョイントの1.5倍分ほど離れてます。
小一時間ほど悪戦苦闘しましたがプラ製品なので力技でハメる訳にもいかず途方にくれてしまいました。
そのジョイントが嵌まらないと両肩のジョイントも固定できません。
今はまだ可動自体が硬めなので垂れ下がりはしませんがこの先不安です。
他の方は何も問題無さそうなのでハズレを引いたんでしょうか?

ー追記ー
メーカー問い合わせして交換してもらいました。
届いた商品はジョイント全てハマりました。
宅配業者さんに新品と不良品を交換で渡すだけなので連絡して2日で終わりました。
review image
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月27日
サイズはいわゆる”ボイジャークラス”で同じ2010キャラのレジェンドシリーズ”スプラング”とほぼ同じ大きさです。
同シリーズのキャラ同士を並べる際、サイズ感がイメージ通りというのは個人的には大切なのでこれは嬉しいですね。
腰がおおきく前屈するのもTFでは珍しい可動かな、と思います(他のMPはコンボイしか持っておりませんが)

変形に関してですが、最初の変形の際背中パーツ(ランドセル)を首裏にジョイントするステップにかなり手間取りました
これは襟元側のパーツを押しながら凹凸の位置を合わせてやるのがコツのようです、ご参考までに。

私にとってTFで最初に映像作品として触れたのが「トランスフォーマー・ザ・ムービー」でした。
まだ幼かった私にとってショッキングな内容でしたが、どんな危機あっても明るさとユーモアを忘れないキャラクターたちに確かな魅力を感じていました
そんな事情もあって長らく”トランスフォーマーの主人公といえばジャッキー・チェンの声のロボット”という認識があったものです。
幼いころのヒーローがこうして手元にあるのは感慨深いものですね。

このような思い入れもあって☆5とさせていただきます。
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月27日
個人的な感想です。
実物はそこまで下半身が小さく感じず
写真よりはスタイルは良く感じます。
トランスフォーマーの宣材写真は、相変わらず
「悪意があるのでは?」と感じるレベルで酷いのが多いですね。
ただし、背負いもの感、胸の板感は写真通り
半端ないです。
とにかく大きな不満点は、この2点かと。
やはりスタイルはMP9より劣化なので
価格差はあるにしろ「何でこうなった⁈」というやりきれなさは感じます。
それ以外だと、個人的に手首の付け根の溝がかなり目立ちます。

MP9のロディマスショックをまともに喰らった身なので、つい比較も多くなってしまいがちですが、以下良い点です。
変形は想像より凝ってて楽しく
カチっとロックできていて、かつ気軽で良いです。
(MP9は変形する際、機能しないロック、少しのジョイントの角度違いで事故車になる、塗装が剥げる、関節が千切れる恐怖、など様々な戦いがあるので)

質感もMP9がマットだったのに対して、今回はツヤがあって高級感があるのはカッコイイです。
あと、MP9では白かった顔に不満があったので
今回薄グレーなのはアニメっぽくて個人的には好み。

結果、不満点はありつつも後悔はないです。
結構カッコイイと思いますよ。
迷ってる方への参考になれば。

星の数は、ネガティヴな意味でなく
「普通に良い感じ」という3です。
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月28日
数年前、MPロディマスコンボイのレビューにて、ロディマスコンボイとホットロディマスを別に出して欲しいと書きましたが、ようやく夢が叶いました!

ロディマスコンボイに比べスケールはかなり小さくなり、タイヤもプラタイヤになりましたが玩具的な遊び易さなら雲泥の差。このホットロディマスが遥かに遊び易くなっています。

変形も旧ホットロディマスと同じ配置のまま新解釈を盛り込んでいるので、旧ホットロディマスを持っていればトランスフォーマーの進化の歴史が感じられること請け合いです。

ただし、難点がないわけではなく・・・
変形はロディマスコンボイ程ではないにしろ、かなり精密です。旧ホットロディマスのように直感的に変形させられるものの、変形用の可動部はかなり細かいので無理な力をかけると簡単に破損しそうです。

また、個体差かもしれませんが足首の保持力が弱いので少々倒れやすい印象が・・・(ハの字立ち、瞬間接着剤を流し込んだりで対応はできますが)

そしてプロポーションですね。
ゴリラのような上半身、絶壁の胸部がどうにも・・・実物は写真程ではないにしろ、横から見ると気になってしまいます。
マトリクス収納ギミックを盛り込んだせいでこうなってしまったのであれば、一個人としてはプロポーションを犠牲にしてまでは要らないギミックだったのですが。(マトリクスは本商品に付属しておらず、そもそもマトリクスを収納したロディマスはホットロディマスではなくなる為)

イチャモンに近い細かい不満点を挙げましたがオフィシャルでこの完成度、ロディマス好きにはオススメですね。荒削りな箇所もあるので、いつか発売するかもしれないロディマスコンボイver.2でどこまで進化出来るのか楽しみです。

《追記》
皆さんが言われていたメッキの品質、確かに細かいキズはありましたが購入当初はそれほど気にはしてませんでした。

で・す・が!

箱に入れて保管していた本商品を取り出したところ、マフラーのメッキが剥げ始めてるではありませんか!
剥げ方も干渉によるガリッといった感じではなく薄くなっていった感じで、しかも変形で干渉する箇所ではないのにも関わらず…

購入から今日(2016.8月)まで、侵食の度合いを考えるとシルバーのメッキマフラーがオレンジの成型色になってしまう日もそう遠くないことでしょう。

いくら本体の出来がよくてもマフラーが設定カラーと違うんじゃダメなんです。
ましてシルバーでリペイントしようにもマスターピースブランドは各部をピン打ちされているので分解も出来ず。

当時品や復刻版、メッキだらけのビーストウォーズメタルスの方がメッキが劣化してないのになんで剥げたんでしょう…
高額なマスターピースと銘打っているにも関わらずこの有様では今後トランスフォーマーを買うのを考えさせられます…
review image
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月28日
ビーグル時に車体底部に位置する首まわりのオレンジのパーツが大きすぎるのか、パーツの凸凹がきっちり嵌らず
地面から0.5mmほど前輪が浮いてしまってい転がし走行できませんでした。自己責任だけど薄く削るかしないと駄目かなぁ…。
ロボット時は足首の関節が心許ないです。オフィシャルにあるような立ちポーズとらせようとするとガワの重さに耐えられないのかひっくり返りました。

いきなり不満点から書いてしまいましたが、プロポーションは良好ですし、リアルタイムでムービー観た世代からすると
アニメと同じ変形ポーズを取らせる事が出来たりともちろん良い部分もあるのです(先のMP-09ショックも体験してますしね)。
という事で個人的にはもうちょっと頑張って欲しかったなぁ、というのが率直な感想です。

(そのうち限定で同じ素体のブラックロディマスも出すんだろうなぁ…'ー`;)
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月5日
スタイルや変形機構などについてはまったく文句はありません。
問題なのは品質管理の杜撰さです。
自分のは左胸の部分に銀色塗料の、誰のかもわからない指紋がついていました。
さらにそれを拭き取ろうと溶剤でこすったのか、ボンネットの綺麗なオレンジが剥げ艶が消え、下地?が露出してしまっています。
しかも銀の指紋はとれてませんし。
さらにさらにその汚い手のままで触ったのでしょう。左の前スカート部分にも銀色がついてます。
普段は細かい部分の粗は気にしないですが、これは一番目立つ部分であることと、作業ミスに対する適当さに呆れ、頭に来ました。
デラックスでならまだしも、マスターピースでこれが許される環境というのはメーカーとしてダメです。
本当に残念です。がっかりです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月1日
おなじみのコンボイ司令官ではなく、『トランスフォーマー2010』というアニメシリーズの新司令官・ロディマスコンボイ。その若き日の姿・ホットロディマスのマスターピース(大人向け高価格帯・変形玩具)。

正直なところ、発売前のプロモーション写真を見る限り、設計者が変わったことにより、これまでのマスターピースとの見た目と方向性が違うことに、最初は少し戸惑いました。しかし思い返すとそれは、子供時代にトランスフォーマー第一世代の中でも、未来的な形や配色で異彩を放つ『2010』の世界観にはじめて触れた時の感覚と同じでした。そしてアニメを見続けて特別好きになっていったように、この変形玩具も、実物を見て、変形させてはじめて、どんどん魅力が増していくことになります。

乗り物は、これまで以上に車高が低く薄い、未来的な流線型フューチャーカー。これがカーモデル玩具ならまだしも、ロボットに変形させないと行けないのだから、開発者泣かせと言える形。それがなんと強引や難解な工程を一切挟まずに、まるで"のりしろ"でもついているかのように、自然にカッチリと、人間くささすら感じるロボットに変形する。これだけ姿が変容するにも関わらず、2度目からは説明書がいらない体験をしたのは、マスターピースでははじめてのことです。

また、サイズ感も同社のリカちゃん人形くらいでちょうど良く、可動域も優秀なので、ついつい手にとっては、変形を繰り返し、ポーズを取らせてしまう。これはまったく新しい司令官の、まったく新しいマスターピース。自分のとって、この若々しい顔に、彼の出演作「~ムービー」のソフト再販と、「2010」メンバー全員のMP化を期待せざるを得ない一品となりました。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告