Androidアプリストア おもちゃ 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 暑さ対策アイテム特集 ホームギフトストア Kindle Amazon MP3 マリンスポーツ フェイス サイバー犯罪特捜班

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
41
5つ星のうち4.2
価格:¥5,100+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年4月22日
最近、ゲームに費やせる時間が減り、さくっと出来て、気軽に遊べる内容のものを探していたところ、この商品に出会いました。
思っていた以上に面白いですし、各キャラクターもいきいきとしており親しみやすいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月4日
内容的には、日本のゲームっぽく、ゼルダやメトロイド的な感じで、歯ごたえあります。
思わず、前作のスマホ版も買ってしまいましたが並行でやると、ちょっとゴッチャになりますね。ぜひ、今後のシリーズも日本で展開してほしいと思いました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月23日
アクション部分の手触りが良く、
謎解きも含め手堅くまとまっている作品。
2Dで表されたキャラの表情も豊かで
細かくコミカルに動いてます。
難易度は高めではありますが、
欲しいタイミングでセーブポイントがあり
リトライがし易く中毒性も高いです。

ストーリーは立ち絵にて展開されますが、
手前に出るであろう部分に3D処理が施され、
(つまり胸が…省略)こだわりを感じますね。
欲を言えばその立ち絵にも動きが欲しかった。
まぁゲームの本質から見れば些細な事です。

制作者がゼルダやメトロイドが好みとの事で、
共感しながら楽しめました。
因みに集めたお金を使う事で自キャラを強化するという
多少の成長要素もありますよ~。
0コメント| 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月11日
ニンテンドーイーショップにて2000円セールだったため購入。4時間以上100パークリア段階でのレビューです。

【ざっくりとおおまかな感想】
(良い点)
・キャラデザイナーに日本人が起用され馴染みやすく魅力的なキャラデザインになった
・立体視が上手に使われている
・アラビアンテイストの音楽が大変良い
・歴代名作2Dアクションのエッセンスが凝縮されているような追加アクションの数々が良いものばかりで動かしているだけで楽しく、物凄い爽快感がある
・それなりの手ごたえはあるもののアイテムによって救済措置が講じられており難易度バランスが調整されている
・最終面がそれまで獲得した追加アクションを的確に組み合わせて駆使することを要求してくる正統派ステージ構成
(悪い点ないし要望)
・意味不明なテキストが散見されること(あるいは的確に訳されたとしてもピンとこないアメリカンギャグ)
・一発退場ステージ(一回でも失敗すると途中から/最初からやり直し)が二回ほどあるが、そこそこうんざりする
・キックはあまり使う機会がなかった(これは自分が活かし方を分かっていない可能性がある)
・とあるアイテムは後で回収するのが正攻法なのですが、やり方次第で行けてしまうので帰り道で詰まった(やり込みともとれるが)
・ローカライズに際して日本人声優を充てて欲しかった(まぁ無理だろうと分かっていますが)

(以下長くなり、かつアクション面でのネタバレになりますので見たくない人は読まないでください)

 シャンティに関しては前二作ともに購入しており、一作目は途中放置、二作目は一応クリアした程度のシャンティ歴の人間です。海外での評価は自分が目にした範囲ですとほぼ絶賛一辺倒で、半ば神格化されている印象で、かつGBCのものが異様なプレ値がついていたためかなり期待してプレイしましたが、正直期待外れでした。つまらなくもないがそんなに絶賛するほどか?というのが正直な感想でしたが、今回の『海賊の呪い』は場外ホームラン級の大当たりでした。
以下にクリアした前作との比較を交えつつ、感想を述べます。

【前作との比較】
 半人半ジーニー(魔力をもったランプの魔神みたいな感じの存在)だったシャンティは、前作で半ジーニー部分を奪われてしまい今作では生身の人間として活躍することになります。従ってこのゲームの最大の特徴でもあった変身ダンスや魔法は今回は一切使うことができません。パイクボール(体の周りを回転する攻防一体技)もアイテム扱いとなっています。その代わりとして今作では共闘するリスキィの海賊装備を借りることでアクションが追加され進んでいくこととなります。これが今回私の評価が転じた主因ですので以下に詳しく述べたいと思います。また今作からランダムでアイテムがドロップするようになり、敵を繰り返し倒す楽しさが生まれたのも大きかったです(ある種のハクスラ感)。
前作までは変身することによって追加されたアクションでそれまで進めなかった場面を切り抜けていったわけですが、あくまで閉まったドアを開けるために鍵を取り出すかのように変身する感じでその場に限定された、本当に先に進める要素でしかなかった感じなのですが、今回ずっと人間であるためにシームレスに追加アクションを行うことができ、先に進むためのアクションであることには変わりないといえば変わりないのですが、直接戦闘にも活かすことができるために楽しさが遥かに増したという印象を受けました。

【追加アクション(ネタバレ注意)】
ピストル:遠隔攻撃と仕掛け作動スイッチONを兼ねます。前作の炎やモンキーダッシュ代替アクションです。ショップアイテムで威力を強化することもでき、近接が危険な敵を処理することにも使えます。しゃがみ攻撃ができなかったり、威力と速射性において近接攻撃には及びませんので万能ではなく飽くまで補助攻撃に留まる調整です。

帽子:ジャンプ中に使用すると滞空することができ、横方向への飛距離を伸ばすことができます。また使うタイミングで上方向のジャンプ距離も若干伸ばすことができます。ドラキュラ暁月蒼月で登場したフライングアーマーのソウルに相当します。

剣:ジャンプ中に下方向へ突き出すことで地面のブロックを突き崩して道を開きます。敵に攻撃することも当然できてこれはリンクの冒険の「下突き」を連想しました。残念ながら「上突き」はできませんが。ショップアイテムで威力強化可能。

ブーツ:猛烈なスピードでダッシュすることができ剣を構えながら突き進み障害物や敵を薙ぎ払って進むことができます。ゼルダ神トラ夢島のブーツアクションの見た目で、加速のための時間を要する感じからしてメトロイドのブーストダッシュそのままです。裁判起こされたら負けるレベルです(冗談です)。走っている途中でジャンプや滞空を挟むことができ、これを駆使しないと進めない場面もあります。ちょい飛びしながら猛烈に走っている感じはドラキュラのブラックパンサーソウルを連想しました。

大砲:ジャンプ中に下方向へ大砲を撃つ反動で更にジャンプできる連続ジャンプアクションです。どこぞのキシン流のように+三連続ジャンプが可能となります。ジャンプだけではなくて飛びぬけながら下へ攻撃できます。これができないと倒せないボスなどもいます。

【ステージ構成】
 基本は探索型で、ダンジョンに関してはゼルダ風味となります。最終面だけはshinobi3Dかと思うほどのトゲトゲぶりですが最初にも述べたように的確にアクションが使いこなせればキチンとクリアできる良質な高難易度でこのゲームで一番感心した部分です。

【総合評価】
 私はドラキュラ・メトロイド・魂斗羅・スーパー忍などをシリーズ通して繰り返しプレイしてきた2Dアクション好き人間です。
ですので今作は物凄くドハマりした次第です。そもそも開発会社のWayForwardが作った魂斗羅DSはハードクリアするまでやり込んだほどですので、期待はしていたのですがシャンティシリーズそのものは上に書いた通り前二作は合わなかったので、セールになった今まで存在は知っていましたが購入を躊躇っていました。まぁこのまま見送ってゲーム人生を損しなくて良かったと思っています。
2Dアクションに興味がない、好きではない方には大げさな評価に見えるかもしれませんが。

 
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月4日
暇つぶしの為のゲームを探している時にこの作品と出会いました。まだ途中までしかプレイしていません。ただ、それでもシャンティは評判通りの良作だと感じています。2Dドット絵は古いイメージで取っ付きにくいかもしれません。私もそうでした。しかし、今は思い切り嵌まっています。シャンティのパッケージを見て面白くなさそうと判断した人にこそプレイして欲しいです。きっと考えが変わることでしょう。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月20日
非常に完成度の高いゲームだと思います。
ぬるぬる動くドット絵の世界で、昔懐かしい雰囲気の2Dがあり、最近の3D風潮に嫌気が差す人にもオススメでしょう。
ゲームはゼルダなどの日本産ゲームを参考にしているそうですが、それが顕著に現れています。
ステージに赴き、敵を倒しながら、謎を解く。
シンプルであるがゆえに面白い。本作はそんな素晴らしいゲームです。
日本でも人気が出ることを祈っています。
0コメント| 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月23日
2015年現在、日本ではドット絵を駆使した作品には殆どお目にかかれません。
しかしアメリカでは、今でもここまで魂を込めた2Dゲームがあるのですね。
ゲームシーンにおける市場の差と情熱の差を見せつけられるようで、複雑な心境です。

執念すら感じるドット絵へのこだわりは、美しく躍動的です。
レスポンスも最高で、アイテムを発見しながら行動範囲を広げていくゲーム性を楽しめました。

緻密なドット絵と3DS立体視の相性が良いと感じます。
ここまで自然に、プレイを阻害することなく立体視が楽しめる作品は
なかなか無いのではと思います。特にNew3DSとの相性が良いですね。

あるステージでは、コスチュームを変える演出のために、
ドット絵による大量のアクションパターンをわざわざ描き起こしています。
職人気質なこだわりに驚きました。

ステージの走破に関しては、リトライを繰り返しながら進む場所もあり、
ストレスを感じる箇所があります。特に最終ステージはアトラクションが過多ですね。
一方戦闘に関しては、お助けアイテムが豊富なため、ボス戦でも難易度はかなり調節できます。
アイテムを駆使すれば、子供から大人まで戦闘面で行き詰まることは無いでしょう。

本作の海外版は約2,000円で売られており、ゲーム全体のボリュームはコンパクトです。
また、今回の日本語訳は直訳気味で、ストーリーで戸惑うところがあるのは残念です。
しかし、ここまで拘った、そして、日本のゲームシーンでは今後お目に掛かるのが難しいであろう
探索アクションにとって、減点要素とは思えませんでした。

素晴らしい作品です。このようなゲームを今後も楽しみたいものです。
0コメント| 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月20日
先行して発表された海外では数々の高い評価を得たことで、ゲーマーならプレイしたことはなくても名前くらいは聞いたことがあるだろう。
トレジャーばりの職人集団ウェイフォワードの代表作。
これはそのシャンティシリーズの最新作だ。
総合的に高いレベルで組み立てられたゲームバランスは爽快さと難解さを両立している。
この作品が神ゲーであることは、多くのゲームレビュアーが証言している。

そんな事より乳がすごい!
モブが揺れる!雑魚も揺れる!
モンスター娘も揺れる!ボスも揺れる!
振り返ると揺れる!立ってるだけでも揺れる!
立体視対応!
おっぱいのおまけに神ゲーも楽しめるお得な一本だ。

なお例によってインターグローおなじみの、がんばりローカライズも楽しめる。
0コメント| 152人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月4日
ストーリーが進むと色んなアクションが追加される。時に、覚えたアクションの組み合わせを駆使して乗り越えなければならない難所もありますが、乗り越えたときの達成感は高いです。最近のアクションゲームが単調でつまらないと感じた人には良いスパイスになるでしょう。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月23日
少し触って第一に思ったのが、「これなんて悪魔城?」でした。(賛辞です)

発売前から公式動画等でゲーム画面見たりしてましたが、大体動画のとおりです。
トレーラーを見て「これは!」と思った方は買って間違いないでしょう。

3Dの広大なフィールドもありませんし
膨大な装備品で着飾ったりもできません
が、私のような古い『ゲームファン』は
「こういうのがやりたいんだよ!やっぱ『アクションゲーム』はこうでなくっちゃ!」
と思ってしまうわけです。

以下が心をつかまれた点や、いろいろ思い起こさせる点です。

武器の射程が大体鞭ぐらい!(笑)

フィールドの取りづらい場所にあるアイテムを
4つ集めるとライフが1増えるゼルダ風パワーアップ。

道中出会うギミックを後ろ髪引かれながら通り過ぎ、
後に手に入れたスキルやアイテムで乗り越えて、
少しずつ探索できる箇所を広げていくGBA&DS悪魔城のような探索型アクション。

キュっと動きキュッと止まる心地よい操作感。
ロックマンくらいのキュキュッと感です。(若干滞空時間が長めですが)
ジャンプ中の方向転換も自在で、かなりストレスフリー。

BGMがちゃんと『ゲーム音楽』してる。
ゲームでしか使いようのないようなハイクオリティな曲ばかりです。
『ゲーム音楽』が好きな人はテンションあがるハズです。

そして外せない緻密なドット絵!
子供の頃、ゲーム攻略本に載っているドットで描かれたモンスター達を、
時間を忘れて眺めていたような方はニヤニヤしてしまうでしょう。

こういったゲームは減ってきているので
「もうクオリティはともかく、2Dアクションならどんなんでも買う!」
という心積もりで手を出してみましたが、
予想に反して2Dアクションのジャンルの中でも、
かなりハイレベルなゲームだと思います。

私は心から「買ってよかった」と思っています。
0コメント| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告