Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞&直木賞特集 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard Drive_Recorder nav_flyout_videogame CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
27
5つ星のうち4.0
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

VINEメンバー2016年11月3日
会社のカメラ用として購入しました。
端的に、これを買って正解でした。

仕事柄、水のあるところでも使用するのですが防水なので問題ありません。
レンズの部分もしっかりとしているので落としても大丈夫。

個人的に気に入ったのは、接写のピントがしっかりあうことです。
近すぎるとピントが合わないことがよくありますが、これは大丈夫。
1㎝モードがあるのですが、本当にクリアに、かつすぐにピントを合わせてくれます。
背面のボタンでこのモードに切り替えられるので使い勝手も良いです。

電池の持ちも悪くありません。
タフネスさと接写・ピント合わせに強いものをお探しの方にはおすすめです。
☆5つです。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月24日
オフロードバイクで遊ぶとき、ツーリングのとき、作業中など、
何か撮りたいときに、ポケットからスッと取り出して撮る、という用途で買いました。
起動は一瞬で、防水機能もあり、コンデジとしては大柄なので撮影もしやすい。
絵としては、最近のデジカメが賢いAIでなんとなく見栄えのする絵を取ってくれるのにくらべ、
いい加減に撮ると、いい加減な絵になります。
なので、シャッターチャンスは逃さないが、いい絵をとるのは難しい。
良くできていますが、自分の用途だと“これはすごい!”と感じるほどではないです。
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2015年12月9日
目的を果たせるカメラが手に入れば、それで自己満足してしまうので評価は限定的な判断になります。
LEDライト付きで接写が明るいというウリが購入判断で決定的でした。
WG-30系との差異は、機能面の最適化程度の印象で型落ちも現役で通用する気配。
値引と還元で結果的にWG-40が自分にベストマッチしましたが星5個と評価しておきます。

(以下、詳細です。フィギュア撮影用に使った結果なので、そっち系が不快な方はスルーでどうぞ。

1回だけカメラの機嫌が悪くなったのでメモっておきます。
ズーム操作に対してカメラの反応が無くなり、操作を一切受け付けなくなりました。
電源すら落ちないので、バッテリーを抜くしかなく・・・
再起動後は、しばらくオートフォーカスが不具合を起こしピント合わせが完了せず。
レンズ汚れは無かったので、何が影響したのか不明ですが、勝手に直りました。

購入したのは、WG-40:ブラックです。
決定理由は、本当に改良されてるなら気になるなぁと・・・型落ちで安く済ませる手もありますが。
あと、23%値引きに加え、15%ポイント還元で出たタイミングがあり手が出ました。(販売:ホームショッピング。
付属品では、ストラップ、USBケーブル、充電式バッテリー、充電用電源アダプター、マイクロスタンド。
カメラケース無し(別売り)、SDメモリーカード付属しておらず。
取り扱い説明書は、かなりの説明不足で機能の詳細が解りにくかった・・・
重さ192g(バッテリー、SDカード含む)は、意外と軽い手ごたえでした。

WG-30系との差異をスペック表で見比べてましたが、内容が同じという・・・
WG-40系での新機能などもあるようですが、「システム面に改良を加えました」という説明が多い。
自分が把握できてる30系と40系の差異は、
「ホワイトバランス最適化」「タフネス性能がアップ」「画像仕上モード(+2種)新搭載」くらい。
この場合、素人としては、前機を修正した印象を受けます。
同じ予算でWG-5も買えてしまうため、WG系はどれがいいのか悩みます。
WG-40系とWG-5での違いは、
WG-5のほうがレンズF値2.0、液晶画面が大きい、バッテリー寿命が短い、40g重い。(スペック表で)

買う前の検討としては、接写に強く、明るく写るであろうカメラを探してました。
・・・で、リコーのWG系を。
LEDライト(6灯式)が標準装備な点が大きな理由になります。
接写重視の理由は、フィギュアにて細かいパーツや部分を画像にするとき写らないと困るから。
ちなみに、このカメラを買う前まで使っていたカメラは、2001年製ソニーDSC-P20。
130万画素、レンズF値:6.0mm、接写15~20cm、重さ230g。
壊れてませんが『そろそろ許してください』。
このレビューをアップする以前、自分のプロフィールにあるレビューの画像は、全てそのカメラで撮影。
(投稿するとサイト側で自動変換されるのでJPEG効果で劣化。元画像は少しだけマシ。

実際に使った手ごたえとしては、第一印象では「写ってる」くらいで衝撃は無かったです。
解像度の繊細さは、10万円クラスの一眼レフなどの画像と比較すると劣化の気配は確かに感じる。
ズームは5倍までなら光学で劣化しないので、その範囲が使いやすい。
オートピクチャの設定でカメラ任せにしてると、自分なりの画像にはなりにくいと思えました。
プログラム設定で自分の撮りたい画像になるように微調節を繰り返すのが重要。
特に、オートフォーカスが見当違いの箇所をフォーカスしてる場合の撮影は、的外れ。
この場合は、モニター画面での確認不足という自己責任なので、カメラのせいではなかったです。
マニュアルフォーカスもあるので、上手くいかないときは自力で。
接写では、やはりフォーカスの影響が大きく、色合いに関しては設定で自分好みにしたほうがいい。
顕微鏡モードは、倍率6.6倍で2mm程度のものが解像度サイズで400×400くらいに写る。
(デジタルズームはOFFの設定で。
倍率1.8倍までが光学ズーム用ゲージの表示があり、
この場合は、2mm程度のものは解像度サイズで100×100くらいの写りでした。
・・・自分の顔を撮ると毛穴までバッチリ♪

シャッターの2段目押しで反応が深くて押しにくいので、力んで手ブレしやすい。
解決するコツは「あえてタイマー撮影を使う」こと。
2秒セルフタイマーで簡単にシャッター押し時の手ブレを回避できます。
側光方式の設定を下段にすると、かなり明るく感知してくれる。
ホワイトバランスは、個人的に「W」の白色蛍光灯がお気にで、オートでは黄色く写るのは気になる。
プログラムで設定したいくつかの項目が電源を入れるたびにリセットされてるのが不思議だったんですが、
MENUからモードメモリを選んでチェックを入れた項目はリセットされなくなります。
撮影モードHDRの処理が完了せず撮影できてないことが多いです。(原因不明。
写した画像がSDメモリーカードに記録されるまでの時間は、(SD規格への書き込みで。
最小サイズ0.3Mも最大サイズ16Mも「処理中です」の表示が出て1秒ちょいくらい。
起動時間は、0.5秒とかでストレスなし。

LEDライトの特徴ですが、
顕微鏡モードの時、撮影の瞬間に光の強さが一瞬上がり、実質フラッシュのように機能してました。
設定でオフになってない場合、マクロ以外でも1段目の明るさで光ってます。
細かい光度調節機能は無いようです。
接写時のONとOFFでの差は歴然で、
正面から光があたるのでカメラの影などしっかり解決してくれました。

WG-40系で追加されたという画像仕上げ処理の感想ですが、
「雅」は、色がかなり強く出るようになります。
どういった画像にも効果的に機能するようですが、もともと色が強い被写体の場合は他設定がよさそう。
「リバーサル」はリバーサルカラーフィルムで撮影したような処理という位置付けで、鮮やかで明るい印象。
このカメラを使い始めの頃では「リバーサル」は「どのような変化なのか」解りにくいです。
他種類の画像仕上げを使うには、MENUから設定を「プログラム」に変えてMODEから選択。
(オートピクチャでは「鮮やか」固定で変更できなかった。

バッテリー寿命が撮影枚数で約300枚が「タフ」なのかは判断できません。
普段、フィギュア撮影では1回あたり40~80枚は撮ります。
これだと、撮影1回につき1回充電しないと使いたいときにバッテリー切れしてそうで不安。
実際使っていると、バッテリー残量が目に見えて下がっていきます。
フィルムの頃は、1回のバッテリーで数千枚撮れましたし、
前使用カメラDSC-P20ですら、乾電池2本で600枚、専用バッテリーで1800枚。
撮影以外に用いる電力が多いということで、ある程度の妥協が必要なのかも。

購入前に調べておいた見落としがちな細かい仕様をメモ。
本体内蔵メモリ68MB、SDメモリーカードは別売り。(動画撮影では高速カードを使うべし。クラス4以上。
メモリーカード規格は、SD、SDHC、SDXC対応だが、受け渡し先の機器が対応してる規格を使うこと。
SDXCカードは128GBまで対応、256GB以上のカードには対応しておらず。
Eye-Fiカード対応なのでWi-Fi転送は後付できるが、専門知識が必要で作業が難しそう。
付属USBケーブルでPCにカメラをリムーバブルディスクとして認識させ、画像を転送可能。
(動作確認済OSはウィンドウズの場合、Vista以降。MacではX10.6以降。
記録枚数は、内臓メモリで16M(4608×3456):23枚。
SDメモリー4GBで16M(4608×3456):1284枚。
付属のマイクロスタンドは顕微鏡モード用に使用し、レンズの周囲に付ける円形の台座。
顕微鏡モードは、記録サイズ2M(16:9)固定、1cmマクロ固定、フラッシュは発光なし。
超解像処理は、「高感度モード」とドライブモードが「高速連写」ではオフ固定。
動画の撮影は1回あたり25分まで。(メモリ容量が少ないと、容量を使い切った時点で終了。
HDMI端子付きのテレビに動画を映し出すことができる。(別売りケーブルHC-1などが必要。
動画をスロー再生できるハイスピードカメラ撮影では記録サイズ1280×720固定。

購入後に知ったこととしては、
充電は最大で120分で、充電中は端子カバーは開けっ放し、且つ、電源ボタンは無反応で起動せず。
充電用電源アダプターとカメラを付属USBケーブルで接続して充電。
CASLモードに1280×960の固定サイズがあるのに、通常撮影ではこのサイズが使えない。
編集にある「オリジナルフレーム」と「高速連写」でのサイズは、5Mと4M(16:9)の2種のみ。
カメラ内で、ある程度の編集は可能。(画像回転、リサイズ、トリミング、コピーなど。
動画の1コマを静止画にしたり、分割作業も可能。

作例 ────
部屋で育ててる花:レディラブ・姫華
2年に1回くらい咲いてくれるんですが、接写して綺麗に残すことが、ようやく叶いました。
モード:プログラム 画像仕上げ:リバーサル 記録サイズ:5M(1600×1200で掲載)
ホワイトバランス:シャッター調節 AF:小さい四角 側光方式:中段
感度:125 感度範囲:125~200 露出補正:+1.0 フラッシュ:OFF LED:ON。
review image
0コメント| 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月4日
水中や、泥まみれで使用したのですがなんの問題もなく流石の頑強さという印象です。
デザインも良く、首から下げていてもちょっとしたアクセントになる点も良いと思います。

ちょっと気になるのは画質で、夜の撮影なんかはオートでやると全くダメです。
昨今のスマホのほうが数倍マシといった感じでしょうか。水中も暗いと綺麗には撮れません。

デザインやコンセプトは良いので画質面の改善がされた後続機を望みます。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月5日
思った通り良い商品です。買って良かったと思える商品でした。工事現場で使用出来るし、プライベートでも大活躍中。撮影モードが多彩でいろんな状況に対応してくれます。30Wとの違いが無いように思えるが単にロット終了による型番の変更なのか?
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月16日
建築現場用で購入しました。 最近のデジカメは3M以下は極端に小さくなってしまう。 画像サイズもCALSモードがあるのでこちらに決定しました。 
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月18日
防水であること、フォーカスの速度、握りやすさ、重さ、ストロボ使用時のセカンドシャッターの速さなど、大変使い勝手よし。メニューの見やすさや筐体についているボタンの大きさなど、老眼にも見やすい点も評価。薄くて適度な大きさなので、釣行には最適でした。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月9日
接写目的で購入。ミリオーダーのものを撮影できる能力に関心。特に顕微モード。付属カバーぴったりつけても、内部のLEDが光って撮影可能。光が不要なときはPモード花1CM、フラッシュ不要で十分対応可能だった。ただし、取説は少し説明不足かもしれない。購入目的は十分果たしたので満足。その他については今後使用してから、
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月5日
家族で海リゾ-トに行くので購入しました。防水性能は申し分なく、水中動画もキレイにとれました。デザインもいいし、オプションのフロ-ト型リストバンドをセットすれば万一落としても水に浮くので紛失の懸念はないというのも実用的でした。写真もキレイにとれます。唯一残念なのは動画の形式が家庭用ビデオの形式と一致していないため、本体かPCでしか再生できないという点です。再生だけならTVにも接続できますが。。。水中動画専用での使用ならいいとおもいますが旅行の思い出を他の映像と一緒にディスクに保管したいと思う方は要注意です。家電量販店で形式変換ソフトをさがしメーカ-の販売員にも相談しましたが、対応できないとの回答でした。とても残念です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月19日
WG-Ⅱの買い替えで購入。
電源を押してからの起動の速さ、オートフォーカスの速さ、液晶の綺麗さなどなど
確実な進歩を感じました。マクロは相変わらず素晴らしいですね。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

この商品を見た後にお客様が購入した商品

ベストセラー • 最低価格

高評価


カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)