Androidアプリストア Amazonファミリー Amazon Cloud Drive Amazon MasterCard nav_flyout_biss nav_flyout_videogame ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
106
5つ星のうち4.1
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月11日
製品の寿命に影響があると言われてるIntellipark機能が嫌でわざわざグリーンではなくブルーを選んだのに
実は外見を変えただけで中身はグリーンでした
商品の型番にEZRZと入っているものは全部旧グリーンと同じ仕様のようです

WDIDLE3 for Windowsという非公式のツールで調べるとヘIntelliparkが有効になっておりヘッドの退避までの時間が8秒に
なっていたので無効にしました

一番の問題はIntelliparkは以前公式が無効化ツールまで配布していた機能なのにグリーンからブルーにパッケージを変えてからは
Intelliparkを搭載していることをパッケージにも公式のHPからも消し去っていることです
これではIntelliparkの評判が悪いから公式がその機能を搭載していることを隠蔽していると思われても仕方ないです

もしIntelliparkに何の問題もないならウエスタンデジタル はパッケージと公式HPにIntellipark機能があることをしっかり記述して
公式に問題ないというデータを示してもらいたいです
0コメント| 430人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月29日
2016年5月下旬にWD20EZRZを5枚買いました。リテールパッケージかとおもいきや茶箱に「販売元:CFD販売会社」のレッテル。 悪名高きメルコグループのCFDです。嫌な予感を感じながら開けてみるとプチプチなどの緩衝材もなく、箱詰めも上下がバラバラ。仔細に見てみるとシリアルNo.もバラバラ。レッテルには「6ヶ月延長保証」と書いてありますが保証書には1年保証と明記。保証期限をWDのサイトで調べてみるとやはり有効期限が4ヶ月以上ずれていました。買い上げ日のレシートなり領収書を示せばRMAはその日からというものの、現実には製造年月日がRMAの起日です。Amazonさん、CFDから仕入れるのはやめた方がいいのでは?あるいは、CFDから仕入れているのなら明記してください。買いませんから。
review image review image review image review image
0コメント| 192人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月27日
HDDのフラストレーションパッケージは、
段ボールに送付状が貼られたものが送られ、
割れ物注意など注意書きもなく、
ポストに投函されました。
精密機械ですので、
他で買うことをおすすめします。
4コメント4件| 172人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月5日
新BLUEは計3台購入
うちAmazonが2台です
1台目、Amazonで9980円 (保証2年半)
2台目、Amazonで8980円 (保証2年半)
3台目、Joshinで8480円 (保証2年)

1台目と2台目で一つ気付いた点は静電気防止袋が薄くなっていました
コスト削減でしょうか

Amazonでの購入だとFFPのようなダンボールに包まれて送られてきます

初期不良は全てなし
生産は3台ともタイでした

製品自体は満足ですがダンボール包装でこの値段(6/5,9530円)だとAmazonで再度購入しようとは思いません
ツクモなら延長5年保証つけてもこちらより安い

補足
1台目と2台目では半年ほど購入時期が違いますが、2台目と3台目は購入時期は全く同時です

追記
6/29のセールで3tbが7277円でした(2tb、5501円)
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月25日
価格は安く良いが、回転数が5400rpmと遅いのでブートドライブ
としてはイライラする。(試した)
結果、速度の要求されるブートドライブはSSDとして
このドライブは余り速度の要求されない、
データ保存用のセカンドドライブとしてとして使っています。
前は1.6T 7200rpmのドライブを2パーティションに切って
ブートドライブとデータドライブとしていたが、1ドライブの場合、
壊れるのは一緒で大事なデータが取り出せなくなった。
ということで、今回は壊れやすいブートとデータを分けて、
データだけは生きていられるようにした。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2015年12月14日
WD Green がWD Blue に統合されたということですが、実際は旧WD Blue が廃止になりWD Green が新WD Blue になったようです。
7,200rpm 及び Intellipark(8秒間アクセスが無い時、磁気ヘッドを退避する機能) 非搭載のWD Blue ではなく、ランダムアクセスも遅いのでシステムドライブなどのアクセスの多い用途には向いていないので注意が必要です。
IntelliparkはWDIDLE3 for Windows で無効化することも出来ます。

5400rpm の従来のWD Greenのような低騒音・低発熱・低消費電力のHDDを求めるなら、これを購入すれば良いでしょう。
価格帯も従来のWD Greenに準じたものになっています。
Western Digital のHDDをインストールしていれば 非常に便利なバックアップソフト「Acronis True Image WD Edition」が使えるのも嬉しいですね。

リーズナブルな価格で低騒音・低発熱、スピードも許容範囲でデータ保存用ドライブに相応しいHDDです。
0コメント| 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月9日
QNAPのNAS用に購入しました。
2台でRAID1を組んでるせいか、常にアクセスしているので、他の方が懸念している自動ストップなどによる不便は感じていません。
耐久性も、レッドラベルではありませんがしばらく使っていて特に問題なさそうです。
RAID1なので、万が一壊れても同時というのはなかなかないでしょうし、24時間稼働の環境でもこのような用途にはちょうど良いのでは無いでしょうか。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月28日
データ保存用にと思い、他のメーカーや、容量を比較すると、安い!と思い購入しました。Mac に、Parallelで仮想環境でWindows10をインストールして、他のハードディスクを裸族のナントカにstackして、Mac と共有で使用しています。電源を別に取らないといけないので、面倒ですが、保存する時だけ接続するので、その点は問題ではないです。一生分のデータが保存出来そうです。w 安く購入出来て良かったです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月18日
データ保存用に購入。中身は緑の青だけあって発熱も低く扱いやすい。
もともとデータ保存用に作られたHDDなのでパフォーマンスは期待出来ません。
TV録画程度ならDropを起こす事もなく普通に使えますが、
もしぶん回して使うつもりなら他の色を選ぶことをおすすめします。
緑はIntelliparkの問題でRAIDに対応してませんでしたが、これもそのはず。

Intelliparkはデータ保存用のドライブにとってはむしろ有効だと思います。
必要のない時は出来る限りヘッドを退避させた方が、もし衝撃が加わった時も
プラッタを傷つける可能性が低くなるので安全性は高まります。
もともとデータ保存用に作られたドライブなのにパフォーマンスを上げようと
弄らなくていい設定を弄りまくるとかえって製品寿命を縮めるかもしれません。
HDDを壊してる人を見るとIntelliparkの設定を弄ったりしてる人が多いです。
普通に使ってればIntelliparkが原因でHDDが壊れる事はありません。
1TBの頃から10台以上使ってますが全て故障する事もなく今も動いてます。

ネットに転がってるIntelliparkの情報はいささか古いのであてになりません。
WDのHDDは他社製品よりシビアに出来てるので、(低速病も振動が原因)
延命に貢献するIntelliparkなどの機能を切ってパフォーマンスを上げれば
応答性は良くなり快適になりますが、その分製品寿命を縮める事になります。
旧緑などもパフォーマンスを落とす事で製品寿命を伸ばしていたので、
パフォーマンスを上げようとIntelliparkを切れば寿命が短むのは当然です。
0コメント| 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2015年12月10日
人気のWD Greenシリーズがなくなり、WD Blueシリーズと統合になりました。
このWD30EZRZですが、WD30EZRX-1TBPの新パッケージモデルと考えてよいようです。

GreenではIntelliPower言う書き方で回転数を発表していませんでしたが、今回は、回転数が
5400rpmと明記、エコと低発熱設計を引き継ぎ売りにしています。
また、HDDの寿命が縮まると問題になっていたヘッドアンロード機能(8秒間アクセスが無いと、
データを読み取るヘッドがディスク上から、待避所へ移動する機能)がこの機種にもあり、他社や
他のHDDシリーズよりヘッドロード/アンロード回数は格段に多くなるのは注意です。

実容量は約2794GB。

CrystalDiskMark 3.0.4 x64
(C) 2007-2015 hiyohiyo

Sequential Read : 164.023 MB/s
Sequential Write : 158.849 MB/s
Random Read 512KB : 50.364 MB/s
Random Write 512KB : 105.082 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 0.581 MB/s [ 141.8 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 2.110 MB/s [ 515.1 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 2.128 MB/s [ 517.0 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 1.882 MB/s [ 459.4 IOPS]

ほぼ以前のGreenのように、5400rpmにしては高速な方です。
静音で消費電力も少なく、外付けやデータ倉庫向けの増設に向いた良いHDDかと思います
0コメント| 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)