Androidアプリストア Amazonファミリー 新生活におすすめの本 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard nav_flyout_biss CPplus2017 ファッション Fire HD 8 Fire TV stick ホワイトデーギフト特集 2017 年末年始ダイエット特集 猫の日ウィーク猫用品タイムセール Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア バチェラー・ジャパン

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
50
5つ星のうち3.9
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年12月31日
キャリア携帯の通信料を削減するため、購入。
これでFREETELのSIMカード(データのみ、従量制、299円~2470円)で使用している。

<いい点>
・初期設定が簡単
・軽い
・バッテリーが長持ちする
・(当然だが)スマホでもタブレットでもノートパソコンでも使える
・(SIMカード業者によるが)メールやウェブ閲覧はストレスなくできる

<悪い点>
・通常はスリープしているため、使う場合には電源を入れなければならない
・(当然だが)端末(スマホ、タブレット、ノートパソコン)と二台持ちになるため、嵩張る

これでキャリア携帯を解約する予定。
自宅の「光」を解約するか否かは、テスト中。
(当然だが)これはSIMカードが使えるか否かに依存。

キャリア携帯の通信料を削減したい方にはおすすめ。

また、タブレットやノートパソコンを使用する場合、スマホのテザリングを利用することも考えられるが、
(実際試したが)これは(SIMカード業者によるが)遅くて使えない。
やはり発信専門の本機にした方が無難。

また、モバイルルーターは他にもあるが、NECはルータメーカーとしては最大手であるため、安定感が違う。
HUAWEIもルーターメーカーであるため悪くないが、ユーザーはNECの方が多いため、操作方法がネットで多数公開されている。

モバイルルーター初心者にはおすすめ。

なお、クレードル付きモデルの価格は、2015年12月末時点ではAMAZONが最安値(21,000円内外)。
家電量販店は、ここまで下がらなかった。

AMAZONでの購入がおすすめ。
0コメント| 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月22日
この手のモバイルルーターの中では出色の製品と思います。
特筆できる点をまとめると、
1) 対応するLTEバンドは、国内の主要キャリアのプラチナバンドを全部カバー(どのキャリアでも通信エリアの心配なし、ただし何故かメーカーが保証しないと公式に明記しているいうキャリアもあるようですが 笑)
2) デュアルSIM対応
3) 搭載したタッチパネル液晶のUIの出来や操作性が非常にいい上に、APNも含め基本的にこのルーターを使うためのほとんど全ての設定が本体のみで可能
4) 5GHz帯のwifiも対応
5) BTテザリング機能に対応

この中で1)~4)まではまさに当方期待通りの内容で大変に満足できるものでした。それらの詳細については他の方のレビューに十分にありますのでそちらを参照ください。これだけの機能を持ってこの価格ですからクレードル付き1万5000円以下というのは安過ぎとしか思えません。

で、私が驚いたのは5番目のBTテザリングです。
通常はwifiテザリングを使用する必要はもはや無い、消費電力を激減できるBTテザリングで十二分だな、と実感させられた性能でした。

そもそもBTテザリングを実装したモバイルルーターというのもあまり聞きませんし、このモデルを買うことにした動機はまさに1)~4)でしたので特段気にもしていませんでしたが・・・せっかくだから試してみようとBTテザリングをテストしてみて驚きです。

当方の主要な用途はブラウザによるネットアクセスのほか外出・旅行時の動画再生とTV視聴などで、
●自宅3波TVチューナーの遠隔操作と視聴(Vulkano-Flow)
●自宅NAS上の音楽・映像ソースの遠隔視聴(myisharing)
●ケーブルTVJ-comサーバからのネットTV番組視聴(Jcomオンデマンド)
●ネット株式取引(iSPEED)
・・・・といった所ですが、どれもandroidタブレットやスマホを子機としたBTテザリングで全く問題なく動いているんです。! wifiテザリングにする必要はありません。

まぁ、TVの遠隔視聴はネットの輻輳状態に応じた動的ビットレート適用の仕組みのアプリですし、自宅NAS動画も出先からアクセスする用のファイルは全て映像+音声込みのピークで1.5Mbps越えないようにエンコードしてますので、それで救われているのかもしれませんが。
いずれにしろ本モデルのBTテザリングでピークで1.5Mbpsくらいまでの通信は少なくとも2.4GHz帯電波が静謐な環境では問題なく可能な様子で、これほどBTが進化しているとは夢にも思っていませんでした。
また、同時接続の子機台数がどれほどなのかは分かりませんが、本モデルからタブレット(動画視聴)とスマホ(ネットアクセス)2台同時にBTテザリング可能ということは実地に確認しています。動画視聴ヘッドフォンなどの音楽用プロファイルのBT接続は1対1しか出来ないなのに不思議ですね。

要するに当方の用途ではwifiテザリングは不要、BTテザリングで十二分ということです。これが一番の驚きでした。
実は5GHz帯のwifiが欲しいというのも本モデルをポチった理由のひとつでしたが、それも実際に使う機会はほとんどなくなるでしょう。使うとしたら2.4GHz帯のwifiとBTヘッドフォンなどを同時に使うと接続がおかしくなったりするスマホくらいでしょうか。あるいはより高速なデータ通信が求められる用途くらいですかね。
こういったことから、本モデルはwifiは常時OFF。BTは常時ON設定にしています。そうすると子機側からこのモデルの休止状態ON/OFFが簡単に出来るので尚更に便利です。

色々と絶賛みたいなことを書きましたが、当方はNECとの利害関係は一切無いひとりの消費者ですので念のため。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月27日
後継の商品MR05LNが出ています。
が、このモバイルルーターを買う人は格安simを使うことが多いと思います。
そうした格安simの場合、どんなに頑張っても超高速な回線速度は出ないでしょう。
そのため、ちょっと値段が上がったMR05LNでも、この商品でも、実際の体感速度にそれほど差は出ないと思います。
そうした意味では、この価格と機能、とても良いバランスです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月12日
自宅のADSLのルーターが壊れたのを機に
ADSLを解約して
格安simに切替えるため購入しました。
ヨドバ●ワイヤレスゲー●の格安simを挿してます。
APN設定は手動でタッチパネルの反応がもっさりしているので
すこしもたつきました。
設定してもsimの設定を確認してくださいというメッセージが
表示され、しばらく繋がらない状態でしたが
ルーターを再起動したり
APNを設定し直したりしているうちに
繋がるようになりました。
タブレットでパズルゲームをしたり
pcでは検索をする程度の環境なので
今のところ困ることはありません。
2枚simを使えるのも保険になりますね。
光に切り替えるとか、
WiMAXとか色々と検討しましたが
しばらくはこのまま運用してみようと思います。
まだ使い始めで、耐久性は未知なので星-1にしています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月20日
主にタブレットで短時間のウェブ接続。ISPはhi-hoと契約、一番安いコースを選択。通常bluetooth接続しているが、速度の遅さは気にならない。外出先でもGoogleマップで現在地の確認などに利用、住宅地から離れた山の上でも繋がるので有難い。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月31日
通信料の節約するために、W01よりもバッテリーの持ちの良い、これに変更。

デュアルSIMに対応し、HOME画面もわかりやすく、さすが、NECって感じです、大満足です。
家ではルーターとして利用させてもらっています。

価格もだいぶ落ち着いてきて、買い時だと思います、でも、そろそろ、後継機が出たりするのかな?
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月16日
本体の液晶は操作性がわるく正直使いたいと感じません。
クレードルセットで、僕の場合は既存の ADSL より速い LTE を希望しての事だったのでクレードルにささりっぱなしです。

とりあえずこのモバイルルータに接続して、接続の詳細に記述されている情報からモバイルルータの IP アドレスを取得、これに無線状態でアクセスして、自宅の既存の有線 LAN のドメインに合わせて IP アドレスを変更します。それ以後は有線 LAN 側からアクセスして他の Aterm 製品と同等の設定画面から設定するのが吉です。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月3日
この機械自体は、私にとっては必要十分な機能を持っています。
たぶん、一般の人が普通に使うならば、ほとんどの人の要求を満たすレベルだと推察します。
ただし、気を付けるべきことは、WAN側で使うSIM、特に料金プランだと思います。
私は最初、とりあえず¥2,980円/月(税込)で、通信量無制限、ただし上限スピード上下3Mbpsのプランにしたら、遅い遅い!(遅いのは、この機械のせいではないです。)
パソコンにクレードル・LANケーブルでつないでも、毎月のWIndowsアップデート(今回は約70MB)のダウンロードに、40分以上かかりました。
普通の、動きの少ないホームページを開くのにも、ストレスを感じます。(速度的に当たり前ですが、光ケーブルみたいに「パッ」とは表示されません。)
パソコンの「ひか※TV]のアニメの再生は、始まるまでにかなり待たされ、始まると6秒目で止まったりしました。
スマホ(WiFi接続)でYouTubeを再生するのは、同時に1台なら途切れませんでした。(2台以上は試してませんが。)
おそらく、この上下3Mbpsのプランは、SIMを直接スマホに挿して、それ1台で使うことを想定したプランであって、AtermMR04LNのような、ルーターに使うべきプランではないようです。
他社の上下500kbpsというようなプランも、同様にスマホ1台で、ほとんど電話とメールのみというユーザーのための、コストパフォーマンスを考えたプランでしょう。
というわけで、AtermMR04LNに挿して使う場合、SIMの料金プランは、通信量制限があっても、下り150Mbpsとかの、スピードが速いプランにすることをお勧めします。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
現状日本で安易に手に入るポケットWiFiルーターでは最強だと思います。

日本ではUモバイルの格安SIMを使い、タイ(AIS)、台湾(台湾大哥大)、香港(SmarTone)、マレーシア(Celcom)、アメリカ(T-mobile)全て使えました。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月4日
アメリカに住む日本人です。毎年、里帰りしています。昨年はここ数年使っていたE-Mobileのモバイルルーターが使えなくなり、悩んだ結果、こちらを購入しました。私は機械に強い方なので、スムーズに設定が出来ました。成田空港で自販から購入したSIMカードで何の問題なく、使えました。ちなみに日本滞在地は埼玉、新宿と横須賀で、接続機器はアイフォン6sとアイパッドミニ4です。アメリカに戻ってからもモバイルルーターとして使ってみようと思っていましたが、未だに試していません。現在は家の中で無線ルーターとして使用しています。又、次回、里帰り時には違う場所で使ってみようと思っています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告