Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_booksbusiness psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 熊本県フェア 年末年始ダイエット特集 大型家具・家電おまかせサービス Echo Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 バチェラー シーズン2



2018年2月18日
マインクラフトにもハマりましたが、総プレイ時間はこちらの方が上です。
マインクラフトの方が自由度は高いのですがドラクエ1をやったことのある私としてはやはり思い入れがある分、こちらの方が熱中してしまいました。胸を締め付けられるような、また、胸が熱くなるようなストーリー・ドラマに悶え興奮しながら仕事中意外ずっとプレイしていました(笑)
購入後ハマってすぐに90%くらいクリアしてしまいましたが記憶を消してもう一回はじめからやりたいゲームです。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年6月25日
過去のドラクエ音楽がいろいろなシーンで登場し懐かしいです。主に子供が遊んでいますが、流れてくる音楽で親父(自分)は楽しんでいます。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年12月1日
今更なのでこれに至っては長文は書かず、一言。
続編を希望したいぐらい最高でした!!
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年9月15日
マインクラフトとはまた違って、ストーリーなどクリアまですごく楽しめました。でも追加コンテンツがくるともっと長く楽しめるかと思いますが、無いのでクリア後はしばらく遊ぶと飽きてしまいました。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年6月4日
久しぶりに心から面白い!というゲームに出会えた気がします!
Minecraftというゲームはやったことないのですが同じジャンルのゲームで、採掘した素材を積み上げて建物や、素材を組み合わせて家具や武器を作っていくのが面白いのですが
素材を集めにフィールドを冒険するのがとてもワクワクしました!
曲もすごく良くて、好きな曲がかかっているフィールドにはずっと居ました(笑)
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年8月19日
素直に楽しい。
GB版ゼルダを思い出したソフト。俺の城を作れるのはやり込み要素としてあるがある程度進むと飽きるというか慣れてきて能力UP部屋しか作らなくなるが、懐かしい音楽などもあり楽しくできるゲームでした。
|0コメント|違反を報告
2016年2月21日
自分の中で「DQマイクラ」と名づけられていたこのソフト。
確かにマインクラフトと似ていました。
『マイクラを元ネタに作ったんだろ』と言われれば否定のしようもないのですが、
(開発ディレクターの新納一哉さんだってそこを突っ込まれれば否定できないと思うのですが)
でもただのパクリではなく、ちゃんとドラクエしていました。
これはDQマイクラではなく、ドラゴンクエストビルダーズでした。ありがとうスクエニ。

ゲームは大きく分けて二つのモードがあります。
プレイヤーが主人公になって物語を進めるストーリーモードと、
ストーリーモードで覚えたレシピで自由に作りまくるフリーモード。

ストーリーモードは全部で4章あり、それぞれの特徴として
1章:街を破壊から守る
2章:病気と薬
3章:戦闘と科学
4章:城と姫と魔王軍
となっています。
それぞれの章で手に入りやすい素材やレシピ、街の雰囲気、物語の目的が違っているのが面白かったです。
ストーリーモードをクリアするとフリーモードで使えるレシピが増えていくので、ストーリーを最後まで一通りクリアしてからフリーに行くのがおすすめです。

特に面白かったのが1章。次点に4章。最初は手持ちの「こんぼう」でえぐってきた土をそのまま塀にしただけの素朴な街だったのが、
クラフト専用のおおきづちを手に入れてからは木作りの綺麗な部屋になり、
さらに硬い素材を壊せるようになってからは石作りの強固な街に変わり・・、その延長に「街を破壊しようとするゴーレムから街を守る」最後のボス戦が連なっているのが本当に良かったです。テーマとゲーム性がぴったりでした。
4章は「せいすい」で花咲爺のように世界が蘇るシステムとアレフガルド復興のストーリーが合っていたうえ、戦闘とクラフトのバランスも含めてこれまでの総集編といった風情でした。

街から出れば、ドラクエらしいフィールドの宝探しが楽しくて、新しい地形、新しいモンスターを求めて旅するのも面白かったです。
(でもよくよく見ると似た地形と同じようなモンスターばかりなので3章にもなると新鮮味がなくなっていましたが・・)
屋根がなくていいのは、いっそ気持ちがよかったんですが、
時々モンスターが壁乗り越えてきたから屋根があったほうが安全ですし、本格的にクラフトしようとした時に屋根が欲しくなりますね。カメラワーク改善希望。

あと個人的わがままを言うと、ストーリーモードは一本に繋がっていて欲しかったです。
ボスに勝ったら街の面積が広がって、もっともっとレシピが複雑になって・・という具合に、ひとつの街をずっと発展させていきたかった。
ストーリーは第二の街の病院に移ったから、見舞い品を持って遠征してこよう、みたいに、街の行き来もしたかったです。

いつもいい感じに育ったところでゼロからのふり出しに戻されるのが若干ストレスでした。
新しい章に入ってしまうと前の町には戻れません。章が変わるごとに持ち物は空っぽに戻り、レシピも覚え直しになります。
命のきのみで育ったHP、覚えた二段ジャンプも無くなります。今までの経験どうした主人公?
「はじめて白い花びらを手に入れた!」
初めてじゃないし!と何回思ったか。

どの章でも基本の部屋をグレードアップさせていくことで街のランクを上げていくんですが、
結局やってること毎回同じなんですよね・・。
寝室、キッチン、工房、庭、個人部屋を作って素材と中身を豪華にしていくだけ。
そうじゃなくてもっと「俺の部屋のそばに温泉を置いてくれ!」とか「キッチンから風呂まで段差なく移動したい」なんていうわがままな住人がいたりとか、
部屋の中身だけでなく、街の構造や都市計画レベルなことまで詰めていく作業をずっとしたかったです。ストーリーモードで。
なんなら隣町まで街道と橋を作れなんていうお題でも良かった。
前の街と行き来するうちに土地勘が付いて冒険の幅が広がったりしたら最高でしたが・・。
章ごとに完全クローズな箱庭だったのが残念です。
233人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年10月25日
マインクラフトと同じ感覚でストーリーモードをやっていたのですが途中のイベントで拠点を壊されたり、そもそも各章ごとにマップ自体も変わってしまうので今まで作ったものが無駄になってしまう点などどうも私には合いませんでした
ストーリーモードで作れるアイテムを増やし、フリービルドモード(これがマインクラフトに近いものになるのでしょうか)で好きに作る…という流れでしょうか

前情報無しに買ったので感覚としてはマイクラのドラクエバージョン程度の認識でしたが、ストーリーに沿って様々な与えられた指示をこなし…という別ゲーでした
最初からフリービルドは遊べますがストーリーを進めないと作れないアイテムもあり、窮屈でストーリーをやらなければ満足に"ビルド"ができないことが不満です

ですが逆に、ある程度の指示がないとどう遊べばいいのか分からないという人には合うのではないでしょうか
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2017年10月27日
レビューを読んでいるということは購入検討目的かなと思いますので、まずは購入の参考になりそうなところのサマリーから。

1) ドラゴンクエストとしてはかなりプレイ時間が短い。
2) トロフィー収集には向いている。
3) 基本オッホイ。
4) 難易度は低い。

総評で、ドラクエ好きならとりあえず買っておいても良いかもしれない。トロフィー集めたい向きの方にはオススメ。
ドラクエってブランドにあまり興味がないなら、ちょっとやめておいた方がいいかも。看板なしでも勝負できるような仕上がりかというと、そうではないかもしれない。

1) 暇つぶし目的とかで長時間プレイできるゲームを探している方には不向き。楽しめる時間の時間単価という意味で言えば、コストパフォーマンスが悪いと言えます。
「ドラクエ版マインクラフト」という噂を聞きつけて見に来られた方にも、マインクラフトほど出来ることは多くないため、やりこみ前提で臨んでも思ったほど長い時間は楽しめないのでは、と思います。
2) 獲得難度が高いトロフィーはなく、オンライン要素やキャンペーン要素に依存して時期によっては取得不能になるような条件のものも含まれておらず、かつプラチナありと、トロフィー収集家には至れり尽くせり。
3) 「もしもドラクエ1の竜王の問いに勇者が「はい」と答えていたら?」という歴史if作品のため、ドラクエ1プレイ済みの人のほうがより楽しめます。
BGMもドラクエ1~4からの出典で固められているため、当時を知る人のほうがより楽しめるでしょう。個人的には特に最終章日中がグッとくる。
・・・ただし、夜間のBGMが全章通して一曲だけだったり、「ピラミッド」のBGMがドラクエ3のピラミッドではなくドラクエ2のダンジョンだったりと、ちょっと腑に落ちない選曲もあり、ガッカリ感に苛まれた部分もあったにはありました。
4) レベルの概念がないので、レベルを上げて物理で殴れば大抵イケる!という甘えは通用しないところがありますが、アクション苦手の人はお断りというほど難しくはないため、広く門戸は開かれている感触です。ただしその分、調整が大味な感は否めず、ガチガチのアクションゲーマーには物足りない思いをさせることと思います。ボス戦については、倒し方さえ知っていれば倒せるので、各ボス固有の立ち回りを覚える「覚えゲー」になっています。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2016年9月10日
面白いとの前評判を受け、購入を決定。
出張前だというのに徹夜してしまいました。
当方、齢30を超え、まさかゲームごときにこれほど熱が入るとは思いませんでした。
ステージごとの特色も豊かで、飽きさせない作りになっており、新しいエリアが広がっていくのが楽しみです。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック