Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
57
5つ星のうち3.9
購入形態・種類: パッケージ版|エディション: 通常版|変更
価格:¥7,980+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

購入形態・種類: パッケージ版|エディション: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
  私は映像編集に関しては今までやったことがないという超初心者ですが、スマホなどで取りっぱなしになっている映像を編集してみたいという興味があって、今回こちらを試してみました。超初心者としては、特に多くのことは望まず、「字幕をつけたい」「なんらかのアニメーションを入れたい」「ちょっとしたエフェクトが乗ればうれしい」程度で十分満足だったのですが、このソフトをインストールして1~2時間もあれば、それらのやり方がわかって、手持ちの映像データをいじれるようになってきました。参考までに、その時に練習用に作ったデータを添付しますが、ユーザーガイドを見ながらやれば、超初心者であっても、手も足も出ないということは無いと思います。

 ユーザーガイドについては皆さんが書いていらっしゃるとおり、とてもいいものです。全ページフルカラーで、操作が分かりやすく、どのような機能があるのかが把握しやすく、紙媒体のメリットが十分に活かされています。初心者の方は、むしろこの本を購入するくらいの気持ちでこのソフトを入手されてもいいのではと思うほどで、映像編集の基本がビジュアル的に良くわかります。ただ、これに索引がついていたらもっと便利だったと思います。初心者にとっては、字幕がつけたい、と思ったときに、字幕という言葉で索引を見て、何ページに書いてあるのかがわかると、もっと使い勝手があがったと思います。

 そして、こちらは、ある程度映像編集に慣れてきて、もっとこういうことがしたい、と思ったときに、大体その機能は揃っていると思える、アマチュアユースならこれで十分と言えるものだと思います。超初心者で、今はこの機能を使いこなせないと思っても、この操作系に慣れて、映像編集をやっている間に、どんどんいろいろなことが出来るようになるだろう、間口が広くて奥の深いソフトだと思うので、星5つをつけて、特に初心者の方にオススメしたいと思います。

 なお、こちらのソフトにはイージーエディターとか、クイックプロジェクトという、初心者向きの機能がいろいろあるのですが、それらは私はあまりいいものだとは思いませんでした。むしろフル機能エディターがとても分かりやすく出来ているので、最初からこちらでいろいろやってみることを覚えたほうがいいのではと思いました。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年11月4日
購入形態・種類: パッケージ版|エディション: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
 気が付けば、もうバンドルソフトの旧バージョンから使い続けて8年以上になります。その最新版ということで
試してみました。
 直近ではPowerDirector13のスタンダードを使ってみたばかりでしたが、それでも今までのものに比べて少しずつ
「切った貼った、貼り足した」という基本の動作が安定してできるようになった印象です。何年か前から64bitOS
へのネイティブ対応化もされていますが、バージョンアップのたびに32bitOSでの動作もいくらかマシになってきた
感じがします。これが最初からだったら、とても評価高かったでしょうが、長かった(笑)。
 動作の安定は、編集ソフトの力だけではなく、PCの性能が年々上がってきていることもあると思います。4Kという
新たな高いハードルも用意されつつあり、今回そちらの動作は試せませんでしたが、一般的に普及していると思われ
るFull HD (2K) の環境には、かなりおすすめできると思いました。
 ただし気を付けるべき点は、なるべく最新の、できるだけ高スペックのPCで使うことです。Ver.11でもノートPC
(Core i5 2コア4スレッド機)での動作には問題なかったのですが、パッケージの動作環境は「動きます」程度の最低
ラインで示されています。HD動画や3D編集等ではやはり最強ラインのCPUが必要になるようですし、グラフィックカ
ードもローエンドでは引っかかるものがありそうです。動画の変換・加工には、CPU、GPUとも負荷がかかるようで、
スペックに加え熱対策も必要になるかもしれません。あくまで感触的な印象ですが、Core2シリーズではCPUはやや
頼りなさを感じるかも。
 私はP55、LGA1156のCore i7 870で使用していますが、エフェクトをいくつか重ねて使用するときに、一度にやると
フリーズしてしまうことがありました。しかし、加工1回ごとに保存をかけて、作業を分割して行うと完了できました。
 また、急に動作が重くなったと感じたとき、セキュリティソフトが更新をかけたりウィルススキャンをしていたり、
ということもあり、マニュアル通りに、このソフト単品で作業させるのが正解です。

 使い勝手に関しては、過去からのPowerDirectorシリーズからの移行に、特に気を使わず行ける感じです。まあ、最近
のバージョンをお使いの方であれば、逆にあまり目新しさは感じないかもしれませんが。初めての人には付属のガイドブ
ックが心強いかと思います。
 PowerDirectorシリーズの長所としては、動画編集、書き出しの流れが比較的わかりやすいことがあげられると思い
ます。慣れれば、「これとこれと、これを組み合わせたら、あらできちゃった」という感覚で使うことも可能でしょう。
 このUltraは最上級のUltimateに比べて、音声トラックを独自に詳細編集できるAudioDirectorや、ウェディング等いくつか
のテーマパックが省略されています。その分安く買えるほうを選ぶか、それともより詳細な編集やテーマを選べるUltimate
がやや高いがセット割り的にお得になっているのを選ぶかという悩みどころですね。
 しかし、プロ級とは言わないが、やや凝ったファミリームービーを楽しんで作り、BD/DVDに残したい、というならこの
Ultraで十分かも。基本的な編集だけならStandardでも十分可能ですが、BDに対応していません。それを考えるとややオーバー
クオリティながらUltraが適任かな、と思います。

 新機能も多々ありますが、一般的なファミリーユーザーとしては、基本性能と安定性の向上によって、本来の編集作業が
スムーズになった。→楽しい♪…という部分が一番うれしいかな。

H27年11/14追記…新機能のスクリーンレコーダーが、いい感じに使えます。動画キャプチャーとしてソースネクスト製の
B's動画レコーダー(今はVer.2が出ている)を使っていましたが、使い勝手やキャプチャ映像の質もCyberlinkが上でした。
単品では販売していないのが残念。しかし、PowerDirectorのおまけと考えたら、これは大きめのボーナスかな、と。
 録画・停止の操作はホットキーで行い、キャプチャ領域の中に操作ボタンが映り込まないようにすること。あるとしっか
りボタンも録画されます。
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月22日
動画制作のエントリーモデルということで購入。フリーソフトのAviutlを常用していました。
動作が軽快であり、インターフェースがわかりやすい。というレビューを見ての購入です。

実際に使ってみて、触った感じの感想を書きます。参考にしていただければと思います。

まず最初に総括。

この製品の購入を考えている方へ。
レビューにて他の方が初心者向け!とかわかりやすい!ということを言っていますが、動画編集ソフトを選ぶ際はどういう動画を作りたいのか?
この動画編集ソフトは何ができるのか、ということをもう一度考えなおしてください。

このソフトは、スライドショー的な動画であったり動画の切り貼り。それに字幕を入れて音楽をつけることができればいいや!という人向けです。
アニメーション的な動きや、フレーム数を考えたり、三次元的な複雑な動きをさせたい人にはおすすめしません。
エンコーダーとしては優秀な気がするので、作った動画に音楽を付けたい、とかそういうのはいいのかもしれません。

以下具体的なお話。

良かった点
・エンコード相当早いです。MP4の作成がメインなのでDVDは知りません。CPUとメモリをフルに使ってる感じ?これは好評価!
・動画を組み込んだ際に、フレーム移動がスムーズ。aviutlでは動画を組み込んだ時のフレーム移動が非常にストレスだったのでこれは評価します。
・貼り付けた画像をソフト上で編集(エフェクト)ができるのは結構便利だと思います。
・追従機能について。これは素直にすごいと思いました。(いつか使うかな?)

悪い点
・「なんか全体的にわかりにくい」
説明書を見てああ、こんな感じか、初心者向け、ねーと言うのが第一印象でした。
サンプルデータ?が作成するたびにフォルダーに表示されるのも面倒だし
動画に使用するメディアデータを読み込む→タイムラインに載せていく→タイムライン分かりにくい! というストレスを感じます。
タイムラインのインターフェースはほんとにイライラしました。これは使い方が悪いのかな、もっと使い込めばわかるのでしょうか…
この辺は完全に使用者の好みなんだろうけど、使うデータをどんどん追加していきたい派としてはマイナスポイントでした。

・「z軸の移動や視点の編集ができない」
これが今回私の一番失敗したポイントです。下調べが足りませんでした。自分に落ち度があるので深くは言及しません。
奥行きを表現することができませんので軸を中心とした描写ができないのです。このレビューを見て、私と同じ間違いがないことを願うばかりです。

・「やれることが多い、ような気にさせる微妙な内容」
エフェクトが多くて、なんかすごくいい感じに見える!
だけ。私の用途が複雑な動作を求めているので、あまり合致しませんでした。
移動や回転をさせようにもなんだかわかりにくいインターフェイスのおかげで使っている間ずっとモヤモヤしてました。
エフェクトもアプデで増えたので及第点かな?といったところ。しかし基本となるエフェクトが最初から入ってないのはどうなのでしょう?

・「テキストをもっとシンプルに入れさせて(泣)」
私の使い方が悪いのでしょうか…テキストを動画上の好きな場所に適当に入れたいんです。
「字幕」ではないのです!とても不便を感じました。

目立った不満、イライラポイントはこんな感じです。
以上が具体的な内容でした。

長々と不満を書いてしまいましたが、このソフトが悪いといっているわけではありません。
私の要求する内容と差異が生じてしまっていただけなのです。(よくよく考えたら求めていたのは上級者だった)

ちゃんと調べることを推奨しています!

そんなわけで、皆様よい動画編集ライフを!
0コメント| 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月14日
購入形態・種類: パッケージ版|エディション: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ビデオ編集やスライドショー制作を頻繁にしていたのは、VAIOの「Click to DVD(クリック・トゥ・ディーブイディー)」の頃。
その後、気に入ったソフトとは出会っていなかったが、このソフトは久しぶりに私向きという印象!ぜひマスターしたくなった。
「Click to DVD」に比べ桁違いに機能があるが、読みやすいユーザーガイドも付属していて心強い。
スライドショーのスタイルもバラエティ豊かで、なかなか凝ったものが作れそう。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月31日
購入形態・種類: パッケージ版|エディション: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
あらゆることが編集できるソフトです。
フルカラーマニュアルで、電話とメールからもサポートを受けられるので、高機能でも使い切れないということがありません。
カメラから取り込んだ画像だけでなくパソコンの画面をそのまま録画できる機能は優れもの。
中級レベル以上でも不満なく使いきれる機能とサポート体制はもう自宅が編集室になったようです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年11月18日
購入形態・種類: パッケージ版|エディション: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
仕事関係でフォトムービーをよく作るのですが、その時に「もっとエフェクトが豊富ならなぁ」と思う事しばしば。
今まで使っていたPhotoMovieMakerなどでは、いかにも"上手く作ってるでしょ?”的なくるくる回るエフェクトなどは一杯なんですが、シンプルで渋いエフェクトは少ないんですよね。
良い作成ソフトはないものか、と思っていたところでした。

壮大なマニュアルが付属するPowerDirector 14 Ultraです。
当方、Win7 64bit AMD Phenom II x4 955 (3.2GHz→4GHzにオーバークロック)、RAM8G、SSD40G、HDD計1T、グラフィックカード RADEON HD5770 x2枚(CrossFire X)といった、一昔前の環境にて使用です。

有名ソフトだけあって、インストール後エラーを吐く事もなく瞬時に起動、作成作業に入れます。
上述の環境にあっても、非常に軽く且つサクサク作業する事が出来ます。最新のPCスペックなら尚更サクサク感が半端ないのではないでしょうか。
"壮大な"マニュアルも非常に分かりやすく使い方・作成方法が書かれており、初心者でも比較的簡単に作成にかかれると思います。
また、私のような「ちょっと人とは違った作風の物を作ってみたい」と思うような中級者の方や、上級者の方にも結構満足できるのではないかと感じますね。

ちょっと写真を入れるだけではなく、フルHD動画やタイムラプス撮影した動画にエフェクトを絡めて放り込むなんて技も比較的簡単にできるので、初心者の方もきっと楽しめるソフトだと思います。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月9日
購入形態・種類: パッケージ版|エディション: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
PowerDirector 8 からのアップデートして使ってみた.
バージョンを 6 つ飛ばしたけど,大きな戸惑いもなく作業ができた.
基本作業に変更はなく,素材インポート → 編集作業 → 出力という流れに沿ってプロジェクトを完結させる設計.

○ 安定性に難あり.
Windows10 Intel i7 64bit 16GBメモリ, レベルは低いが GeForce の環境で作業中.
安定性が PowerDirector 8 よりは上がっている気がするけど,
それでも 1 時間に一度は落ちる(フリーズして戻ってこない)ことがある.
かといって 100 クリップ(1時間尺)くらい編集していると保存するにも 1 分程度かかることもあるので,
作業にノッてきて,保存を忘れたころでフリーズされると凹むこと間違いない.
リカバリデータが残っていないときも一度あった.
この安定性の低さは長時間作業を要する編集系ソフトとしては大きな減点ポイント.
それでも安さと機能の豊富さは大きな売りに違いない.

○ 新機能のうち,「モーショントラック」は使うと楽しい機能.
トラッキング精度はそれなりで,対象が一時的に隠れた時に動きを補間してくれたりしないし,
作成したキーフレームを再編集するのがほぼ不可能に近いインターフェイスだけど,
味気ない編集完パケをちょっと楽しくデコレーションすることが可能.
パスに割り当てられるテキストの設定が通常のテキストより低レベルなのが残念.
# その後の再テキスト編集でパラメータを弄ると位置等がズレる.

○ テロップやエフェクトのテンプレートはかなり充実.
ダウンロードすることもできるけど,初期状態で十分戦えると思う.
カスタマイズもできるけど,何故かトラジション(カット間エフェクト)だけカスタマイズしてテンプレート保存できない.
デフォルトのトラジションが長い(2秒)とかの場合,毎回変更するのが結構苦痛.
タイムラインに配置した同一エフェクトのパラメータをまとめて変更できないのも地味に辛かったりする.

○ チャプターの作成がかなり手間.
チャプター作成後に編集すると,チャプター位置が編集に追尾しないでズレるのが辛い.
しかもチャプターサムネイルを勝手に再作成始めたりして 1 分フリーズとか泣ける.
チャプターは最後の最後に作るべし,ほんと鉄則.
編集が完全に終わってからなら自動チャプターポイント生成機能もあるし,問題は少ないはず.

○ 再生操作とクォリティがかなり改善.
タイムラインの編集結果をほぼほぼ待たずに再生可能.
業務用レベルではないけど,普通に作る分には文句はでないと思う.
ただし停止「■」でタイムラインの先頭に飛んでしまうのは頂けない.機能封印してほしい.

○ 結論.
使い方が絞られるソフトなので,自分なりのワークフローとテンプレートを作る必要がある.
そのうえでの作業なら必要十分な機能は提供されている.
毎回違うことを要求されそうな使い方(業務とか)には向いていない.

… 3D? 機能はあるけど需要はあるのか? (笑)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月29日
購入形態・種類: パッケージ版|エディション: 通常版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
最近のパソコンソフトはあまり説明書が薄いものが多いのですが、これはしっかりしていて
頼りになります。前のバージョンも使っていましたが、使いやすく感じます。初めての人にも
いいと思います。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月3日
買いたいソフトなのに「エフェクトとか」お試し版のどこを探してもWMV640x360サイズの高いビットレート設定がない。
無料のムービーメーカーにもビデオパッドにもあるのに
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月30日
急に止まってしまったりパソコンがシャットダウンします。どうにかして欲しい。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)