Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 Importsale ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト 真夏の健康アイテム特集 DIYはじめて講座 Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 堤防釣り初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
19
5つ星のうち4.2
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

ベスト1000レビュアー2015年10月27日
SONYのノイズキャンセリングイヤフォン【MDR-NW750N】と
本機【MDR-EX750】の音質は全く別モノです。
【NW750】と【EX750】を比較しつつ評価します。

ひとことで表現するなら
【NW750】は中高音型で、この【EX750】はバランス型。
【NW750】はハイレゾ対応のノイズキャンセリングイヤフォンとして相当コスパの高いものですが、
この【EX750】もハイレゾ対応のバランス型のイヤフォンとして
【NW】以上にコスパの高い、良い音を鳴らします。

一見、同じように見える本体は、
組み込まれている9mmドライバーユニットは同じものですが
内部構造の他、アルミニウムハウジングやケーブルなど、
意外と違いがある様です。

【NW750】はノイズキャンセル機能集音用の大きな開口部があるため、
高音域の篭もりが殆ど無い代わりに同価格帯のイヤフォンに比べ、
低音域の表現がやや不足している印象です。
【EX750】と比較しても低域音圧の違いがはっきりと分かります。
【EX750】の中低域は過不足無く、ボワつきも少なく締まり、キレのある音質です。
高域については【NW750】と比較すれば若干篭もり気味に聞こえてしまうものの、
刺さることも少なく、透明感はまずまずでクリアに聞き取れます。
むしろ【NW750】は超高音域では結構刺さります。

解像度・分解度に関しては【NW750】と【EX750】では大きな差は感じません。
ハイレゾ非対応のSONYの【EX650、XB70】よりは鮮明ですが
高価なSONYの【XBAシリーズ】との比較では、やはり解像度・分解度で差を感じました。

ホールド性は【EX750】の方が本体も小さく軽く、良いです。
本体が短いため、耳の対耳輪の部分に掛かりやすい寸法です(個人差はありますが)
【NW750】はEXよりホールド性は劣ります。
【EX750】でさらにホールド性を向上したい方は
コンプライ製のイヤーチップ『Ts-200』への交換をお勧めします。
遮音性も格段に上がりますが、音質は意外とあまり変化しません。
高音域も潰れず十分確保できますのでたいへんお勧めです。

【EX750】の見た目については、グレーに統一された配色に豆のように小さい本体で
一見、2000円程度の価格帯のお手頃イヤフォンに見えてしまいます。
デザインは悪くはないのですがサッパリし過ぎて
10000円前後のイヤフォンにはちょっと見えません。。。
見た目と音質のギャップが激しいイヤフォンです。
ですが、そこが面白いと感じてしまいました。

【NW750】はノイズキャンセル機能ONで使用すると多少ですが低域が犠牲になります。
そのため、ハイレゾ音源を聴くときに
ノイズキャンセルを効かせることに正直疑問を感じます。

最後に。
【EX750】はハイレゾ対応のエントリーモデルです。
しかし、高音域から重低音域までのバランスの良さ、
キレのある高音質のイヤフォンとしてたいへんお勧めできます。
スマホ用としても最高に相性が良く、
特にSONYのXPERIA用のイヤフォンとして、
ウォークマンA10と同等のハイレゾの高音質を再現できます。
10000円以下でこの音質・・・コスパは素晴らしいと思います。
見た目はちょっとチープですが・・・そこが可愛いく、愛着が湧きます。

10000円前後のイヤフォンを探している方、
お手持ちの携帯プレーヤーのハイレゾ対応の有無に関わらず、
見た目からは想像できないほどの良い音が鳴りますので、
ぜひ試聴してみてください。
2コメント2件| 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月12日
はじめに、付属品ですが・・・。
イヤーピースが、「Lサイズ・Mサイズ・Sサイズ・SSサイズ」の各1組づつ付属しています。
(※Mサイズは装着してあります。)
それと、キャリングポーチ(※携帯灰皿のように両隅を押すと開くタイプ)も付属しています。
※サイズは、一般的な携帯灰皿より、少し小さいくらいです。
もうひとつ、ケーブル長 アジャスター(余ったコードを巻いておくもの)なんかも付属しています。

※それぞれの物は、画像参照して下さい。

では、本題です。
このイヤホンを購入する前に、量販店でかたっぱしからイヤホンを聴きまくって、このイヤホンに落ち着いたのですが・・・。

正直、上を見るともっと良いイヤホンはあります。
しかし、それなりに高価で、手が届かないのも確かです。
お金に余裕がある方は、同じくSONY製の「XBA-A2」が、オススメなのですが・・・。
参考までに、こちら ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/B00NW35BJM/
おそらく、値段を見てビックリする人も少なくないでしょう。
私もビックリしましたが、「これってヘッドホン?」と、思ってしまうほど良い音でした。
(※個人の感想です。)

話が脱線しましたが、この「MDR-EX750」は、上記の「XBA-A2」ほどではありませんが、
値段以上の良い音が聴けると思います。
※~1万円くらいのイヤホンの中では飛びぬけていました。(個人の感想です。)

他の方のレビューで「バランス型」とありますが、まさにその通りです。
低音から高音までバランス良く響いてくれます。
「XBA-A2」との差は、迫力感があるかどうかだと思いますが、イヤホンと割り切れば十分すぎる良い音です。

ハイレゾ音源対応とありますが、実際に聴く音源は「MP3」がほとんどで、
ハイレゾ(高音質)音源を聴いたところで、高音質を聞き分けられる耳も私は持ち合わせていませんが・・・。
しかし、「MP3」音源でも、音の質感の違いは分かると思います。

バランスの良い音を求める方には是非、聴いてもらいたいイヤホンです。

ちなみに、この「MDR-EX750」の下の型番で、
「MDR-EX650」こちら ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/B00HZD3ROQ/
や、「MDR-EX450」こちら ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/B00HZD3U3E/
などありますが、まったく別物と思った方が良いです。
ただし、中音域から高音域をハッキリ聴きたい人には悪くないと思います。

低音ズンズンが良い方は、「MDR-XB」シリーズ。
参考までに、こちら ⇒ http://www.amazon.co.jp/dp/B00HZD3SP4/
なども悪くないと思うのですが・・・。

あくまでも個人の感想ですので、参考にしていただければ幸いです。
review image
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月28日
私は学生なので、お金も限られています。なので、できるだけ安くハイレゾのイヤホンが欲しいなと思いこれを見つけました。(他にも探せば安いものもありますが、個人的にSONYが好きなので少し高いですがこれを買いました)
他の方も言っているとおりMP3の音源でも、音の違いが確実に分かります。前はノイズキャンセリングのSONYのイヤホンを使っていましたが、全く違いました。バランスが良く、デザインもある程度良く、とても気に入っています。ただ、人によっては耳が痛くなる可能性があります。私もたまに装着が下手なのか痛くなることがあります。
さすがSONYだなと思いました。
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月7日
左右の音量バランスが明らかにおかしい。
右側だけ音量が大きい為、一度クレームを入れ対応後、改めて評価をします。
店頭で音の確認をしてもらうと、すぐに交換となりました。
改めて音を確認すると、素人の耳でもNW-A17付属のイヤホンとの違いがわかる良い商品でした。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月17日
手持ちのBA型との比較です。
低音は、明らかにMDR-EX750の方が優勢。
かといって、中高域をスポイルしているかというと決してそんなことはなく、
快適に聞いています。
何となく「ダイナミック型はちょっとな~」という先入観を持っていましたが、
いい意味で裏切られたと思っています。
ハイレゾ音源は持っていないのでこの点についてはノーコメント。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月29日
Xperiaで聴こうと思い購入しました。エレコムのハイレゾ対応のイヤホンとどちらにするか最後まで迷いましたが、レビューを参考にしてXperiaとの相性からこの製品に決めました。主にクラシック音楽を聴きますが、これまでは1000円台のイヤホンを使っていたので、かなり良く聞こえます。大変満足しています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月3日
私は開放的で輪郭くっきりのクリアな音が好きなので、これまでは家でスピーカー(富士通テンのイクリプス他)を鳴らす事が多いですが、
イヤホンを使う場合は、これまでは似た価格帯のものとして、CREATIVE Aurvana Air EP-AVNAIR
(CREATIVEにも関わらずドンシャリでもなく、私にとっては低音が多少足りないながらも意外にいい音)を使用していました。
耳かけ式で楽かつ開放的なので。

カナル型は、以前、ちょっとごそごそするだけで、全身の響き等が耳に直接入ってきて、とても耐えられないので、避けてきましたが、
今回久々にEX750を購入してみて、そちらについては外を歩いている時に使用しても、あまり気にならない程度まで
低減されている事が分かりました。(若干、まだそういう場面がありますが。)
ソニーのサイトにも記載がありますが、ケーブルにスリットが入っているのが、かなり効果的だと思います。

音的にも、かなりきれいに破綻無く出していますが、ダイナミックレンジや周波数帯域を広くとろうとしているせいか、
Aurvana Air EP-AVNAIRよりは一歩下がったような音です。
もう少し前に出てほしいとは思いますが、その代わりに、長時間聴き続けてみても、疲れない音であると思います。
また耳に入れていても、痛くなりません。
私にとっては相変わらず耳かけ式の方が一番好きですが、実際には電車内では音漏れまくり等、白い目で見られ使えないので、
室外では今後はEX750を使う場面が多くなりそうです。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月22日
SONYの3000円ほどのイヤホン(商品名忘れた)からこれに変えました。
電気屋の中のうるさいところで視聴した時も良い音だなと思っていたのですが、届いてみて静かなところで聴くとさらに細かい音も再生されていることがわかりました。以前使っていたのよりもくっきりと音が聴こえて幸せです。
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月12日
xba4slが断線したため買いました。最初はxbaa2にしようかと思っていましたが横にあったコレを視聴したら余りに音が良かったので半額だしコレにしました。正直余りa2と遜色ないくらいに感じました。少なくとも倍の値段払う程の違いはないんじゃないかなくらいです。音場も広いし低音も良いです。
ただボリューム上げると非力感は多少感じます。
あと遮音性は小さいせいかあまり良くなくノイズアイソレーションイヤピースでも騒がしいファミレスだと人の声がきこえます。
音の響きはソニーが好きな人なら気に入ります。
1コメント1件| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月16日
MDR-NW750Nと比較したくなって購入。A25HNを購入してエージングをして今まで購入したイヤホンを装着して聞き比べました。ハイレゾ用でない物ばかりですが、近年の物は低音が強すぎてバランスが悪く使えなかったので、付属のMDR-NW750NとMDR-1Aを使用していたのですが、視聴でいまいちだったEX750が気になってあえて聞き比べたくなって購入しました。静かな環境で使ってみると最初の視聴とイメージが違い、バランスがよく低音も聞きやすくて購入して良かったと思いました。ただやや低音が強いのと装着感じたいは悪くないのですが、若干耳から外れやすいので、そこがマイナスになりました。A25はエージングが進むと思ったより低音が出るのでイヤホン選びが難しいと思いました。A16でも聞き比べ、低音がおとなしいA16の方がMDR-NW750NよりEX750の方が合っていると思います。コストパフォーマンスが良いとは言えませんが、音質バランスが気に入りました。ので後悔ははないです。当分A16用にしようと思います。一万円前後のハイレゾ対応機としてはいい音してると思います。まあハイブリットなどの高級機には敵いませんが、価格、バランス、取り回しなどは良いと思います。ので、目的を絞って視聴し購入する事をお勧めします。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)