Androidアプリストア Amazonファミリー 本を聴くオーディブル Amazon Cloud Drive SOS0516 Amazon MasterCard 車&バイクの雨対策 nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick お中元ストア リニューアルキャンペーン ペットの防災特集 Kindle Amazon MP3 スイミング 今田x東野のカリギュラ



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年6月24日
iPodと比較して、傾向は違うけど劇的な音質向上ではありません。バッテリー持ちとデザインは秀逸です。日常使いでは、ポケットには大きく重いし、アプリが使いにくいのでiPodに戻りました。所有欲は満たされるので、大人のガジェットとしては楽しいかと思います。これ以上のウォークマンは価格が跳ね上がりますが、音質が上がっても外部ノイズの影響で細かなニュアンスは聴き取りにくいです。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月22日
言うことなし。良い音です。ずっとウォークマンのAシリーズを何代にもわたって使ってきましたが、今回ZXに乗り換えて、益々音が向上したと感じています。
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年4月15日
ソニーF885を使用しておりましたが如何せん容量が16GBではアルバムが1桁しか持ち歩けず不便を感じ今回、Aシリーズ+SDカードと迷いましたがZX100に決めました。商品到着直後に聴いた感じでは失敗したと思いました、F885に対し良いところが見つからなかったがフル充電からカラになるまでを5回ほどエージング?した結果はまさに音を楽しむを実感、まさに音楽。高音の抜け、ボーカルの息遣い、空気感アップ
オーディオラボのサイドバイサイドシリーズにおけるベーゼンドルファーとスタインウェイの音色の違いが良くわかる。再生専用機になりバッテリーの持ちも良くハイエンドマニアでなければ最高機種では、たとえがおかしいけれどカメラならCANON5Dシリーズのような位置づけ?これでヘッドフォンやケーブルも買い換えてみたくなってしまうので購入を考えておられる方は追加予算発生に要注意の機種です。  
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年3月6日
店頭で試聴したときにはそれほどとは思わなかったのですが、聴きなれたクラシックのCDをリッピングしてみたところ、これまで使っていたAシリーズとは世界が全く違うことに驚きました。使っているヘッドホン、イヤホンともハイレゾ対応のものではありませんが、それでも無音から音が立ち上がる空気感、立体感とでもいうようなものは、これまでに体験したことのないものです。また音楽を聴くことが楽しくなりました。
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト500レビュアー2016年11月24日
既存のNW-A20(32GB)の本体メモリーが一杯になってしまったので64GB以上のものを模索していたのですが、グレードアップしてNW-ZX100を購入してみました。決してお安い買い物ではないので、家電店へ幾度か足を運び試聴するも、比較検討したい楽曲は聴くことは出来ず「何処まで音質がよいのだろう?」と不安はありました。
 A20のMicroSDの容量を増やして「ポータブルヘッドホンアンプ PHA-2A 」を購入しようかと思いましたが、HI-RES楽曲は本体メモリに置いておきたいという気持ちがあり、またポタアンを買うと2台持ちになってしまう為こちらを購入することになりました。
 結果は大正解でした。A20のHI-RES音質で満足でしたがZX-100はその限りではありませんでした。チョッと不満であった重量と大きさの問題はこの好音質で払拭されました。先日買ったイヤホンXBA-N3がこれで更に活きてくるのが嬉しいですね。
 定員さん曰く、来年ZX100の後継機が出るかは微妙なところ ということでこれは大事に使っていきたいなと思いました。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年12月28日
DAP;S780→A16→A26
イヤホン;90EX→A2→A3→N3
と確実に一歩一歩ど素人からステップアップしてきました
A26にXBA-A3&XBA-N3でもう素人として十分に諭吉使ってきました
ZX1ZX2はもう十分過ぎるほどマニアック
でも「これで最後にするから」とZX1以上ZX2以下であるこれにフォーカスを当てる
・ZX2よりは安い
・上記よりハイレゾ再生(DSEE HX含む)時及びMP3の再生時間が全然上(MP3;70時間 ハイレゾ;45時間)
※A25系はMP3;50時間 ハイレゾ;30時間
・非アンドロイド機 ←これが結構重要
純粋にA25より良い音でもっと電池持ちがいいのはないか、ZX1/2を買うしかないのかという
実は素人にとってかゆい所にいる存在
商業的に駄目らしいがそれはマニアにとっては低スペックでどっちつかずの存在だった(ZX2があるから)
もうこれ以上思いっきりマニアではない人には十分過ぎる値段
これ買って再生機・イヤホンは最後にしようと決意
最後に相応しいほど過ぎる
A系では完全に越えられない壁を越え、マニアックの片鱗を見せ付ける
A26&A3/N3で聴いて十分に楽しかったのが
これに換えたらもう別世界です
N3はA3より音の広さが狭く本当に両耳元で音が鳴っていたのに
これに換えた途端にバーっと横に広がり、低音(バスドラ)はA26では言葉で言うとドンドンと
一つの塊として聞こえてたのがそれはそれで十分気持ちよく聴けてたが
もう本当にこれが「圧」って言うんですか、ドンと言う音自体はもっと小さな塊で鳴るが
イヤピースに、耳に、ライブとかの低音のあの空気がぶつかって来る感じが凄い
A3&N3って本当はこんなに凄いスペックを隠し持ってたんだって感じました
このDAP&A3ないしはN3はそれら単体で見ても素人には諭吉数枚が飛んでいくし
これでもう十分過ぎるほどだと思えた
A20系を否定する気は無い あれはあれで十分に楽しませてくれた
もうあと一つ何かをして終わりにするにはまた数万イヤホンに使うよりも
A20系売って資金としてこれを買うのを是非お勧めします
これから先は完全にマニアの領域に入り込んで本当に
音楽だけにお金を費やす覚悟がある人向けになってしまうので
A10もしくはA20系を持っていてA30かこれか悩んでる人には
絶対こちらをお勧めします A系の超えられなかった壁をひょいっと越えてきます
商業的に成功してない?1年経って後継機が出ない?
そんなの音楽を楽しむのにはまったく関係ありません
A20もしくはA30にポタアン追加して2つ持ちするよりずっと便利
素人的には変な目で見られずポタアンいらずで済みます
0コメント| 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月21日
itunesから1万曲以上を最高音質でいれるのに時間がかかりましたが、いい音で再生できます。ブルートウスも使えます。中古ということで少し心配していましたが、立派に動作しています。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月16日
高額ウォークマンを初めて買いました。
このレビュー欄はこれから買おうとする方の貴重な情報ですので、協力させていただきます。 購入したのは7月8日で、恐らくエージングの100時間は過ぎだと思います。冗談抜きで駄耳ですが少しでも参考になれば幸いです。
1.操作性
旧愛機はNW-A16でしたので、全く違和感は感じませんでした。NW-ZX1がアンドロイドでしたのでバッテリー持ちに問題がある旨、この機器のオーナーから聞いていたので、私は操作性が少し削がれてもバッテリーが強化された、音楽を楽しむ上ではこれ以上ない最適な設計だと思います。またFM機能もなくなっていますが、NW-ZX100を購入される方で、FMの機能が無くなったことをクレームされる方は以内と思います。
こちらも全く問題ありません。
2.携帯性
NW-A16よりはるかに大きい。胸ポケットでも携帯できますが、今はカバンに入れていますが、とても我慢できない大きさ・重量ではないかと思います。
3.音質
NW-A16とは大きく違います。高音域は奥行きが広がったような感覚、低音域はエネルギーが感じられます。 音質に驚いて、思わず歩行を止めて聞き入ったことが何回もありました。私の駄耳では、さすがにNW-A16でハイレゾ音源と圧縮のAAC256bpsの違いは分かりましたが、NW-ZX100では、ハイレゾと無圧縮のFLACでは違いが判らなくなった。結果的にまだ高いハイレゾ音源を手に入れるよりも、CDをFLACでリッピングするようになりました。 それだけCD音質でもFLAC+NW-ZX100の組み合わせで全く問題ないと思います。
4.イヤホン
NW-ZX100にはイヤホンが付属されていません。 NW-A16に付属していたノイキャンのイヤホン(3000円程度)では完全に役不足です。私が持っているのは、オーテク・ソニー・エレコムの4本です。 この中でメインで使っていたオーテクのSOID BASSでなく、エレコムのハイレゾイヤホンがメインで使っています。 おそらく音質の粒子が細かいので、ドンシャリだったオーテクよりハイレゾ仕様の方がフィットしたようです。 でも、NW-ZX100でこのチョイスが最適か? 資力があればイヤホンの旅人が続きそうです。どのイヤホンがNW-ZX100の実力を引き出せるのか、全くわからないのが、ある意味魅力です。
5.その他
(バッテリー):NW-A16でも素晴らしかった。でもAシリーズの足元にも及びません。1週間聞きまくっても、やっと一段階減るだけです。
(ケース):ケースは必須ですが、あまり売っていない。 こんな高価なウォークマンで落としたら大変なことに。首から垂らしてました。
(ソフト):Media Goは最低の部類のソフトです。転送はフォルダーで行っていますが、PLAYLISTは特殊Fileのようで、Media Goしか受け付けないのが難点。
(補足):NW-Aシリーズも環境が整えば十分に良い音質だと再認識しました。今はサブで使っています。

NW-ZX100はセールス的に成功とはいえなかったようですが、十分な性能です。 通勤・出張等で使うのがメインかもしれませんが、部屋でじっくり聞き始めました。良い買い物でした。ありがとうございます。
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月15日
購入して100時間ほどバーンイン。ここまでくれば音質に関してフェアな意見が述べられると思うので書いてみる。
基本的には、ZX1との比較で書いてある。イヤホンはSE425、ノイズキャンセルに関しては未使用なので言及できない。

肝心の音質だが、良く言われているがZX1の延長にあると感じる。輪郭がさらにハッキリし低音が強化されているので、「ロックやポップスなどは得意」という意見があるが、まさにその通りだと思う。
ではクラシックやジャズが苦手かと問われれば、個人的にはそれは心配無用だと言いたい。クラシックでもジャズでもキレイに鳴らすには低音は必要だし、またパワーも必要だと思うからだ。
もちろんZX2の豊かで柔らかい中音には負けるが、あの重量物を毎日持って出歩けるかと言われると、そこまでオーディオを極めているわけでもない人間としては、ちょっと遠慮したい気はする。
ZX1と比較して、ZX100では44.1kHz専用のクロック発信器が追加されているので、CD音源を鳴らすのは有利と言われている。最初は半信半疑だったが、実際に鳴らしてみると効果はハッキリと判る。鳴っている楽器の定位感が上がっている。

操作性は、非Android機のウォークマンに戻っただけと言えるので、A847(6年前の機種)と比較しても大きく変化している部分は無い。進化している部分が無いので目新しさは無いが、それなりに普通に使える印象。
タッチパネルが無くなっている点については、これは単なる慣れだと思う。個人的にタッチパネルが嫌いだという理由もあるが、それを差し引いても大きな問題は無いだろう。
むしろZX1より良いと感じたのは、ポケットに入れたままでロックを解除して操作できるという点。
本体右サイドにはボリュームキー(とロックスイッチ)しか操作するものが無く、これで操作がポケットの中で出来るのか?という疑問があったが、実際に試してみるとボリューム調整はもちろんのこと、一時停止と曲のスキップくらいまでなら問題なく出来てしまう。これには正直驚いた。
ZX1ではタッチパネルなので不可能な操作だし(あれのロック機能には全く意味は無いと思う)、A867のような非Androidタッチパネル機よりも大きいので、ちゃんとポケットの中で操作できてしまう。

筐体そのものに関しては「カタマリ感」を強烈に感じる。高級感が無いのではという意見もあるが、実際に見てみるとそんな心配は無用だと思う。所有感は十分満たされる。

一番嬉しいのは、バッテリ稼働時間が大幅に伸びている点だろう。リニアPCMを全曲シャッフルで延々と鳴らしてみたが、途中でそこそこ操作しつつも70時間以上鳴らし切った。もちろんFLAC(96kHz以上のハイレゾ音源)やDSDなどを使うとこれよりも短くはなると思うが、他社のハイレゾプレイヤーと比較すると倍以上の駆動時間を持っていると推測される。

もちろんZX2やポータブルアンプ併用であればもっと音質は良くなるのはわかっているが、そんなに重いものを毎日持ち歩けるかと言われると…先述の通りちょっと抵抗を感じる。
また、その状態でのバッテリ駆動時間は10時間を切るとかは当たり前というハイレゾプレイヤーも多い。これだと毎日充電するのが当たり前になってしまう。
毎日充電するのはちょっと…でも普通に持ち運べて普通に2〜3日置きの充電で使える機器で良い音を聞きたいという、ハイエンドとミドルユーザの中間に位置するユーザ向けの製品なのだろうなと思う。

こういう書き方をすると「大して音は良くないんだろう」という印象を与えてしまうかもしれないが、とんでもない。
ウォークマンAシリーズよりは確実にアタマ一つ分良いし(誰が聴いてもそう感じるはず)、iPodやiPhone、Android携帯電話と比べると別次元にある。

以上の理由から、ZX100は単体のオーディオプレイヤーを持ち歩くという範囲では間違いなく最良の部類に入る。最高点ではないが、非常に高いバランスの良さを感じる。

あまり悪い点は見当たらないのだが、あえて言えば「造りの古さ」をあちこちに感じる点だろうか。
例えばプログレッシブJPEGをアートワークに使うと表示されないという点は、昔の携帯電話かよというツッコミを入れたくなるし、相変わらずファイルの転送速度が遅い点も「いい加減にUSB3.0にしてくれよ」と思う。もちろんSDだともっと時間がかかる。
それからこれは少し驚いたが、他の方が指摘されているフリーズの問題は、当方ではまだ確認できない。本当であれば由々しき問題だと思う。

総じて言えば、「ポタアンまでは持ち運びたくないが、できる限り良い音質で聴きたい」のであれば、ZX100が持ち運べる上限だと言えるので、これが最適解だと思われる。価格はそれなりにするが、剛性感のある本体に触ってみれば、まあ納得の範囲内だろう。

(追記)
フリーズの問題がささやかれている。私は250時間以上動かしているが、一度もフリーズに出会した事が無い。何が原因なのか非常に気になるので、早めに解決される事を期待する。
0コメント| 161人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2016年6月17日
内部構造を見直し、手のひらに自然となじむスリムなフォルムを実現。細心の注意を払った円形断面の切削アルミフレームと背面のラバークリップが手になじみ、美しさと使いやすさをあわせもつプレミアムデザインです。

実はAndroidのNW-F887を使っていたのですが、ストレージが故障して修理が必要になりました。毎日欠かせないウォークマンですのでええぃ、ともう1台とZX100を購入しました。

皆さまが高評価しているように、確かにNW-F887と比べても1段違う印象を受けました。私はヘッドホンはあまり好きではないので主にBluetooth機能での再生をしています。Bose Bluetoothスピーカー SoundLink Mini II ポータブルとペアリングしてラジコで録音した文化放送の番組を再生して楽しんでいます。Androidだと、タッチして再生箇所を飛ばせるのですが、ZX100ではタッチパネル機能はないのでちょっと不便を感じました。

使い方は、以前使っていたNW-S756と同じように感じました。カバーはSONY NW-ZX100用 イタリアンレザー ケース Dignis/ディグニス CENTUM CASE のネイビーブルーを取り付けました。

本器は動画の再生はできません。音楽に特化した携帯機です。
●MP3 128kbps 約20,000曲
●AAC 256kbps 約15,700曲
●FLAC 44.1kHz/16bit 約2,860曲
●FLAC 192kHz/24bit 約430曲
●DSD 2.8224MHz/1bit 約710曲
●DSD 5.6448MHz/1bit 約350曲

※1曲4分換算 曲数は目安です。
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)