Androidアプリストア 知育学習玩具大賞 まとめ買い・セット本ストア Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard summer_Bike nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV おせち特集2018 ハロウィンストア2017 家電_秋のセール Kindle Amazon MP3 釣具・釣り用品 戦闘車



2015年10月21日
以前はリアル5.1chのホームシアターシステムを使用していましたが模様替えの度に配線がごちゃごちゃになり嫌になって、バーチャルサラウンドタイプのバータイプのスピーカーに切り替えていました。
3台バーチャルサラウンドタイプを使用しましたがバーチャルサラウンドは音量を結構大きくしないとサラウンド感がなく、一人暮らしのアパートでは大きな音を出せずイマイチでした。
この製品はリアル5.1chなのでサラウンド感は言うまでもないですがワイヤレスによる遅延もなく、配線が本当に楽でいいです。もちろんスピーカーに電源が必要なのでコンセントはついていますが本当に快適です。
フロントは好みが別れると思いますがバータイプになっています。私個人としてはアンプにフロントスピーカーの配線をしなくていい分楽でいいと思います。
音質に関しても十分いいと思います。ただしサブウーファーのデフォルトの音が少し小さい気がします。最初のスピーカーの音量調整で結構大きな音が出ていたので、出力自体が低いわけでなくスピーカーの音量に対してのサブウーファーの音が小さめに調整されているように感じました。
またリアスピーカー、サブウーファーはたしかBluetooth接続なのですが、だからなのかスピーカーにBluetoothで接続して音楽を流していると混線してしまうのか頻繁にリアスピーカーの接続が切れます。スマホやタブレットは問題ないですがパソコンでBluetoothで接続すると頻繁にそういう事になるのでBluetoothのバージョンが古い等そういうことが原因かもしれません。
USBポートもついていてUSBメモリの音楽や写真をテレビで楽しめます。(動画は無理)
Bluetoothの混線のこともあるので余っているUSB3.0のメモリに音楽を入れて流そうかと思いましたが、公式の仕様のページにもUSBのバージョンの情報がのっていませんでした。問い合わせてみたところ2.0にしか対応してないとのことなのでご注意ください。
google castなど機能も色々ついていてワイヤレスであることを除いても十分満足出来ると思います。

追記
ワイヤレススピーカーは5.2GHz帯で接続しているそうなのでその帯域を使用していると混線してしまうようです。
調べてみたら混線する場合はセキュアリンクという機能を使用するといいと書いていたので試してみたところ、全く途切れることがなくなりました。無線機器を多数お持ちの方はセキュアリンクで接続した方が無難のようです。
0コメント| 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月27日
初めてホームシアターを買いました。
購入していて2年が経ちました。
かなり高かったのですが、調べて調べて調べて尽くして これにたどり着きました。
TVはBRAVIA55型です。

やはりコードレスは良いです。
音もバッチリです。主に映画を観るために買いましたが、音量を上げれば上げるほど この製品の凄さが分かります。映画館に引けを取りません。
重低音が好きな方は、SW音量が1~12まてまあるのでMAXにするとかなりの重低音ですが、私はアパートなので 少し遠慮がちに10にしていますが十分です。
本当に音量を上げたら凄いダイナミックです。(良い意味で音量とSW音量をMAXにするとウーファーで床が揺れて下に響きます。)

得に映画のクライマックスシーン等はビビるくらい ズシンと音が伝わってきます。

フロントのバースピーカー/サブウーファー/リアスピーカー×2の4つのスピーカーにより、省スペースで本格的な5.1chシステムを実現

とても買って良かったです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月5日
総評として少々値は張りますが5.1サラウンドを体験したことがない人にはかなりおすすめです。
なお他コメントにある音切れは、私がbluetoothを使っていないせいか(802.11acbg混在の無線は有)
全くありませんでした。

《買ってよかったところ》
フロントの配線がHDMIケーブル一本で簡単な割に音が良い。
サラウンドスピーカーもコンセントさえ確保すれば簡単な設定で楽しめる。
(他コメントにある音に包まれるような感じは確かにあります)
フロント本体の液晶にボリュームの数字が出て見やすいので地味にありがたい。
(今まではラックにアンプが格納してありテレビ(レグザ)からボリュームが数字で見れなかったため)
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月24日
品質には基本的に満足しています。

ただ不定期にBluetoothが接続切れに成るのが困り者です。

10秒程度で勝手に再接続されますが、急に音質が変わるのはやはり難点です。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月30日
ときどき接続が切れるものの、正常に動作しておりましたが、ソフトウェアアップデートをしたところ、電源緑点滅→電源緑点灯→電源オレンジ点灯→LINKオレンジ点灯→UPDATE完了通知(3回点滅)→電源消灯→以下ループと暴走始めました。
電源外してしばらく待って再度入れても変わらず、初期化ボタンを押しても受け付けず、ひたすら点灯と点滅を繰り返す箱と化しました。
イルミネーションにはまだ早い。
ワイヤレスで煩い配線がなく、音質も特に不満なく、突然切れること以外は満足でしたので、非常に残念です。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト50レビュアー2016年12月21日
スタイル名: 2ch|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
テレビからのHDMI(ARC(ビエラなど、音声再出力チャンネル付きのテレビに限る))でも、bluetoothでも、なんと無線LANでも使える優れもの。いままでみたいに、アンプから細い線をひっぱってくっつけて、という手間が無い。その時々で、好きなところに動かしても鳴る。Walkmanやipodから飛ばしても良いし、パソコンの音声をBGMとして部屋に流すのもいい。テレビとHDMI有線でつないだときも、夜中など、むだに大音量にしなくても、スピーカーを手元に寄せて、テーブルの上で音を響かせることもできる。つまり、なんにでも使える汎用スピーカー。

じゃ、すごいいいのか、というと、いくつか問題もある。ワイヤレスと言ったって、結局、それぞれのスピーカーに電源線が必要。そんな都合のいいところにコンセントなんかあるわけがないから、延長線が床を這って延びることになる。これが足下でけっこうジャマ。そして、ワイヤレス。bluethoothはまあまあなんだけど、無線LANでつなぐ、というのは、ひんぱんに落ちる。音声はリアルタイムで、プリンタみたいにバッファで処理できるわけでないので、これはいらっとする。なにより音質。スピーカーとしては、かなり出来はいい、とはいうものの、しょせんはこの大きさ。小さいからこそ、どこにでも置けるのだけど、5.1チャンネルのセットが別に出ていることからもわかるように、これはもともとサブ程度の実力。フロントとしてはいまいち。ましてウーファーで補っていないぶん、音の厚みには欠けるのはやむをえないか。

あと、致命的なのが、ラグ。おそろしいまでのポンコツ。アナログ入力すると、1秒弱も発音が遅れる。画面と合わない。いっこく堂かよ。なんで単純なライインインで、こうなるのかわからないが、ソニーのスピーカーは、ネットで調べれば、この問題があちこちに書き込まれている。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月16日
製品の特性上仕方ないのですが、そこそこに接続が切れます
セキュアリンクにしてても関係ありません
何かしらの製品が5.1Hzで無線LANに接続してると切れますね
なので、せっかくスピードが上がったルーターを買い直したんですが、すこし宝の持ち腐れ気味になりました
2.4Hz接続でも3時間位すると切れるようになります
部屋が真四角で、ちゃんとビームが反射できる部屋で使うならYSPシリーズをおすすめします
また、気持ちウーファーが弱い気がするので、予算が許すならST7をおすすめします
というか、予算があって労力を厭わず、かつ線を壁に這わせる気力があるなら有線接続のフルシステムをおすすめします
とりあえず過度の期待はしないでください
フロント2.0(2.1)chのものと聴き比べをすれば明確に音が良くなってることがわかると思いますが、これしか家にないとそれが普通になり、あまり感動がしません
後ろのスピーカーとの接続が一時切れた時に、あぁ、前だけだと音が薄っぺらいなあと感じる程度です
賃貸だし、予算も気力もないので今でもこれが最良の選択肢だったと思ってますが、主に接続が切れる点において、後悔がないかと言われたら無理してでもST7買っとけばよかったかなと、少しは後悔してます

追記2016/08/31
購入して1ヶ月ですが、最近結構頻繁に切れます
接続しているwifiの電波を全部2.4Ghzにしても切れます
頭にきたのでルーターの設定を5.0GHzをオフにしてみました
他所様の電波もありますので、どこまで改善できるかはちょっとわかりませんが

これから購入される方は(これにかぎらず無線方式のもの全般)、想像以上にリアスピーカーの音が切れることを覚悟の上購入することをおすすめします
5個のスピーカー全部で一つの音が完成する感じなので、リアが切れるとテレビのスピーカーの音よりも薄っぺらい音になります
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月8日
スタイル名: 2ch|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ブラビアKJ-40W700Cのスピーカー音声の貧弱さがストレスだったので、HT-XT1を導入したのですが、確かに音声はクリアになって聴き取りやすくなったものの、カタログで謳われているほど筐体の大きさにしては低音があまり出ず、どうにかならないものかと思っていました。

このスピーカーはその大きさに似つかわしくないほどの重量があり、それだけでも只者ではないと思いましたが、接続してみて驚嘆。
HT-XT1よりもさらに音声が聴き取りやすい上に、低音もしっかりと鳴ります。セパレートなだけあって、左右の音の分離も充分。
液晶テレビのスピーカーに不満を感じているなら、導入する価値は非常に高いです。(値段も高いけど)

唯一困ったのが、左右のスピーカーそれぞれに電源が必要なこと。しかもコードが短めなので、環境によっては取回しに苦労するかもしれません。

弱点はそのくらい。非常によくできたスピーカーだと思います。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年1月15日
スタイル名: 2ch|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
用途が広いことが最大の売りだと思いました。

①HDMIケーブルでテレビにつなぐ。
②無線LANでPCとつなぐ。
③オーディオケーブルで機器(PCなど)とつなぐ。
④有線LANケーブルでPCとつなぐ。
⑤BLUETOOTH接続でPCやスマホ等とつなぐ。
⑥すでに持っているスピーカーのリアスピーカーとして使う。
⑦USBに接続した機器の音楽を聴く。

などの用途が考えられると思います。
自宅で試してみたのは、①、②、③、⑤です。
以下それぞれの感想です。

①はテレビのARCに対応したHDMI端子に接続する必要があります。
ほかの端子では聞こえません。
片方のスピーカーをHDMIでテレビに接続して、
テレビの音声出力を外部スピーカーに変更します。
本機のモードをHDMIに変えます。
もう片方のスピーカーをリンクさせます。完了です。
ほかの機器と聞き比べをしなければ十分満足できる音質だと思います。
(自宅にウーハー付のホームシアターがあるので、そちらにはちょっと
臨場感で負けました)

②無線LANに接続するのは簡単でした。
自宅の無線LANルーターのWPSボタンを押すだけでした。
本機を無線LANにつなげばPCの普通のスピーカーのように使えるのかと思っていましたが
どうもそうではないようです。
youtube開いてみましたが全く聞こえません。
ヘルプ内を調べたところ、どうもパソコン内に入っている音楽や、
スマホにはいっている音楽は聞けるようです(実際聞けました)
普通のPCスピーカーとして使いたかったのでこの方法はやめました。

③結局この用途で使うことにしました。
PCとはオーディオケーブルの有線接続に・・とちょっと残念な気もしますが
途切れることももちろん無いので快適です。
イコライザーは、スマホアプリsongpalを入れて、スマホから操作できます。
同アプリから音量調節もできます。
(この状態からファンクション切り替えで⑤のBLUETOOTH接続も可能です)

⑤BLUETOOTHは接続がとても簡単。
うちはPCには内蔵されてないので、スマホで試しましたが問題ないです。
ほとんどのスマホはBLUETOOTHの通信距離が10m位らしいので
同じ部屋の中にあれば接続は問題ないかと思われます。
私は隣の部屋でも大丈夫でした。途切れたりはなかったです。
(ほかにBLUETOOTHスピーカーを持っているのでこの用途もやめました)

商品ですが、まったく同じスピーカーが2つ入っています。
説明書には1つのスピーカーを接続する手順しか記載がないので
1つ目を接続後、もう一つのスピーカーとリンクさせる必要があります。
(スタートガイドの右側部分)
全体的に説明書の書き方がわかりづらく、
しかも冊子ではなく折りたたんだ1枚の紙なので見づらかったです。
結局よくわからない部分は、ソニーHP上のヘルプページから探しました。
いろいろな使用方法があり、初心者にはそれぞれの接続が結構難しいので
もう少しわかりやすく整理された説明書が欲しかったです。

2つのスピーカーは完全に独立しているので、離れた場所に設置してワイヤレスで
リンクさせられます。その分、電源も2つ必要なので設置場所の電源の確保は少し
考える必要があります。
テレビ周りは特に配線が大量でコンセントが足りないことはよくありますので。
2つをリンクさせずそれぞれ別のスピーカーとして使うことも可能です。
1つだと音質は物足りなくなります。

本体は小さいけれどずっしりした重みがあります。
電源ボタンのみ押しこめますが、ほかのボタンはタッチパネルです。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年7月10日
リビングでのゲーム環境向上を目的に購入しました。(PS4Pro)

テレビ側の設定を行いARC対応のHDMIに接続、PS4の設定(DTSビットストリーム)を確認、電源オン。置き場所や追加コンセント(全部で4つ必要)など用意がありましたので開梱から20分もかからずスピーカーの自動音場調整まで終わりました。

今までヤマハのフロントサラウンドバーを使っていました。確かに音に包まれる感じはあるものの後ろからの音などサラウンド感はなく諦めていました。

当製品、やはり「リアルサラウンド」がしっかりあります。ゲームをプレイ、いつも通りの動きをしても「前で会話してしているから前から会話が聞こえ、そのまま通り過ぎると横→後ろからの会話となって音が聞こえる」当たり前の事なのですが、感動しました。

3〜4万円のを買うならもう少し我慢して最初からこの製品を買っていればよかったと後悔しています。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)