Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3


お客様の評価(クリア)この商品を評価する
他のお客様にも意見を伝えましょう

レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月8日
「言語の翻訳」や「小説の自動生成」などなど
昨今話題のディープラーニングを使用した自然言語処理で
これから言語はどのように扱われていくのか、という
「文学」「言語学」と、WIREDの軸である「テクノロジー」が
上手く融合した記事が掲載されている。
AIやディープラーニング、自然言語処理といった分野にご興味のある方は
買って損は無いと思う。

興味がない人が居ないと思うが、
もしも自然言語処理というワードがピンと来ない人も
買って損は無いと思う。
というのも、巻末にはいつものスタートアップ系記事が掲載されいている上に
公式サイトからPDFをダウンロードしておけば、
興味が出てきた時にもう一度、読みなおすことが出来る。
なんといってもWIREDはデザインが良いので見るだけでも楽しい。
特にメイン特集に使われているイラストを描いているのは
今注目の漫画家、宮崎夏次系氏である。
オリジナル描きおろしなのでこれだけでも一見の価値があるように思える。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月21日
海外よりも日本の事例がもっと知りたかったです。 言葉の概念が曖昧な感じでした・・・
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告