Androidアプリストア Amazonファミリー 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive 8000 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 福島県フェア 暑さ対策アイテム特集  Summer Sale 第2弾 家電 Kindle Amazon MP3 アウトドア HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2017年4月29日
毎年、年賀状作成のため購入しています。十二支の半分程度の特集版があれば、年末年始慌てず済みます。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月15日
古いバージョンの「筆ぐるめ」に習熟しており、久々の最新版にも拘らず取扱法に何ら迷うことなく使えた。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年3月4日
このソフトを使用する頻度が少ないので、いろいろな機能をすべて使用しているわけではない。年賀状を作成する時期になれば機能の確認が出来ると思う。
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年10月22日
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
メーカー既成PCとか買うとだいたい入ってるのがこれ。
10年くらい前まではこういうの結構使った記憶がありますが、年賀状は廃れ気味、ペイント&画像修正ソフトの使い方を覚えたおかげですっかり疎遠になっていました。
で今回インストールしてみたんですが、本体だけで600MB、画像コンテンツ全部入れると3GB超えます。。
本体はCに入れるとしても画像コンテンツは別ディスクに入れるような設定作って欲しかったです。3GBは120GのSSDにはキツイし、画像は入れ替わり激しそうだし。。
ということでSSD起動の人には別HDDにインストールすることをお勧めします。
といっても3GBの画像をインストールするのにむちゃくちゃ時間がかかるので、最低限必要なものだけインストールして、ほか必要なのは筆ぐるめ上から都度DVDで送ったほうがいいような(本体に入ってないのはアイコンにDVDマークが付きます)。。
欲しかったのは多数のフォントで、特に日本語フォントは縦書き含め、海外製フリーペイントソフトなどにはほぼついてないので有りがたかったです。
他は3GBの画像を眺めて気に入ったら使う予定(でも筆ぐるめ自体を活用するかは未定)。。

補足
・パワーポイントやベクターソフトのようにオブジェクトを組み合わせることができます。昔はこんな機能なかったような?
各オブジェクトの列を変えたりグループ化はできますが、結合はできないようです。反転や透明度の変更、整列もできないような。ペジェ曲線でぐにゃぐにゃ曲げたりもできません。
・フォントは充実しており、他ローカルソフトでも使えます(画像はAzpainter2)。
review image review image
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月13日
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
インストールの初期画面では、「筆ぐるめ23インストール」が目立つ位置に出てきまて、いかにもこのインストールをするのが当然という感じで見えますが。これはやめましょう。「こだわりインストール」で最小インストールにすることがお勧めです。

「筆グルメ23インストール」にすると、使わない画像まで全部インストールされて、いつまでたってもインストールが延々と続き、終わらなくなります。最低で10分を下回ることはないでしょう。放置していて、スクリーンセーバーになったら作業が止まっていて、本当に時間がかかりました。

普段使わない画像のためにインストールの時間とHDD(2.69GB!)を使うのはもったいない気がします。最小インストールなら900MB程度で済みます。

インストールの画面は、最小インストールに持っていくような工夫をしてもらいたいところです。確か最近の筆まめはそうなっていたと思いますが。

なお、vineのレビューの中には、筆まめの住所録との互換性があるかのような記述もありますが、本当にこのソフトを使用した上で記述しているのかどうか大いに疑問があります。私は実際に試みてみましたが、今まで使用していた筆まめver25の住所録を読み込むことはできませんでした。筆まめからexcel, outlook, csvのファイルに直した上で読み込む必要があります。

実際に筆ぐるめのソフトを立ち上げた画面にも、マニュアルにも、読み込める他社のソフトとしては、
筆まめ11住所録
筆王2001-2004 住所録
宛名職人 2001-2005 住所録
等々が挙げられているにとどまっており、他社の最近の住所録には対応していないことが明記されています。

住所録以外の裏面ですが、年賀状以外の喪中欠礼、寒中見舞い、暑中見舞い、クリスマスカードに対応していることはもちろんのこと、申年、酉年には完成した書式が作られていますし、それ以外の干支についてもシンプルな年賀状の書式が収録されており便利です(これだけ、便利にするからインストールに時間がかかるのでしょう。)。
他社の最近のソフトからの乗り換えの際には、最初のインストール、住所録の読み込みなど、ヴぁージョンアップよりもより手間がかかることは否定することができませんが、それさえ終われば住所録の使い勝手は悪くありませんし、簡単に年賀状本文も作成することができます。自分で手を加える部分が少ないまま、年賀状を作成したい人向けの書式が充実しています。

なお、クラウドで住所録も保存することも特長なのですが、保存期間は18か月となっておりますので、18か月後まではヴァージョンアップしろということでしょう。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
ずっと15年近くも使ってきた筆まめから乗り換えました。
住所録は引き継げるし、困ったことはありません。
5台のPCに同時にインスト出来るのがウリですが、
私はそれ以上に住所録のクラウド管理が重宝しています。

例えば自宅で作成した住所録で、
会社関係で転勤などで住所が変わった人を会社ですぐに変更出来ます。

聞いた情報をその場で直せるのは本当に便利です。
筆まめも良かったですが、筆ぐるめ使ってみて気になる点はありません。

たまに違うソフトを使ってみようかな?でもいいし、
クラウド管理をお目当てに買い換えるのもいいと思います。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月10日
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
3強年賀ソフトの一角なのですが、PCにはしばらく前の筆ぐるめが入っていました。
昨年は筆王を使わせていただいたのですが、セット内容をみて、充実度は似たようなものだなと思いました。
長い間改訂を重ねてるソフトですから、マニュアルの充実っぷりは似てくるのでしょうね。
カラーが少ないですが、カラーの意味があるところのみ(見本)にしてるのは上手いまとめ方でしょうか。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年9月18日
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
5台もPCを持っていないけれど、1台きりじゃない所がお得。
イラストはやはり最近オシャレなのが多いので色々楽しみたいと思う。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
毎年、本屋さんで年賀状作成ソフト付きの
本を店頭で数冊確認し、購入していました。

千円以内で収まり、なおかつデザインも豊富!
ですので毎年わくわくしながら年賀状を作っていました。

しかし、この筆ぐるめは更にそのワクワク感が増しています。

自分の個性を前面に出した年賀状を作ろうと
楽しみにしています。

またちょうどパソコンが家族で一台増えそうですので
併せて5台まで使えることも嬉しいです。
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
購入形態・種類: パッケージ版|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
と言いつつ、これまで私は宛名の印刷はやむなくMSワードの差し込み印刷を使ってきました。なぜなら、年賀状ソフトの住所録は、編集がやりにくく、一覧性も悪いため、エクセルの名簿データをインポートすることで対応しようと試みてきたのですが、エクセル上で誰に出すかを区分したデータを年賀状ソフトの住所録に取り込む方法が分からなかったからです。若しくは方法がなかったのかも知れませんし、そのあたりは完全にチェックできないうちに時間切れとなり、毎回差込印刷を使うはめに。

今回、「マーク」というデータがエクセルからインポートでき、このマークに応じて印刷する、しないを設定できることが分かり、長年の課題が解決しました。
方法は、インターネットで「筆ぐるめ マークでの印刷指定」と入れて検索してみてください。

ちなみに、本品に限った話ではありませんが、ヘルプファイルはとても使いにくい。グーグルで検索する方が速くて正確なのは、グーグルが素晴らしいのか、ソフトのヘルプファイルが駄目駄目なのか…。

それからもう一つ。宛先の名前を夫婦連名にする場合、連名の方は名字を省略して名前だけ印刷するわけですが、この名前が右側の名字付きの宛名と同じ長さになってしまう、という問題がありました。
これは、「筆ぐるめ 連名 位置」で検索すると説明を見ることができますが、要するに 名字;名前 と入力する代わりに 名字、(スペース)名前 と入れると連名の名前が右側の名前とそろいます。(写真ご参照願います)

この設定もエクセルファイルからコピーしようとする場合、送り先宛名の姓と名の間に一列、空白一文字の入った列を作って、データ関連づけの際に姓名の間に入れてやるとうまくいきます。
review image review image
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

カスタマーサービスが必要ですか?こちらをクリック

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)