Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0816 Amazon MasterCard nav_flyout_biss Trade-in ファッション Fire Fire HD 8 Fire HD 10 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick 敬老の日 真夏の健康アイテム特集 防災・防犯ストア Kindle Amazon MP3

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
165
5つ星のうち4.4
価格:¥9,668+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年7月17日
最初に本作品を観たのは劇場での事でした。友達に誘われて観てはいましたが当初はあまりラブライブ!に興味も無く、ただ観て「ふーん」という感じでした(笑)ですが、試しにアニメを一期から観てドはまりし、改めて本作品を観たときの感動は忘れません、泣きながら観ていたのを覚えています!ドラマやアニメなどを、観て泣いたのはラブライブ!が初めてです。
感じ方は勿論人それぞれですが自分の中では最高ですね✨
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月17日
届くの楽しみにしていましたがやっと今日到着。
開封するとディスク3枚に冊子やシリアルコードなど多数。
私はラブライブの特別や通常のDVDを残念ながら持っていないので、Amazon限定のボックス付きは買いませんでしたが、この映画のためだけに作られたと思わせる丁寧な素材にも感動。
田舎にいるため、チケット関連のものは役に立ちませんが映画を生で見られなかった悔しさを忘れるくらい良い映画でした。
変な評価も出ていますが、私はラブライブ好きな人には絶対持っていてもらいたいアイテムだと思いました。よって☆5とさせていただきます。
長文読んでいただきありがとうございました。
0コメント| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月31日
私自身の感想としては大満足です。ただ,劇場で映画を見終わった後に「これは割れるだろな(苦笑)」と思いました。
その一番の点として皆さんもよく挙げられるのが……

「超ぶっ飛びな展開」

というやつです。正直私も前半着いていけませんでした。
「どぅーむ」発言からアメリカへ行くまでの流れが色々と急展開過ぎましたね。
批判(非難)好きの人や論理的思考能力の持ち主,あとアンチの方ならまずここから重点的に叩くでしょう。
しかし,この作品が伝えたかったのはそういうことじゃないですよね?(笑)
アメリカに行くという展開の意味は
①メンバーの精神的状況と社会的状況に大きな刺激を与えること
②成長後の穂乃果の姿を大きな対比をもって描くこと
だと思います。
急展開の不道理を肯定はしませんが,短い時間の中でこれを伝えるためには仕方のなかったことだと
理解を示してもらいたいところですね。

もうひとつ,これはファンだからこそ感じた方も多かったはず……

「アニメの終わり方が綺麗だったのに蒸し返すのかよ!」

という意見です。確かに……('・ω・`)
「じゃあ,蒸し返さないでどんな映画にすればよかったんだよ!」と言うのは簡単です。
「そもそも,映画作らなければよかったんだよ!」と反論することも,
「特典つけて金儲けしたかったんだよwww」と言うことも同じく。
しかし,これらのやり取りが不毛であることも事実。なので簡単に私の意見を。
穂乃果以外にも焦点を当てるなら,「少女たちの再葛藤と再決心」ですかね……
アニメエンドでの彼女たちの決心は並大抵のものではなかった。
しかし並大抵でない決心というものは,並大抵でないもうひとつの感情を押し込めることを意味します。
まだ,高校生の少女達には抱えるにも大きな問題でしょう。
それを強調するためには,こういった演出もありだったのではないでしょうか。

映画を作ったのは,μ’sとしてだけではなくラブライブの一つの歴史の終止符として正解だったと思います。
応援しましょう,彼女たちの未来を。
彼女たちのこれから歩む人生に,μ’sが全てではないという花を添える意味として星4にしたいと思います。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月30日
 私は11年前、最近のアニメで風靡したHIRONEXTでございます。詳しくは検索サイトで「HIRONEXT」と検索してください。
評価3つ星を付けたのは、映画の興行収入の多さや画像の良さを考慮したものです。それ以外に関しましては、お世辞にも言えないくらいの内容です。他のコメントでもありますように、脚本演出がいまいちすぎてお話にならないといったところであります。ドーム開催を実現するための海外遠征や女性シンガーの出会い、最後にスクールアイドルが集合するといった奇想天外な展開や内容が演出されるという、視聴者から見たらいかにも「?」といった場面がところどころありました。制作者はこのことを真摯に受け止めてください。TVシリーズを見ても、学校の廃校を救うためのスクールアイドルからラブライブのためのスクールアイドルへの動機がよくわかりません。
 この作品に限らず、今世紀に入った作品(日本製のアニメ)は内容が伴わない画質が良いものがただただ量産されるだけに成り下がってしまったことが否めません。ほんの一部の人だけが、注目されているといった状況が10年以上続いています。特にこの作品にも言える「萌え系」といった作品が幅を利かしていて、美少女、美男子がメインとなる作品が台頭しています。
 最後にこの作品も 所詮「萌え系作品」。
 
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月5日
脚本がいまいちかな。
アニメは丁寧な作りになっています。
as time goes byを歌っている女性シンガーが何者か分からない。
マイクセットを預けたままになった様子から未来の穂乃果なのか?
せっかく重要なキャラクターなのに曖昧になってしまったのは残念。
0コメント| 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2015年12月25日
TVアニメが始まる前から、ずっとコンテンツを応援している一人の自称ラブライバーです。
作画・絵コンテ・演出・音楽等に至っては、どれも必見レベルの最高のものだと思いました。

ただし花田氏の脚本だけはTV版と同様に大して面白くなく、この劇場版も微妙でした。
海外へ行くのは良いとして尺の取り過ぎや、謎のシンガー放置プレイ、「限られた時間で
輝こうとするのがスクールアイドルの素晴らしさ」と言ってますが、努力する様な場面は全く
描かれずただ楽しそうな描写だけでエンディングを迎えてしまって共感も感動もありません。
個人的にそれら納得のいかない点が多々ありました。
キャラと、作画や音質面の「映像」の質の高さに引っ張られてますが、話自体は「何度も
観ても面白いか?」と問われたら私はノーです。 他は素晴らしいのに脚本だけが残念です。
重ねて言いますが全体としても特にライブシーンに於いても、作画レベルは最高です。
そこは必見の価値があり、ラブライブを知らない方にもとてもお勧めします。

パッケージ商品としての評価は、「なぜこれが1万円もするのか」という多大な疑問により
更にマイナス評価。 どう考えてもせいぜい4~5千円で十分販売出来ますよね。
興行収入で元は取れてるのに更にお布施徴収するバンダイビジュアル、こちらも残念です。
以上、辛口ですがラブライブというコンテンツが好きなだけにあえて書かせて頂きました。
1コメント1件| 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月14日
この劇場版のラブライブ!を見るまでは正直、この作品の評価を落としていましたが・・ラブライブ!を見直しました。
ライブシーンとかも華やかだったし綺麗だったかな。やっぱりブルーレイでの画質で好きなだけ見れるのは楽しいかな。
NY編は背景の作画が大変だからか、35分程度で帰国でしたが良かったです(違ってたらすみませんが)
最後のライブは大勢の女の子たちがキャッキャッ動いていて微笑ましいと言う意味で良かったのかにゃ。。

ブルーレイの画質だしライブシーンなどキャプチャのやりがいがある場面ばかりでした。
作画も美しいのでキャプチャしたシーンを眺めるのも一興ってやつです。
review image review image review image review image
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年11月22日
まず、最近の劇場版でありがちな、
総集編でお茶を濁す、という手法もできたのに、
それをしなかったことがどう考えてもポイントが高い。
TVシリーズの後を引き継ぐ、
「俺たちはあいつらと違うんだよ」と宣言するかのような完全新作。
やっぱり、ラブライブ!の製作陣は意識が高い。
それを象徴するかのように、劇中歌は約90分の上映時間にも関わらず異例の6曲。
映像はきれいだし、脚本の花田十輝先生は「ノーブラを聞きながらがんばった」
とインタビューで言っていました。
このことが、もともと深夜枠のアニメにも関わらず、
興収28億円という異例の大ヒットに繋がった要因の一つなんじゃないか、と思います

大まかなあらすじは、
「グループを存続させるかどうか葛藤しつつも、
初めに決めたように活動を終了する」というもの。
言葉で表すと非常にシンプルなのに、なぜこれほどに感動できるのか。
心を揺さぶられたシーンやセリフとして、

「いたい~、いたいよ~」
NYの地下鉄で穂乃果が滑り込み顔面スライディングを決めるシーン。
かわいい。なんか萌える。

「飛べるよ。いつだって飛べる。あの頃のように…」
「私たちはスクールアイドルが好き。スクールアイドルにこだわりたい」
「限られた時間の中で精一杯輝こうとするスクールアイドルが好き」
謎のシンガーが現れ、空想世界の中で、
人力では絶対に飛び越えられないような湖を飛び越えようとする穂乃果。
絵里のスクールアイドルへの想いとそれに適したBGMが最高です。

腹案を携えて屋上にやってきた穂乃果の視界に、
全員集合している姿がものすごくかっこいい。
BGMと相まって泣ける。

「あなたたちの言葉を聞いて、これだけの人数が集まった」
「我々は一つ、私たちはスクールアイドル!」
「SUNNY DAY SONG」を歌う前のシーン。
穂乃果たちの呼びかけに応え、僅かな時間しかないのに突貫でライブの準備をし、
中央通りにスクールアイドル大集合の図はまさに壮観。
フィクションの世界であっても、μ’sがこれだけの人たちから愛されているんだ、
と思うと胸にこみ上げてくるものがあった。

「そして、μ’sの最後のライブは…」
蓮の花の上で歌うメンバーの悟りを開いたような表情の神々しさ。
まさしく女神たちというにふさわしい。
「僕たちはひとつの光」の歌詞と相まって感極まります。
完全に号泣。
ライブ映像のあとの練習着が散らばっているシーンにも来るものがある。

もし、劇場版から、ラブライブ!に興味を持たれて、
見ようかどうか迷っている方がいたら、1期1話から見ることをおすすめします。
3話まで見て面白くなければ、たぶん、劇場版も面白くない、と思うので。
3話まで見て面白ければ、文字通りおすすめの1本になると思います。
0コメント| 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月3日
μ'sちゃんが可愛すぎてとても良かったです!!
何回も見てます〜
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月18日
テレビシリーズが大好きです。
テレビシリーズのエンディングからの流れになるのは、誰もが予想する所だったので、大期待していました。
しかし、自分としては、ちょっと期待ハズレでした。
せっかく完結した話を掘り起こすのであれば、もっと丁寧な脚本が必要だったのでは、と思います。
冒頭のシーン、物語の核心に繋がるものでは!?と、期待大で、途中のあのシンガーの存在感も大きく、盛り上がる要素を散りばめられていたのに、何かと雑駁な展開で、話の本筋がブレて観えたのが残念でした。いちファンとして、テレビシリーズの後日談を観られたのは嬉しいですが、反面、テレビシリーズで終わらせておけば良かったのでは?と思う所が大きかったので、星3です。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告