Androidアプリストア Amazonファミリー 芥川賞直木賞特集 Amazon Cloud Drive SOS0916 Amazon MasterCard nav_flyout_biss DVD Blu-ray Bargain 2016summer Amazon_meets_LAST ファッション Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick おとなセレクト手土産グルメ・スイーツ コンディショニングサポートストア コーヒーストア Kindle Amazon MP3 ゴルフ初心者ストア

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
18
5つ星のうち3.8
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年1月6日
Miracast/ AirPlayに両対応のレシーバーということでリビングのTVに接続し
Windows PCやAndroidタブレット、iPad などからのミラーリングをシームレスに利用できることを期待しましたが、
EZCast Pro待受け状態から直接ミラーリングできるのはAirPlayのみでした。

専用アプリを使用すれば各OSからミラーリングは出来るのですが、音声は出力されないようです。
EZCast Proアプリ内からYoutubeや動画ファイルを指定すれば音声付きで再生されますが、
クライアント端末上で再生中の音声はミラーリングしてもEZCast Pro側には転送されないようです。

また、EZCast Proアプリ内から「EZ Mirror」というモードを選択するとMiracast準拠の待受け状態となるようです。
この状態からAndroidタブレットをミラーリングした場合には音声含めてミラーリングが可能でした。
ただしWindows10 PCからのワイヤレスディスプレイ接続はなぜか失敗してしまうようです。
これはMiracast自体の問題なのかもしれません。

あとDLNAレンダラー機能があるということでしたのでSONY製ブルーレイレコーダー用アプリ「TV SideView」から
レコーダー内の録画番組再生を試みましたが、アプリからEZCast Proは認識されるものの再生には失敗しました。
これは本製品がDTCP-IPに対応していない、ということなのかもしれません。

基本的には専用アプリを使用して使う製品なのだと感じました。
機能自体は豊富で面白いのですが、私が期待した使用感ではありませんでした。
0コメント| 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月25日
 EZCast をしばらく使っていて、EZCast Pro が出ると知りました。私にとって、4画面(2画面)分割使用と、AirView による複数端末への表示が魅力でした。実勢価格としてEZCast の約3倍でしたが、魅力に負け、購入しました。

 まず、説明が簡単すぎて使い方が良く分からなかったので、他の方に参考になるかも知れないので、上の2項目について説明します。但し、EZCast には使い慣れている方を対象とします。最初にアクセスするタブレット(またはスマホ、PC)をマスター、他にアクセスする多数のタブレット(またはスマホ、PC)をスレーブと呼ぶことにします。マスターはもちろんスレーブの全てに、予め EZcast Pro のアプリをインストールしておく必要があります。

 4画面分割使用は、マスター(4か所の何処に表示するか指定できる)の他に、3台のスレーブがアクセスして、場所は指定できないが、表示することができます。つまり、マスターが4か所に表示できるのではなく、4人が4画面のそれぞれの場所に表示できるという意味です。(動画を表示させると、1画面に戻ってしまう。)

 AirView は、マスターが表示している画面を、スレーブがメニューから "AirView" を選べば、マスターが画面に表示したものがそのままスレーブにも表示されます(動画や音声は不可)。ただ、使っていて、不具合がありました。マスターが、複数の画像ファイルを順番に表示させようとしたところ、多くのスマホ(スレーブ)は、マスターの画面と同じように変わっていったのですが、Nexus7 (2013) とNexus9 およびPC(Win 10) はスレーブにして画面を表示させたところ、最初の画像は表示されたのですが、マスターが画像ファイルを変えても、スレーブの画面が変わりませんでした。スレーブのメニューを1つ戻して再び表示させると新しい画像が表示されるのですが、使えないに等しいです。

追記:Nexusは、OSのバージョンが 5.1.1 と 6.0 だったので、AirView のスレーブが上手く動作しなかったと思われます。
追記2:2016/1月末のバージョンアップで、上記のことは改善されました。ただ、上では指摘しませんでしたが、マスターの OS が Android 4.4 の場合は、ミラーリングのアイコンが表示されません。(EZMirror しか選べない。従って、全ての端末に対応しているとは言えなくなる。)
0コメント| 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月9日
デザイン会社で働いています。
スマートフォン向けの長い販促ページをモニターに投影させるのに重宝しています。
今までは端末ごとにキャプチャを撮って、同期させて…という手順を踏んでいたのですが…
端末の環境を変更するだけで済むので、とてもスムーズに・そしてスマートに作業を行うことができています。

複数人接続もできるので、クリエイターの研修用にも使用できます。
とにかくワイヤレスで済むので余計な、面倒なことが作業がなくて、とても助かっています。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月25日
2週間ほど使ってみての感想です。

結論から言うと、買ってよかったです。オフィス用と家用に2台購入しました。

■オフィスでの使い心地

オフィスは小さなオフィスですが、windowsとMacが混在していますので、両機種からミラーリングできるものは他にない機能です。しかも、画質も割と良いです。

会議参加者がノートPCを持ち込み、代わる代わる資料をガンガン映していくという、現代のスタイルには向いているのではないでしょうか。

iPhoneのデータを映したい場合もミラーリングとEZCast Proアプリ内のコンテンツを投影する2通り選択肢があり、
出張先でスマホで撮影した写真をサクッと映すみたいな使い方で役に立ちました。iPhoneの画面下からスワイプしてAirplayの項目を選択するだけなので、機会音痴のうちの社長でも使えていましたので、一般的にも理解しやすいのかな。

この部分に関しては広告通りで簡単でした。

Android端末をミラーリングするケースでは、
EZCast Pro自体をMiracastモードに切り替えるので、パソコンやiPhoneのミラーリング時と比べる工程としては一つ多いです。

■家での使い心地

家での利用では母艦はWindowsPCで、スマホはiPhoneです。

iPhone利用時、Airplayには対応しているものの、完全にAppleTVと同一とはいかない場合があるようです。サポートによるとこの辺は随時アップデート対応とのこと。

iPhoneのHuluアプリには対応していました。ストリーミング投影に自動的に切り替わるので、アプリからの投影も問題ありませんでした。

他の中華製の安いものを求めるときは自己責任ですが、こちらは日本語が通じるサポートがあるのと、2年の保証がついているのが安心できるポイントです。

価格が高いと評価の方もいらっしゃいますが、日本で売る為の正規手続きをしているのだからまあ妥当かなと思います。

私はAndroidユーザーではないので、★5つとしました。
これだけの機能の物がこのサイズで安価に手に入るなんて良い時代です。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月10日
ipadを教室で授業ツールとして活用しようと考慮していました。
当初はappleTVをプロジェクターに接続してipadを無線で接続し、ミラーリングを計画していたが、appleTVでは単独でWi-Fiを飛ばせないので、新たにWi-Fiルーターが必要ということになり、悩んでいました。

そんな折、有名な先生が授業で使っているというFacebookの投稿を見て、興味を持ちました。

期待するクオリティや追従性が実現できるか不安でしたが、結果的には満足しています。

iosだけでなくいろんなos端末が使えること。
wifi環境がないところでもEZCast Pro自体が独自にwifiを飛ばせる(アクセスポイントになる)ところが購入の決め手です。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月21日
家庭用電源からとってますが特に動画のときによく落ちて、最初の画面に戻ります。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月5日
apple TVは必ずネット環境が必要ですが、この商品はネット環境がなくてもミラーリングが可能。これが何より素晴らしい。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年7月4日
評価が遅くなり申し訳ありません。
 EZCastPRO(以下略してPROと書きます)の購入前に、
私がPROを使用する目的のアプリのAUDIPOが、
以前購入したEZCastではうまく行かなかった経験があるので
私のスマホ(ZTE Blade S Lite)にPROを利用してうまく
モニターへ画面が映せるかどうか問い合わせしたところ
エー・リンク株式会社の担当者の方がわざわざご自分のiPhoneで
AUDIPOがうまく映ったとの報告を写真付きでくださいました。
それなら私のスマホでもうまく行くのではないかと、購入しました。
 当初、私としては必要のない、いくつもの機能があり、
なかなかwifiによるデータ転送のやり方がわからず
担当者の方に質問したりして、やっとAUDIPOの画面が映るようになりました。
しかしその後も、5~6分で途切れたり、30分くらい映ったりしていました。
 原因がわからず、モニターをSHARP AQUOS LC22-K20、VICTOR LT-32LC85
DELL ST2410、PANASONIC TH-L32R2、PANASONIC TH-P50G1 といろいろと
やってみた結果、SHARPとDELLが比較的長い時間映ることに気が付きました。
 なぜなのか観察したところ、この二つのモニターは共に小型で、
HDMIの端子がモニターの下の方にあることでした。
 このためPROのドングルは机の上面に近く
スマホからの距離が短くなっています。
 そこでPANASONIC TH-L32R2でドングルとHDMI端子の間に
短いHDMIケーブルを入れてドングルを机の上に置き
スマホを隣り合わせにしてみたところ30分繋がっていました。
30分で繋がりが切れるのはなぜか、調べてみたところ、
私のスマホは最大30分でスリーブ設定になっていたのでした。
電池の消耗防止のためで、一時間とかの設定はないようです。
 以上は私のLZEスマホとPROとの相性の関係かもしれません。
他のスマホの場合はもっと離れていてもwifi電波を送受信できるかも
しれませんし、他からの妨害電波があっても問題なく、接続が
途切れないかもしれません。
あとPANASONIC TH-P50G1はこの実験は8月下旬になります。
この機械が本番使用なので、うまく行くことを祈っています。
 スマホとPROドングルの外側にコイルを巻いて電線でつないで
wifi電波が伝わりやすくすることができると私のようにMHL接続の
できないスマホは助かるのではないでしょうか。

 PANASONICでは画面以外に音声についての問題がありましたので報告します。
これはPROの問題ではなく、
PANASONICの音声のデジタル入力かアナログ入力かの設定の問題です。
テレビの初期設定なのでリモコンでメニューから入って接続機器設定のところで
アナログにしたら音声が聞こえるようになりました。
アプリによってはデジタル出力の場合、設定しなくても聞こえるものもあります。
AUDIPO は、たまたまアナログ出力なのでしょう。 
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月20日
AirPlay 対応のdTVを再生しようとすると、「Error# Bad Request URI! 」が出力されます。
本家AppleTVでは、問題なく再生できます。
iOS9の対応うたってるけど、障害あるなら明記して欲しいものです。
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月18日
こんな画期的なデバイスがあったとは知りませんでした。
会議でのプレゼンに使わせてもらってます。
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)