Androidアプリストア おもちゃ 157回芥川賞直木賞 Amazon Cloud Drive psm Amazon MasterCard 2016 Suzuka 8tai Road race nav_flyout_videogame ファッション Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV stick 出前特集 暑さ対策アイテム特集 ホームギフトストア Kindle Amazon MP3 マリンスポーツ フェイス サイバー犯罪特捜班



レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2016年2月14日
購入して2か月が経ち、使用回数も20回を超えました。
当初の購入目的はトレッキングでのナビゲーション機能の活用でしたが、
予定していなかったランニングでの使用頻度の方が多くなっています。

良かった点
・登山時のナビゲーション用に購入したが、当初全く考えてなかったランニングモードでランニングのログとって、
 NeoRunで管理するという使い方が役に立っている。
・電池の持ちが他社の製品よりもよい。
 命を守る道具(冬山での道迷いによる遭難防止)の一つと考えているので、
 バッテリー持ち時間は購入の決め手だった。(実際使ってみても今のところ文句はない)
・ボタンが押しやすい。冬山用の分厚いグローブをしたままでも押すことができるのがよい。
・他社製品より重量が軽い。

改善してほしい点
・他でも指摘されているが、ナビゲーション画面からABC+GPSやアクティビティ画面に飛びたい時、
 メニューを上流まで遡ってから目的の画面に下っていくまでボタン操作が多く面倒。
 恐らくハード仕様に沿った作り手側の都合で決められたメニューなのだろうと想像しているが、
 使い手としては、ナビゲーション中に現在時刻や、GPS高度計の値の確認をしたくなることは頻繁にあり、
 必要な情報がナビゲーション機能により制御されているものであろうが(ナビゲーションメニュー)、
 GPSロガーによるものであろうが(アクティビティメニュー)、
 ABC+GPS、時計であろうがそのような分類のされ方は関係のないことで、
 もう少し使い手の立場に立った必要な情報を素早く取り出せるメニューの工夫がほしい。
 個人的には、ナビゲーションメニューとアクティビティーメニュー、ABC+GPSを統合するか、
 ナビゲーション画面の種類(現状は平面図と標高グラフの2種類)を増やすか、
 アクティビティーメニューのユーザー設定画面にナビゲーションの項目を取り入れるかしてほしい。
 (その際、高度計はナビゲーションで管理している累積高度だけでなくABC+GPSの高度計も組み合わせられるようにしてほしい。
 (前者の精度があまりよろしくない為))
・細かいが、荒島岳のコースタイムが間違っている。(元リフト⇔しゃくなげ平)
・ナビゲーションの平面図は、カーナビのように進行方向が画面の上側になるような設定も追加してほしい。見にくい。
・NeoRunというエプソンのサイトに接続しないとログ(GPXデータ)が取り出せない仕様なので、
 ネット環境がない場合や、将来に渡って使い続けられるのかという不安(経営の都合でサイト運営がやめられてしまう等)がある。
・NeoRun上でナビゲーション用のルートを作成する際、名前(ルート名、イベントポイント等)にアルファベットしか使用できない。
 スペースやアンダースコアさえも使えないので名前が付けづらい。
 また、一度作成したルートや外部から読み込ませたルートにイベントポイントを追加させたりルートを修正したりすることができない。
 せめてNeoRun上で作成したルートに関しては後からも修正ができるようにしてほしい。(現状1から作り直さないといけない。)
 (サイト名(Neo"Run")から推測できるように元々ランニング管理のサイトなのでトレッキングに関しての機能が弱いように思われる。)
・ランニングモード時GPS捕捉をもう少し早くしてほしい。冬の寒空でGPS捕捉の為に約1分程たされるのはつらい。
 (GPS捕捉をスキップさせることも可能だがスキップ時の精度が良くなかった)
・バックライトが消える。ラップタイムの通知やイベントポイント到達等何らかの通知があるとバックライトが消えてしまう。
 通知の際、バックライトが点灯しないので周りが暗いと画面の確認ができない。

その他
・精度が悪く使い物にならないようなことをおっしゃっておられる方がおられますが、
 (目立たないが)マニュアルに記述されている通り使用前に必ずコンパスのキャリブレーションを行うとだいたいは問題ない。
 (この仕様もできれば改善してほしい)
・飛行機に持って入ったことがあるが、気圧高度計のみの時計と違い、GPS高度計のおかげで飛行高度が確認できる。
 (但し、窓側の席で時計から窓の外が見える状態にする必要がある。
  また、恐らく内部でGPS高度計と気圧高度計のどちらの測定値を信用するか
  の判断に時間がかかっていると思われ、正しい高度表示まで10分以上はかかる。
  更にこの場合、気圧計が死んでいる為、どうやっても機内の気圧を計ることができない。
  設計想定外の使われ方だと思われるが、いろいろな使い方に対応できるようにしてもらえると嬉しい。
・デザインは好みもあるが、個人的にはガーミンやスントの方がデザイン性が高いように思う。
 日本的な遊びの少ないきっちりしたデザインはあまり好みでなかったが、
 最終的には命を守る道具として考えていたので機能(バッテリー持ち時間)で選んだ。

以上ですが、トータルとしては今のところ気に入っています。
(新製品なのでソフトウェアの作りこみが甘いだけだと思います。
今後のファームウェアのアップデートに期待しています。)
0コメント| 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月8日
タフなデザインに惚れて、発売されてすぐにアマゾンで購入しました
一度、1㎞の間にラップを何百も刻むような不具合がありましたが、
カスタマーサービスの方が丁寧に教えてくれ、現在は問題もなく愛用しています
主にランで使用していますが、1㎞のラップを刻む毎に、累計タイムも
同時に表示できたらありがたいです
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年9月14日
小さいし、着け心地も同じジャンルの他社製品に比べて良く、1秒間隔のGPS計測で46時間駆動、みちびきにも対応。。日本で使用、ましてやトレイルともなればこれが最強ではないでしょうか。
殆どの作業が本体で出来、使いこなせばルート計画も反映させられる高性能、そして何よりMADE IN JAPAN。一度使ったら他は使えません。
ただ唯一の欠点、対応のアプリ及びソフトが酷すぎます。
0コメント| 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月15日
購入して毎日のロードワークと週末の山行で使用しています。ハードは機能が多い分、使い方に慣れるのに時間がかかりましたが、慣れてしまえば問題はありませんでした。問題なのは、PCとの連携です。記録したログをNoRunというweb上のサイトにアップロードするのですが、原因は何であれアップロードが不調に終わると、二度と大事なログを見ることができなくなります(履歴に残っていても)。
私の場合は「アップロードの終了」という表示を確認の後保存画面を確認に行きましたが、5ー6回に一回程度の割合で正常にアップロードされないことがありました。当初はアップしてしまえば履歴は不要と考え、「本体の履歴を消去する」ことを選択していましたが、このような不調があるため履歴を残すように切り替えました。しかし、サポートに問い合わすと、本体に残した履歴から再アップロードはできないだけでなく履歴の詳細(ルート記録やタイムラインなど)を確認することもできないとのことでした。何日もかけて山行で作ったログも、アップロードを一回失敗するとファイルとして記録を残すことができなくなってしまうことが発覚したわけです。usb接続しているにもかかわらず、自分の作ったログさえも確認できない使いにくさをなんとか改善し、思い出の山行記録の取り出しをさせて欲しいと願うばかりです。
0コメント| 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月13日
gpsロガー、ナビとしての性能は文句無い。電池も良く持つし、精度も十分なレベルだと思う。トレッキングやサイクリングの後でログ結果を表示しても、非常に正確にルートが記録されていて満足できる。
不満点としては、付属のクレードル(充電・データ通信に必要)がエプソンに注文しないと入手できないようなので、万一壊れた時などしばらく使えなくなる可能性があるのが不安なところ。

ただし、ソフトははっきり言ってクズだと思う。
ちゃんと動いている方も多いだろうから、私の環境のせいもあるのだろうが(osx yosemite, firefox)。
いちおう言っておきますが、wristablegpsのファームウェアも最新版ですし、その他のソフトも12/13現在の最新版です。

まずデータをアップロードするためのソフト(run connect for trekというソフト)が、データ通信中にしょっちゅう通信エラーになったり異常修了したりして、データを上げるまでに何度も再起動するはめになる。

ブラウザ上でデータを整理するのに使うneo runというアプリはバグということはないんだけど、使い方が分かりにくいように感じます。少なくとも、ヘルプはもっと充実させてほしいし、分からないことがあってサポートに聞きたくても、neo runの中からダイレクトにサポートにつながらないのは不親切だと思います。いちいちエプソンのHPからサポートに電話orメールしないといけないのは分かりにくいし、メールサポートのレスポンスは失格レベルの遅さです。上記のエラーについてメールで問い合わせましたが、1週間以上たっても返答がありません。

neo runはあくまで記録の整理に使うだけで、トレッキングの計画を作ったりするのは、一般的なナビゲーションアプリを使った方が良いです。カシミールとかいろいろありますし。neo run上の地図でルートを作るのは、地図の表示画面サイズが変更できないこともあり、かなりストレスを感じました。

(追記)
しばらく使って評価を下げました。
他の方もコメントされていますが、本体自体も使いにくい点があります。メニューの階層が分かりづらく、トレッキングや自転車の最中に階層を上がったり下がったりして目的の表示にたどり着かないといけないのは大変ストレスになります。ナビ中に時刻などの基本的な情報を表示するのに、何故いちいちメニューを切り替えないといけないのか。。。こんなんなら、gpsの性能が不安でも、携帯のアプリがマシです。
ナビはneo runでの計画作成がイライラさせられまくりなのと、そもそも本機の画面の大きさではナビとしては役に立たないので、ナビは使うのやめました。

gpsログのアップロードソフトは、相変わらず改善するつもりも無いようです。私の環境では2回に1回程度の割合で、アップロードエラーします。機器が接続されていません、と出ますが、本機の画面では接続中になっています。
5万円する機器の対応ファームウェアを半年近く放置するっていうのは企業としてカスですね。
また、同じ日に測定した2つのログをアップロードしたのに、なぜか一方は一日前の日付になることがありました。ちょうど一日or半日ずれるというのでもなく、実際に測定した時間とは全く関係の無い半端な時間になっていました。
もはやgpsロガーとしても信用できなくなりました。
精度やバッテリーが不安ですが、とりあえずスマホで記録します。ガーミン買うしかないと思っていますが、問題は本機をどうするかです。糞エプソンは対応or保証するつもりが無さそうなので。。。(苦情を入れてもレスポンスしない。どういう会社なんだ)
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年10月16日
色: MZ-500B(ブラック)|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
腕時計とGPSロガーとしての機能は必要十分で
ワールドタイムやタイマーなど、日常でも使える機能も備えています。

アプリケーションは賛否のわかれるところですが、まずEPSONにユーザー登録する必要があります。
アプリケーションはWindowsでもスマホでも良いのですが、データはクラウド保存前提です。
私としては市販の地図ソフトで簡単にログデータを展開して、オリジナルマップを作ったり
したかったので、そういう意味ではアプリケーションに不満があります。

一番魅力と感じたのは、複数のセンサーで正確に現在地の標高がわかる点です。
歩いてる時だけでなく、ドライブの時も今の標高がすぐ見えるので楽しいです。

しかし、せっかくの全面液晶なので、もう少し単体で楽しめる要素があったら良かったです。

-以下追記です-

あれから何度かファームアップがありましたが
個体差かもしれませんが、私の製品は温度計の精度が良くないようです。
他メンバーの複数の温度計ではマイナス5度を示しているのに、並べて置いておいたこの時計では0度の表記。
10~25度などは正確なのですが、氷点下になるほど精度が欠けてく気がします。
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年4月3日
マラソン用として
 重い。バッテリーで重いのか疲労が増すとズシリと重さが気になってくる。入門機種で軽量なSF-100は実測で4時間半まで電池が持つので、サブ4ランナーがわざわざこれを使う理由が見つからない。

トレラン用として
 ナビモードで使うのが中心になるが、ランニングモードで順繰りで出てくる距離やペースを出せないし、時計確認すら面倒なので、練習はとにかくレースではこれ一本じゃ足りない。ファームウェア更新で対応してほしい。

登山用として
歩いてきたトレースが表示されないし、迷ったらバックトレースできない。ズームがしにくく、スクロールができず、とてもじゃないがハンドヘルドの代用とはならない。

その他
 GPX の登録がめんどくさい。登山計画など入力しないで、GPX をドラッグ&ドロップで使えるようになればいいのだが。
イマイチな部分が散見されるが、日本製だから・・というか故障時に一番高い対応が期待されるという点でポイントが高い。
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
色: MZ-500B(ブラック)|Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
 Garmin ForeAthlete405を使っていましたが、今回こちらを試してみましたので比較しながらレビューしたいと思います。
 まず、中心となるGPSなのですが、感度があまり高くなく、ビル街のコースではトレースできないことがあります。 渋谷のオフィスを出て、代々木公園を走りに行くと、途中が途切れ途切れになりました(Garminでは問題なし)
 こちらの機種の良いところは、バッテリーの持ちがハンパなく良く、時計として使う分には実際に1ヶ月近く持つために、時計として普段から付けておいて、そのままランに出られるというところですね。
高精度モードでもGPSナビよりも長時間使えるし、長時間モードでは移動する日中のみ記録すれば一週間でも記録し続けられるので、縦走するときもばっちりです(以前使用していたGarminではGPSオンでは1日、オフでも1週間で切れていたので感動物です)
 位置・高度の精度は高く、受信できている限りは正確な記録が出来て良いです。 この点は、安物GPSロガーをぶら下げるのとは違いますね。
 ハートレートセンサーがオプションで使えるのはGarmin同様ですが、ケイデンスセンサーは無いようで自転車もやるユーザにはちょい残念ですね。 GarminのANTに対して、こちらの接続はBluetoothLEですが、安定性は良いですね。
 クレードルがオプション販売されておらず、添付品以外はサポートに直接連絡して保守品として入手するしか無いのが残念ですね。 オフィスと自宅に1個ずつ置いておければ、バッテリー充電が減ったときに充電したり、昼休みのアクティビティをすぐに転送したりと言うのが出来るので、是非通常販売して欲しいところです。
 トータルとしては、バッテリー持ちの良さから扱いやすく、普段使いの時計としてもいける、こまめな充電が面倒なユーザにはうってつけのGPSと言えると思います。
 
0コメント| 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年11月28日
まだ山は一回しか上っていませんが、標高はかなり正確に表示されます。ランニングも距離表示、ペース表示等反応が良好です。
使い込めばGPS捕捉速度もより早くなるのではないかと期待しています。
大きさき比べ軽いですので、腕への負担はありません。
近いうちにPCで情報管理したいと思います。
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月16日
使ってみると機能の多さにびっくり。
でも、日本語表記なんで使いづらい感じはしなかったです。
山登り中心(日帰り~2泊程度のテント泊レベル)に使っているけど、GPSなど不満ないです。
山登りのときに感じるあいまいな感覚(標高や現在地、残り標高差、累積標高など)が具体的にわかるのは思った以上に力になります。
アクティビティ画面も20種類以上の項目から自分好みの設定を表示することができるなど汎用性も高いと思います。
電池の持ちも十分。(250回以上の充電後でGPS高精度で46時間もつということでした。メーカー担当者談)
ちなみに20時間のログでは一つも減らなかったです。(初めの一つは50%なので当たり前といえば当たり前ですが(笑))

ソフトとの連携というより、ソフトで登山計画をするときに面倒な点(GPXファイルから読み込むとポイント指定できない点など)があります。でも、今後のファームウェアのアップデートに期待します。
ナビ画面からアクティビティー画面に戻るときにワンクリックで移動できない(メニュー画面に戻ってからアクティビティを選ぶと選択可能)などちょっとした不満はあるけど、実際に使ってるとそんなに不満に感じないのは使い慣れたからでしょうか?
衛星みちびきもこれから順次増える(2018年には4機)みたいだし、さらに安定する期待を込めて☆5つ!!(^○^)
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)