Androidアプリストア Amazonファミリー 風間杜夫の朗読でハリー・ポッターシリーズ Amazon Cloud Drive nav_flyout_lp Amazon MasterCard Wintertire さあ、楽器をはじめよう ファッションセール Fire HD 8 Fire TV stick Amazon Fire TV Fire TV stick バレンタイン特集 2017 年末年始ダイエット特集 降雪対策グッズ特集 Kindle Amazon MP3 ウィンタースポーツストア ドキュメンタル

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
22
5つ星のうち4.6
価格:¥6,554+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料
お客様の評価(クリア)この商品を評価する


レビューのフィルタリング中に問題が発生しました。後でもう一度試してください。

2015年10月18日
初めてのBHです。あまりの音のよさに感動しています。ユニットはFE103Enです。FE103は何度かバスレフ箱に組み込んでいるのですが、いつも低域不足に悩んでいました。たぶんQoが小さめなので、どちらかと言えばBH向きなのかな?と思っていました。でもBHの自作はいろんな意味で大変で手付かずでした。そんな時にFOSTEXからP1000-BHの発売です。迷わず買ってFE103Enを組み込んでみました。もうびっくりです。数時間のエージングを要しましたが、あんなにショボかった低音が大迫力です。量感もありますが、きっちり芯のある低音です。そこがバスレフとの大きな違いです。ユニットの背圧があまりかからない構造のためか、中高域のトランジェントもバスレフ以上です。女性ヴォーカルがしっとり濡れていて生々しい。ベースの音階もくっきりしていて、決して中高域をマスクしません。おかげさまでこれまで以上に音楽を聞くことが楽しくなりました。

追記 2016/7/10
購入してから9ヶ月くらいですが、FE103Enのエージングが進んだこともあり、改めてBHの素晴らしさを体感しています。重箱の隅を突けば、16000hz以上の高域と100hz以下の低域が出ていない感じですが、再生帯域内の密度は凄まじいものがあります。さらに信じられないくらいの音像定位と音場感は他では味わえないものがあります。上下左右前後がピシャリと決まるのはフルレンジならではだと思いますが、ヴォーカルがここまで生々しいのは、フルレンジということだけではなく、繊細感を出しやすいBHの特性かと思います。バスレフ箱ではこうはいきません。それとホルストの「惑星」などフルオーケストラを聞いても、それなりに迫力があり感心しています。さすがに超高域と超低域は出ませんが、各楽器の音像がダンゴになることなく、しっかりと分解定位されますので、これはこれでいいなと思いました。個人的にはスーパーウーファーとスーパーツィーターはいらないと思います。中域を中心としたバランスが凄くいいので、音色的にもバランス的にも崩したくないからです。リスニングポジションとしては、スピーカーから1m~1.5mくらいのニアフィールドが一番かと思います。大音量でガンガン聞くよりも中音量以下が向いていると思います。深夜に小音量で聞いてもバランスが崩れないので、ヘッドフォンがいらなくなりました。

当方飽きっぽい性格で今まで色々と散財してきましたが、もう他へ浮気する気はまったくありません。ちなみに組み合わせとしては、DENON RCDーM40 に落ち着きました。安上がりですが、価格をはるかに超えたパフォーマンスに大変満足しています。
0コメント| 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月24日
FE103enの低音をどう引き出すか、みなさん試行錯誤されているかと思いますが、fostexが出した一つの答えだと思います。
バスレフの様なバフバフした低音ではなく、フラットに低音増強されている感じです。
比較的コンパクトで、ブックシェルフサイズと言えるのが最大の利点。

今後のスピーカー作りの基準としても使える箱ですので、持っていて損はない品物だと思います。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月3日
まいてぃ もーさんも仰っていましたが、FF105WKだと、奥行きが少し足りない感じです。でもフレームやマグネットが振動するわけではないので、吸音材はそのままで、力技で取り付けました。
素直で、何時間聴いても疲れない音と臨場感があります。いままでBOSEを愛用していましたが、メインはこちらにします!

20160131追記
FF105WK付属のガスケットが頼りなかったので、外してシリコンコーキングに変えたところ、ユニットとバッフルの密着度が良くなった様で、低音の出方が変わりました♪
これも、自作の醍醐味です!
0コメント| 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月13日
ヤフオクで入手したFE103-Sol(16Ω)用に購入。

奥行が吸音材分足りない感じです。1mm位浮きます。
無理矢理ねじ止めしました。
デスクトップでの使用の場合スピーカーの位置が高めです。

構成はPC>DAC(KORG DS-DAC-100)>真空管バッファアンプ(YAQIN SD-CD3)>デジタルアンプ(TOPPING TP60)>FE103-Sol + P1000-BH

バックロードホーンも10cmスピーカーも使用するのは初めてです。
比較対象はFF85WK+自作箱 と FE83-Sol+M800-DB しかないですが
上記2組合せより低音がよく出ます。
ニアフィールドでの使用ですが、重低音も少し出てます。

非常に満足しています。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年8月6日
まずは試してみたいと考えている方にはオススメできます。端子はバナナプラグ対応なので繋ぎ変えが楽です。
私は同社のP1000Kを組み込んでの初の自作スピーカー(ネジしただけ)。
ステレオには二組必要。
手軽に試せて実用レベルの仕上がりが即得られるという面においては最高の商品だと。

音調については、なぜ量販店のほとんどのスピーカーがバスレフなのかわかった気がする感じ。バスレフしか聴いたことがなければ新鮮。
何かに似ている気がしたと…テレビの音調。

絃楽器がキレイに聴こえる気がします。

アンプのトーンコントロールが初めて役に立つと感じた。

ちなみに響きが心地よく感じた音量は軽量鉄骨のアパートではアウトな音量。

音調は個人差やスピーカーで全くちがうのでともかく、手軽にと言う点では好感触なので、次は同社のバスレフに挑戦してみたいと考え中。

iTunesAppleMusic
SA8004(光)
PMA-2000RE
review image review image review image
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月14日
主に聞くのは女性ヴォーカル。そんなに上も下も出なくていいので自然な音を聞きたいと、FE103Enを選択。キットを作る元気はないのでこのボックスを選択しました。思ったより小さく、そしてしっかりした作り。音出ししたばかりの感想ですが、ピアノや女性の低い声は大丈夫ですが、サックスや高い声が自然に聞こえるまでにはしばらく「慣らし」が要りそうです。カーステレオでもスピーカーをまともに鳴るのに3か月かかったのでそのくらいですかね。
初めてのバックロードホーンですが、箱鳴り的な妙な共振もなく、ジャズのベースが聞こえたのにびっくりしました。小さな箱とは思えない響きを出します。まだ癖がありますがしばらくは「成長」が楽しみです。サブシステムに使いますが、2万円ちょっとでこの音には驚きました。フルレンジとバックロードホーンは本当に相性がいいですね。
0コメント| 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月22日
同社の一番安い10センチユニットP-1000と組み合わせで買いました。
FE103Enも組み合わせましたが
FE103En ハイ上がりながらも低音でてクリアサウンド
P-1000 下から上までバランスがとれた温かい音
組み合わせ次第でそういう印象の変化を楽しめます。

いい箱です。
薄い板材でのエンクロージャーは適度な箱鳴りがあるので楽器の音なんかは妙にリアルに聞こえて心地よいです。

購入後ずっとデスクトップで愛用しています。
ものすごい音像定位で気持ちいいスピーカーが仕上がります。
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年5月12日
重低音は一斎出ませんが、それより何より安物の雑誌おまけフォステクスの10cmユニットが非常に表現豊かに鳴ってくれます。太く暖かく柔らかなのに力強い音色になるのです。(足りない部分の重低音は、YAMAHA YST-SW800と云うスーパーウーファーを追加して使用しています)
JAZZや、ボーカルにはぴったりでミュージシャンの存在感が強く、こちらに(前に)迫ってくるタイプ。ポールデズモンドのTakeFiveがすばらしくなります。モニタースピーカーのように細かいところまで聞かせるというタイプではなく、音楽のおいしいところだけ聞かせてくれるタイプ。なぜかこれで聴くと、眠れます。手持ちのCDをもう一度全て試したくなりました。超高音なんか出なくても、HiFiでなくても、ハイレゾでなくても独特の魅力のある鳴り方が、そこを許してくれるのです。「音がよければいいじゃんか」どうせオーディオは缶詰め。生を追求するよりおいしさ追求。下手な店屋物ラーメンより札幌一番。
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月30日
 雑誌付録のキットを作成後、メーカー作成の箱の音が気になって購入しました。FE103Enで鳴らしていたのですが、低音の出方がすごいです。初めて音出しをしたときに、あまりの豊かさに圧倒されてしまいました。でもちょっと低音が出すぎかななどと漠然と考えておりました。
 しばらくはそれで聞いていたのですが、実はFF105WKのすっきりとした高音が好みということもあり、試しに手持ちのユニットを合わせてみたところ奥行がちょっと足りずうまくおさまらない。そこで、思い切って吸音材を全部取ってみたところ、とりあえず収めることができました。
 音を出したところ、すっきりとした好ましい音が出てきました。低音はFE103Enほど豊かではありませんが、締まった音が適度に出ており充分なものに感じます。スピーカーユニットがボックスに干渉しているかどうかが気になったのですが、200時間程度聞いているところでは特に問題無さそうです。BHの特徴なのかもしれませんが、エコーのかかった曲は効果が強く出ます。また、吸音材を取ってしまったせいか、聴きはじめの頃は特定の周波数に共振して音が濁るように感じたのですが、今はなじんできたのか特にそのように感じることは無くなりました。ただ、メーカー非推奨なのであまり狙った音ではないのかもしれません。
 しばらくはこれでいこうと思いますが、FE103Enの音が恋しくなったらユニットを入れ替えて楽しもうと思います。ユニットで音が変わる、これもこのスピーカーボックスの魅力ではないでしょうか。
0コメント| 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年10月10日
FE103Enとの組み合わせです。
私はバックロード・ホーンの魅力に取りつかれ、自分で音道2m 10cmフルレンジ(P-1000)を使ったBLHを設計・自作して聴いているマニアです。
今回、BLHの老舗の、「お手本」のつもりで購入しました。
BLHの特徴である高能率、自然な低音に加え、FE103Enの実力により、高域まできれいに再生できました。
特にクラシックには相性抜群で、バスレフとは臨場感がまるで違い、鳥肌が立ちます。
ところが、特に女性ボーカルとなると苦手で、BLH臭さである中域の位相ズレを感じます。
本機のような180°折り返し型のBLHの場合、一般に定在波による周波数特性のピークを消すのに苦労するものですが、
本機はうまく処理されている印象です。
まさに、一つのBLHのお手本といえます。
相性のいいジャンルには飛び抜けた実力を発揮します。
上記のBLHのクセをわかった上での評価は間違いなく★5つですが、それほど詳しくない方にはジャンルを選ぶという点で4つとしました。
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

スポンサー リンク

  (ヘルプはこちら)